>
[Amazon] 虚言と虚飾の国・韓国 (WAC BUNKO)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

虚言と虚飾の国・韓国 (WAC BUNKO)
虚言と虚飾の国・韓国 (WAC BUNKO)で自分のブログにレビューを書く

虚言と虚飾の国・韓国

3 [3](6件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:新書
  • Amazonランキング:89340位
  • Amazon価格:¥ 967
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4898316697(ワック)
虚言と虚飾の国・韓国 (WAC BUNKO)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(6件) 3 [3]

 韓国は1960年台半ばまで北朝鮮よりもGDP(国内総生産)の低い貧困国家としてあったが、飛躍的な経済成長を遂げて以後は、中国・東南アジア諸国・東欧諸国を「発展のできない劣等国」と見下げる通念が定着していった。韓国は豊かな社会の到来とともに、従来からの傲慢なる成金主義をいっそうのこと露わにしていったのである。

 なぜ漢字廃止、ハングル専用などというバカなことをしたのか。「民族の誇るべき創造的遺産」であるハングルを専用とし、中国や日本とは異なる独自の民族文化の歴史を刻んでいくべきだと主張する民族主義者が多数を占めたからである。文化の意義を根本的にはき違えた偏狭な民族主義・愛国主義だからこそできた暴挙であった。

アメリカ黒人学生のアンケートで「最も距離を置きたい民族」に韓国人が選ばれた(1992年)。アメリカ政府が韓国人によるレイプ注意警告を出した(1999年)。アルゼンチンで追放したい民族第一位に選ばれた(2002年… このレビューの続きを見る

韓国の反日民族主義は、けっして「日本による植民地統治」という歴史体験を通して形づくられたものではない。(中略)日本の敗戦後に日本統治時代の史実を改竄・捏造することによって形作られたのである。ここが重要なところで、人々にとっての真実の「歴史体験を通して」ではなく、「歴史を改竄・捏造して」形づくられたのが韓国の反日民族主義である。

 国連人種差別撤廃委員会(CERD)は、韓国が単一民族や血統を強調することに対して「人種差別につながるので、政府は適切な措置をとるべきだ」と勧告している(2007年8月21日)。

関連する商品