>
[Amazon] 安岡正篤一日一言

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

安岡正篤一日一言
安岡正篤一日一言で自分のブログにレビューを書く

安岡正篤一日一言

おすすめ!4.1 [4.1](8件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本(ソフトカバー)
  • Amazonランキング:23315位
  • Amazon価格:¥ 770
  • ユーズド価格:¥ 85
  • ISBN/ASIN:4884747461(致知出版社)
安岡正篤一日一言のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(8件) 4.1 [4.1]

単行本(ソフトカバー): 231ページ出版社: 致知出版社 (2006/6/2)言語 日本語ISBN-10: 4884747461ISBN-13: 978-4884747466発売日: 2006/6/2商品の寸法: 17.2 x 10.6 x 2 cm

猛暑の夏でしたが、ようやく秋を実感する朝夕です。街の人々も秋の装いで少しばかり明るさと元気を感じます。また、工事現場もようやく能率を上げられる季節になりました。 いよいよ10月です。私達が春から実施設… このレビューの続きを見る

前回では、「思いをこめる」 ことに関連したことを書きました。 時間をかけてお客様と建築創りを協働し、工務店の協力をいただいて完成し、すでに 「感動を共有」 していたわけですが、使い始めて2年も経過して 「… このレビューの続きを見る

 「安岡 正篤・一日一言」 (致知出版社)より、5月26、27日の教訓に、なるほどと思いましたので、書いておきます。 * 五悪 (5月26日) 盗賊より悪質な五つの問題がある。   仕事がよく出来て、心険しいも… このレビューの続きを見る

安岡正篤 きまりきった人間がきまりきったことをしておっても、そんな飛躍はない、刺激はないのです。  だから人間の日常の生活でも、あるいは思想でも、できるだけ単調にならぬように、複雑微妙な縁起、… このレビューの続きを見る

◎渡部亮次郎の「頂門(ちょうもん)の一針」 ⇒ http://archive.mag2.com/0000153821/index.html ━━━━━━ 進歩的政治家 ━━━━━━      MoMotarou 最も進歩的な政治家はクラシックな教… このレビューの続きを見る

「EQ」という言葉が今更ながらはやっているが、心を養う琴線に響く言葉は昔からあるのである 安岡が静かに語りかけてくる良書である

以前に買った本ですが、 なかなか難しくて、しばらく本棚に置きっぱなしでした。 ですが、1ヶ月くらい前から、 安岡正篤一日一語メールマガジンをとるようになって、 毎日、一語ずつ、送られてきます。 こ… このレビューの続きを見る