>
[Amazon] タッチ・ミー・アゲイン (ビーボーイコミックス)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

タッチ・ミー・アゲイン (ビーボーイコミックス)
タッチ・ミー・アゲイン (ビーボーイコミックス)で自分のブログにレビューを書く

タッチ・ミー・アゲイン

おすすめ!3.7 [3.7](29件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:コミック
  • Amazon価格:¥ 628
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4862633315(リブレ出版)
タッチ・ミー・アゲイン (ビーボーイコミックス)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(29件) 3.7 [3.7]

  7年前、お前は俺を抱いた。 でもそれっきり俺たちは、あの夜を忘れた『親友』の振りをし続けている…。 近くにいるからこそ相手の本心がわからない迷路。 でも触って、見て、ぶつけてほしい。 あらゆる欲望が混在するその想いは、言葉にしたら「愛」なんだろう? 特別な想いを込めた短編集。 (カバーより転記) 10年来のくされ縁 × 7年前が忘れられないへたれ

 メイトに行ったらこれのドラマCDがあった。 とにかく保村が出ているのに笑った気がする。笑 読み終わった今は普通に聴きたいけどね。笑/爆

    大好きな短編集すぎてめちゃくちゃ長い感想になっちゃった\(^O^)/       ◎タッチ・ミー・アゲイン   ふたりの焦れったさにやきもきしたけれど でも最後2ページのお互… このレビューの続きを見る

さすがヤマシタトモコさんっっ!!! って感じの漫画でしたo 大学の友人Mちゃんから借りたんだーvv うふふーvv この漫画家さんで,持ってないものだったので借りたのですo しかし内容が良かった!! やっぱり私… このレビューの続きを見る

 【あらすじ】 7年前、お前は俺を抱いた。 でもそれっきり俺たちは、あの夜を忘れた「親友」の振りをし続けている…。 近くにいるからこそ相手の本心がわからない迷路。 でも触って、見て、ぶつけてほしい。 … このレビューの続きを見る

     ヤマシタトモコさんという作家を、おととしだったか、この作品で知りました。  いまでもすごく好きだと思う。  連載している雑誌で第一話を読んで、それからずっと。  文筆業の男前Sと、フォトス… このレビューの続きを見る

8Pなのに…

01:13:By buono libreria

こんばんは。 今日は ヤマシタトモコ 『タッチ・ミー・アゲイン』 です。 最近、凄く人気があるようなヤマシタトモコ。 どこの書店を見ても面陳されてます。 読んでみて納得。 スイスイ読めるのにグッとくる。

 幽霊の話が気に入ってしまったので、★ひとつ追加。 今年の一月に出たコミックです。今年ヤマシタトモコさんは、イルミナシオン、恋の話がしたい、薔薇の瞳は爆弾、と、全部で4冊も本を出します。で、この一… このレビューの続きを見る

3.7

ぎえ

05:26:By アヴァンギャルド劇場

この本のCDが出ていたので思わず買ってしまった人生二度目のBLCD購入 というか新しい本出てた…!ぎゃぼす!買う!買い! つうかですねそのBLCD聞きながら田島をかいたところでコミスタちゃんが止まりました。のってきたときにこの仕打ち。とにかくかくけどギイギイ。 のだめ新刊かいました。とても好きな展開。

このマンガの中で、自分と受け攻めが合ってたのって一つもないんだけど…。 「くいもの…」を読んだときの方がひどかった…(あまりの真逆さに…)。 いうなれば、あたすは若島津受や蔵馬受やアスラン受なのにそれが攻の時のような…。 でも絵柄がきれいになって読みやすかったですヨ。 なんか山本直樹みたいだけど。

公式WEB:b-boy web *おはなし* 7年前、お前は俺を抱いた。 でもそれっきり俺たちは、あの夜を忘れた『親友』の振りをし続けている…。 近くにいるからこそ相手の本心がわからない迷路。 でも触って… このレビューの続きを見る

おお、やっぱ初期の作品って匂いがしますねぇ。 なんだか、乙女チックなト書きが多いですね。せつなさを煽るような。 それでいて、ぶち壊すような、激しい台詞がバンバン飛び交う。いやだねぇ、夜中の街中を歩く… このレビューの続きを見る

レビューは後ほど

買ってかなり時間立ってるけど… 同時期に出た「恋の心に黒い羽」とはレーベルが違うせいか話の印象もだいぶ違う。 BE×BOYらしい感じでありながらやっぱりヤマシタさん、ちょっと普通のBLとは逸脱してるような…… このレビューの続きを見る

表題作は面白い。…けど全体的に出てくる人が理屈ばかり言っている。しかも抽象的。 絵も好きだし、表題作の空気とか、台詞の間とか、回想や表情、凄く色っぽいと思うし大好きだけど、何かしらこう…今一歩、もう一… このレビューの続きを見る

気がついたら日を跨いでました、毎日更新は難しいですね。 さて、今回のレビューは以前覗いたレビューブログさん達で評判が高かったヤマシタトモコさんの作品を読んでみました。 この本のグラフ キーワー… このレビューの続きを見る

ヤマシタトモコ「タッチ・ミー・アゲイン」 ああもう好き!雑誌の表紙に名前があったら取り敢えず問答無用で手にとり、コミックスが出ると知っては大喜びし、いざ発売数日前になるとわくわくしている程度にはファ… このレビューの続きを見る

★★★★☆ タイトルポップなのに超せつねえスター☆スピカ☆スペクトルwww あんな部屋恐くて帰れねえwwww どれっていわれれば、やっぱり表題作かな(^ω^) 押切かわいすぎるだろ「殴んなよ!おれメールしたもんね!」とか(^ω^)

まだ最後までちゃんと読んでないんですけど〜! ヤマシタさんほんっっっっっとに好きなの・・・ これもまたよかったー。 「みんな変態」と友人が言っていたが、ざっとみた感じ、確かに言うとおりであった。

おもしろかったです。これかいたかもしれないけど、どっかで書いた気がするけど、ホント、モノローグ、恥ずかしいですよね。読んでて。こっちが恥ずかしいのもあるけど、本人にもまんがを描く上で照れがあって、それが妙な(っていうとあれですけど)言葉遊びにつながってる感じ、でもこの人のまんがのよさの本質ってそこじゃないんだろうなと感じる。

すっっごく面白いですねボリュームもあっていい本ですね!! しゃさっとした絵柄でブルースかなって思ったら皮委員ダモンなー皮委員って主に何するんだ可愛いんだもんなーですね^∀^可愛いんですよ不思議だ… このレビューの続きを見る

この人の描くおにいさん(受)はほんっと魅力的だなあー 表題作であるにも関わらず何気なく手に取って、読み始めてから気付いたのですが しょっぱなから、タッチミーアゲインに続きがあったことに大変興奮しまし… このレビューの続きを見る

待ちに待ったヤマシタさんの新刊。出来れば二冊同時発売じゃなくてバラバラに発売してくれれば、私はものすごい渇きを経験する期間が短くて済むのに・・・!!いっぺんにたくさん読める贅沢も、それはそれでうれし… このレビューの続きを見る

最近お気に入りのヤマシタトモコさんです。 な〜んかいいんですよね、この人の漫画。草間さかえさんと通ずる何かを感じます。 BLではもちろんあるんですが、「BL」という感じではないなぁ。 草間さんの絵よ… このレビューの続きを見る

買ってから、なんとなく、何度も読み返してしまっています。 ヘテロの関係なら有耶無耶にならなかったであろう事件のわだかまりを抱える姿が、もどかしい。 ヤマシタさんは、結構バッドエンドもあったりするので… このレビューの続きを見る

ぐわー! 出た〜〜〜! 今月はヤマシタ先生の、2ndと3rd、2冊も出るなんて!! なんて素晴らしい月なんだ。 はーー満喫しました〜 いろいろ詰まった短編集。 ちょっとお腹いっぱいすぎなくらいだ。 東… このレビューの続きを見る

ヤマシタさんの描く恋に臆病なへたれ親父(受)は本当に素晴らしい。 今回も、もう可愛すぎてたまりません。 攻めがことごとく変態サディストだというのもすごく頷けます。 だって、本当に苛めたくなるんです…! 「え おれが 抱かれるの?」的な受けが大好きな方 「くいもの処 明楽」の親父の可愛さにメロメロになった方には是非! な一冊でした。

いま一押しのホモ漫画家さん。今月は2冊出るけどもうひとつのほうもすごく楽しみ。 昨日の夜、俺たちフィギュアスケーターを一人で見にいってきたんだけどびっくりするほどカップルがいなかった!!! お客さんがいなかった(´;ω;`)おもしろかったのになぁ。 あとパンフ買おうとしたらもともとパンフは作ってないって言われた。 そんなの初めてだ。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ 【あらすじ】 7年前、お前は俺を抱いた。でもそれっきり俺たちは、あの夜を忘れた『親友』の振りをし続けている…。近くにいるからこそ相手の本心がわからない迷路。でも触って、見て、ぶつけてほしい。あらゆる欲望が混在するその想いは、言葉にしたら「愛」なんだろう? 特別な想いを込めた短編集。

関連する商品