>
[Amazon] かばんうりのガラゴ

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

かばんうりのガラゴ
かばんうりのガラゴで自分のブログにレビューを書く

かばんうりのガラゴ

おすすめ!4 [4](9件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:大型本
  • Amazonランキング:30816位
  • Amazon価格:¥ 1,404
  • ユーズド価格:¥ 580
  • ISBN/ASIN:4894232006(文溪堂)
かばんうりのガラゴのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(9件) 4 [4]

気になる絵本

09:03:By hapuna net memo

バムとケロは大好きで良く読むのですが、ガラゴのシリーズは何となく読んでいませんでした。でもバッグ好きにはなかなかツボにはまるお話ですね♪JUGEMテーマ:絵本紹介

ガラゴは旅するかばんやさん。お客さんのほしいかばんをいつでもどこでも出してくれる。「兄弟がほしい」 というぶよぶよの子犬には犬形のかばんを、「ライオンらしく見えるかばんがほしい」という毛の薄いライオ ンには、たてがみのかばんを取り出した。さあ、次のお客は誰だろう。 幼児向け絵本|小学1-2年生向け絵本|しかけ絵本|外国の絵本|世界の名作|おとなの絵本|遊び絵本|知育絵本

長女の通う幼稚園では、ボランティアお母さんたちによる読み聞かせの会があります。3人ずつがグループになり、学期に1回程度まわってくるのですが、今日は私の担当日でした。お昼くらいにからりーんころりーんと、… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:子供に読み聞かせたい本 長男:「もったいないばあさん」 次男:「かばんうりのカガラコ」 今日はいろいろと予定が狂い、6時過ぎに帰宅後夫を迎えに車で駅にいくことに。 夕食が19時過ぎになり、ヤマハの練習開始が20時。 21時半に練習終了。 入浴できず(苦笑) 絵本各1冊。 以上!  

バムとケロシリーズではまった私たち親子が、 当たり前のように図書館で借りてきたのは「ガラゴシリーズ」  随所にバムケロおなじみキャラが現れて、かえるが出てきた時なんてみんなでニンマリ。 ストーリーとしては、まだガラゴの「自己紹介」段階かなぁといったところですが、十分楽しめます。 パピコの好きなのは「ライオンさん」、マメは「犬」。

バムケロシリーズを制覇したら、今度はガラゴシリーズへ! 島田ゆかさんの作品は、ページのはしからはじまで楽しめて、子供が絵本ずきになること間違いなし! 必ずバムケロを読んでから読んでください。楽しい発見があります。

 第30回目は、読書バザール選定本【平成19年度】です。 (出版社および作者による本の内容紹介)〜 内容(「BOOK」データベースより) ガラゴはたびするかばんやさん、おきゃくさんがほしいかばんをいつでも… このレビューの続きを見る

「かばんうちのガラゴ」「うちにかえったガラゴ」のガラゴって一体なんの動物?と不思議に思ったことはありませんか?最初から知っている方は「動物好き」な方ですね。普通は知りませんよね〜。 「ぶーちゃん… このレビューの続きを見る

かばんうりのガラゴ(島田ゆか) ガラゴは旅するかばん屋さん。 てくてくあるいていると、色んなお客さんがやってきて、かばんを受け取り、お礼に「何か」を置いていきます。 「何か」とは、くれよんだったり、… このレビューの続きを見る

関連する商品