>
[Amazon] 美しいこと(下) (Holly NOVELS)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

美しいこと(下)  (Holly NOVELS)
美しいこと(下)  (Holly NOVELS)で自分のブログにレビューを書く

美しいこと(下)

おすすめ!4 [4](34件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:新書
  • Amazonランキング:29512位
  • 定価:¥ 943
  • ユーズド価格:¥ 499
  • ISBN/ASIN:4883863433(スコラマガジン(蒼竜社))
美しいこと(下)  (Holly NOVELS)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(34件) 4 [4]

JUGEMテーマ:BL小説《あらすじ》 松岡洋介は週に一度、美しく女装して街に出かけ、男達の視線を集めて楽しんでいた。 ある日、女の姿でナンパされ、散々な目に遭い途方に暮れていた松岡を優しく助けてくれた男がい… このレビューの続きを見る

日高ショーコ先生のイラストに惹かれて購入。 ちょっともう日高ショーコ先生好きすぎるので、自店でこっそり日高ショーコ先生フェアやりたいです。 新刊が出たらやってみようかなぁ。 「美しいこと」はどち… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:BL小説 (あらすじ) 美しいこと(下) 松岡の人間としての魅力に惹かれ友人として付き合いたい寛末に振り回される松岡の切ない恋心。 愛しいこと…寛末視点でのその後の展開。 中盤まで寛末の感… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:BL小説  今日はほぼ徹夜なり。 12時から読み出して気がついたら5時になってた。 でも本当に買ってよかった。 寝なくてよかった。 木原先生はやっぱりすごいぃぃ。 小冊子ほしい。 感想 ↓ ↓

木原音瀬:美しいこと

01:13:By

書きっぱなしの記事を見つけたのでもーいっちょ! 甘い生活のあとに読んだ、木原さん2冊目でした。これがなければ木原さんにこんなにもはまらなかった! 友人に木原さん普及計画第一段階が終わりまして、なか… このレビューの続きを見る

  記念すべき?1回目の記事は最近読んだ木原さんの小説について まずは最新作であろう 夜を渡る月の船 死にたがりおじさん(柴岡)×割と普通の彼(河瀬)の部下と上司の関係 まず日高先生が描かれた表紙の… このレビューの続きを見る

 ★★★★★ 口下手で野暮ったくて融通がきかないパッとしない男、でもその奥に飾りのない優しさをもつ30代半ばの寛末 × 顔立ちも整っていて仕事も出来、仕事仲間からの評価も高いがストレス発散のため女装をし… このレビューの続きを見る

 あいやー。。 自分の思い通りにいかないもんだなー、人生って・・ 挫折しかけてるなかなです、放置サーセン だいぶ前に読み終わってはいたのだが、PCを立ち上げる元気がないくらい凹、凹、凹でして(… このレビューの続きを見る

4

巨匠

17:52:By ハルサメサミダレ

 2冊続けて読みました。通販しようかどうしようか悩んでいた木原氏ものたまたま行った某古本屋でみつけた2冊ともそれもソフトカバーのノベルなのに置いてあったコーナーがハード本普通書籍のところいつもなら200円ほどなのに500円!これってここのスタッフに木原本の詳しい人がいて故意にこのコーナーに置いたとしか思えない恐るべしB●●K●FF感想は↓に

やっと読みました、面白かった。最高に面白かった、恋愛小説でした、紛れもなく。あとがきにも書かれていたけども、本当に最初から最後まで一途で純粋、でもリアルな恋愛の話で、物凄く私好みだった。ただ…!!!ただ… このレビューの続きを見る

割と早く届いてくれて一日のタイムラグで読めた<下>ですが。はーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。つ、つかれた・・・・  orz....もうね、寛末視点はつらいつらすぎるですよ。なんなのこのおとこ!!… このレビューの続きを見る

  全部聴きました。BLCDで泣いたのは『言ノ葉ノ花』以来です。しかも本では泣かなかったのに泣きました。ぽろぽろ涙が零れました。杉田さん、ほぼ地声で演じられています。ってか寛末の心境の変化によって声が… このレビューの続きを見る

  二枚目の最初まで聴きました。相手にとってはありえない酷い仕打ちをしていることに全く気がつかないまま都合のいい相手にしている訳でもなく、本人にとってはかなり誠実に関わっているつもりの寛末視点は台… このレビューの続きを見る

  本日三通のメールを確認しました。一通目は『ミスターロマンチストの恋を』発送しましたという通知、もう一通は『教師も色々あるわけで』を発送しましたという通知、三通目は『愛しいこと』を発送しましたと… このレビューの続きを見る

愛しいこと

14:18:By animelist

初回特典:フリートークCDアニ通抽選特典 :鈴木達央さん、杉田智和さんサイン入り台本アニメイト杉田智和(寛末基文)×鈴木達央(松岡洋介)早水リサ(葉山玲子) 、千葉一伸 松岡の事が気になる感情が、恋なのか友情… このレビューの続きを見る

もう私の語彙じゃこの感動をあらわせない\(^o^)/ ほかのあまぞんとかのれびゅー読んでくださ・・・ ちょう泣いた。もーほんと・・・まつおか・・・!!!!1

人を好きになるのは心ですか?それとも……。 松岡洋介には週に一度、女装して街に出かけるという密かな趣味があった。ひょんなことから始まった女装は、道行く男達の視線を集めたことで楽しいイベントになっていた。… このレビューの続きを見る

原作: 木原音瀬  イラスト:奈良千春 エロ度:★★★★★ お気に入り度:★★★★★ 読了日:2009年2月25日 あらすじ −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 松岡洋介は週に一度、美しく女装して街に出かけ、男達の視線を集めて楽し… このレビューの続きを見る

 内容紹介 人を好きになるのは心ですか?それとも……。松岡洋介は週に一度、美しく女装して街に出かけ、男達の視線を集めて楽しんでいた。ある日、女の姿でナンパされ、散々な目に遭い途方に暮れていた松岡を… このレビューの続きを見る

気がついたら放置してた!!(・∀・)し ん で た 日々ブログのほう知ってる人はあれだと思うんだけど 放置とか普通なので!だめにんげんの鑑!! こっちは一応萌のためにがんばっているけれども^^ブフフ … このレビューの続きを見る

 木原音瀬(このはらなりせ)さんの美しいこと 上 下 いやぁ、上下あると読み応えがありますね。 でも、この話はここまでないと、入り込めない。 やっぱスゴイですね。木原音瀬さん。 あとがきにもありますが、90%恋愛のみの話。 また、日高ショーコさんの絵が素晴らしい! 美しいといえば、日高ショーコさん。 漫画もいいけど、やっぱ小説っていい。 ネタバレ感想は以下に。

☆゚★。+ 上質な萌えをありがとう☆゚★。+ 今の私の心はそんな気持ちでいっぱいです。ほんとうにありがとう!! 話の内容はざっとこんな感じ ・冴えない年上リーマン攻め×仕事もできるいい男受け ・初めての出会いは… このレビューの続きを見る

4

木原音瀬

01:32:By

 「このB」(このミス風に略してみました)小説版1位の「美しいこと」をどんなもんかいな〜と読んでみました 泣いた!これ家で1人で読んでたら絶対号泣するわ 上は受の片思いの気持ちがひたすらせつない、わ… このレビューの続きを見る

ノンケ野郎二人の緩い恋愛模様   フツーの仕事出来るイイ男(受)と、仕事は出来ないし要領は悪いけど、わりと彼女には事欠かなそうなタイプの男(攻)というCPでした。こういう人たち居るよな〜と、思います… このレビューの続きを見る

かなーり久しぶりの更新 です。申し訳ない…。 いちおー受験生ですからね(汗)いよいよセンター試験まで100日を切りました。 夏休みから今の今までずっと古典しかやってこなかったんですが…笑えない…。受験が… このレビューの続きを見る

本編の感想はこちら→上巻/下巻 待ちに待った美しいことの小冊子が届きました…! 二段組68頁のラブラブ後日談に加えて 日高さんの書き下ろしが表紙、挿絵、後書きと本当に大満足の一冊でした。 しかも小冊子のデザインがすごく可愛く仕上がってるんです。 期間限定の応募が勿体無いです。 本当、皆が読めるようにしてくれたらいいのになぁ…。

松岡には秘密の趣味があった。 週に一度、美しく女装して街へ出かけることだった。 ある日、いつものように女装して出かけた松岡はトラブルにあう。 雨が降る中、どうすることも出来ず、路地の片隅でうずくまってい… このレビューの続きを見る

下巻に移ってから、少しだけ二人の距離が縮まり、温泉旅行になんかいっちゃったりと、徐々に恋愛に発展する淡い期待を読者に抱かせつつも、その背景は複雑極まりなく、出来る男の松岡は、異例のスピードでの昇進が… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:BL小説 とらのあなのぷりのーの年間ランキングで、小説で、 唯一(だった気が。)入ってて、本屋で、発見!! ちょろっとのつもりが、上下迎えが来るまで、ぱらっとだが、 かなり読んでしまった… このレビューの続きを見る

傑作。すごいと思う。木原音瀬、すごいとおもう! 今回もネタばればれですよ、アテンション・プリーズ。 上巻では松岡の恋心が切なくってね。 なんだかものすごく気になる終わりかたしてたし。 下巻の… このレビューの続きを見る

ううううううん………… とりあえず、まぁよかったねということなのだが、……。全サの小冊子たのしみだなああああ!!!! おもしろかったですけど……。読んでから1ヶ月くらい経ってるので正直ちょっとわすれました(すいません)

木原音瀬「美しいこと」下巻。 待ってました!下巻の表紙も好きだ。あまり挿絵を重要視していたのだが、こういうのっぺりした絵のほうがアクが強くなくていい。寛末にしては格好よすぎる気もする。ちゃんと盤面の… このレビューの続きを見る

仕事終わりに本屋に直行、ご飯はコンビニ弁当を5分でかきこみました。 両手を石鹸で洗い、これほどまで待ち焦がれた続巻はあろうかと 布団にくるまり、小一時間没頭しました。とりあえず… 「寛末氏ね」

著:木原音瀬/イラスト:日高ショーコ JUGEMテーマ:読書 【あらすじ】 松岡洋介は週に一度、美しく女装して街に出かけ、男達の視線を集めて楽しんでいた。ある日、女の姿でナンパされ、散々な目に遭い途方に暮… このレビューの続きを見る

関連する商品