>
[Amazon] 「カエルの楽園」が地獄と化す日

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

「カエルの楽園」が地獄と化す日
「カエルの楽園」が地獄と化す日で自分のブログにレビューを書く

「カエルの楽園」が地獄と化す日

3.2 [3.2](11件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本(ソフトカバー)
  • Amazonランキング:40406位
  • Amazon価格:¥ 1,400
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4864105227(飛鳥新社)
「カエルの楽園」が地獄と化す日のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(11件) 3.2 [3.2]

3.2

国防と霊障1(星)

05:51:By 半聖半俗

暫く前に梅が咲いていたと思っていたら桜の話題が・・・・   年々、歳月の流れが早くなるような・・・   それだけ、歳を取ったのでしょうか?   (- .-)ヾ ポリポリ   … このレビューの続きを見る

一部の市民が国を提訴しました。その理由は、集団的自衛権を認める安保法制が成立したことで自分たちの平和的生存権が脅かされた、というのです。(中略)言い換えれば、自分たちの生存権が、強盗殺人犯にではなく、それを取り締まる警察に脅かされると主張しているわけです。   JUGEMテーマ:読書  

日本は侵略されても仕方がないことになりますね。いかなる侵略に対する抵抗も戦争になるから、すべて無条件降伏するのが戦争にならない唯一の方法になるわけです。完全な無条件降伏のあとでやってくるのは大虐殺なのに……。そこが日本人にはわからない。   JUGEMテーマ:読書  

自分たちが死ぬことによって国が守られるかもしれない。日本という国の礎になるという思いで死んでいったのですから。ところが現在のマスコミは、そういう死に方をしても無駄だよ、という強固な言論空間を構築しています。死んだら丸損だよ、と。   JUGEMテーマ:読書  

日本のノーベル文学賞作家である大江健三郎さんも反核思想の持ち主ですが、中国の核実験を見て「中国のある砂漠の一角にキノコ雲が起こった時、それを見守る中国の若い研究者たち、労働者たちを揺り動かした喜びの表情は、客観的にいっていかにも美しく感動的であった」と理解を示しました。   JUGEMテーマ:読書  

日本は戦争に負けてもいいから無抵抗を貫こう、という人が大勢います。(中略)70年前、戦争に負けて米軍に占領された時に大虐殺が起こらなかったからではないか、と。だから今後、中国軍に占領されたとしても、逆にまた新しい時代が始まって良いことになるかもしれない、という気持ちがどこかにあるのかもしれません。   JUGEMテーマ:読書  

歴史教育の結果、中国人の多くが「我々に屈辱を与えた日本人は消滅させるべき民族」「小日本は根絶やしにしなければならない」−−それが偉大な中華民族の使命だと本気で考えていることを、厳然たる事実として日本人は知っておかねばなりません。   JUGEMテーマ:読書  

第一に環境破壊、第二に極端な格差と経済崩壊による二億六千万人の流民の処遇、第三に一人っ子政策の歪みによる三千四百万人の「男性余剰」の問題を解決するには、「中国人の生存空間を国外に求める」しかないのです。   JUGEMテーマ:読書  

中国にとって、尖閣に軍事行動をしかける時の最大の障害は米軍の出方なのです。米軍が出ないと確信すれば、必ず奪いに来る。(中略)米軍を追い出したいから、沖縄県民と米軍を仲違いさせて日米同盟に楔を打ち込み、米軍を出動できなくするか、撤退させる。   JUGEMテーマ:読書  

 お互い信頼しあえば危険なことはないんだ、と言わんばかりです。軍隊を送り込んできたのは中国です。日中間の信頼関係を壊すのは中国なのに、日本が誤解しているかのように書く。   JUGEMテーマ:読書  

米軍の犯罪率は低い。沖縄住民の3%が米軍兵士ですが、沖縄の全犯罪の0.7%しか構成していません。現地の人のほうが、米軍兵士より4倍以上も犯罪率が高いのです。   JUGEMテーマ:読書  

関連する商品