DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed 怒らないこと―役立つ初期仏教法話〈1〉 - アルボムッレ スマナサーラ のレビュー全20件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 怒らないこと―役立つ初期仏教法話〈1〉 (サンガ新書)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

怒らないこと―役立つ初期仏教法話〈1〉 (サンガ新書)
怒らないこと―役立つ初期仏教法話〈1〉 (サンガ新書)で自分のブログにレビューを書く

怒らないこと―役立つ初期仏教法話〈1〉

おすすめ!3.8 [3.8](20件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:新書
  • Amazonランキング:16696位
  • Amazon価格:¥ 756
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4901679201(サンガ)
怒らないこと―役立つ初期仏教法話〈1〉 (サンガ新書)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(20件) 3.8 [3.8]

怒らないこと―役立つ初期仏教法話

 怒らないこと 役立つ初期仏教法話1  著者 : アルボムッレ・スマナサーラ

 『宮内修の二世三流の生き方     〜20代で出会いたかった文章(ことば)〜』■本から見つけた文章(ことば)!怒らないこと―役立つ初期仏教法話〈1〉  アルボムッレ・スマナサーラhttp://amzn.to/WMGF4z… このレビューの続きを見る

怒ることについて知りたくて読書。カウンセリングの知識としても役に立つ内容。「怒る人ほど頭が悪い」という心理(p83〜)エゴ→無知→汚れ→怒りこの流れは非常に分かりやすい。バラの花とゴキブリの例であるように… このレビューの続きを見る

アルボムッレ スマナサーラ (サンガ新書)

JUGEMテーマ:日記・一般<読書日記> 今年72冊目、「怒らないこと 役立つ初期仏教法話 1」(アルボムッレ・スマナサーラ著)を読了しました。 この本は、天白図書館の今日返った本のコーナーで見つけました。ス… このレビューの続きを見る

朝早く、蝉も鳴いており、寝苦しい夜だった。この教えは、なかなか実践に困難を感じて、戸惑っている。このスマナサーラさんに会いたいとも思うようになってきた。そうだなあ、円生も生きているうちに生を聞いてお… このレビューの続きを見る

この2冊を集中的に、そう、連休中の課題図書の様に読んだ、もう何回読んだろう、でも、あれだ、あれが、そうだよなあ・・・とまた、この怒りの感情に負けるところだった。だからどうしたら良いのと、答えを相手に… このレビューの続きを見る

前回の続きで、 「怒らないこと 役立つ初期仏教法話1」 (アルボムッレ・スマナサーラ、サンガ新書、2006年) この本のことを書きたいと思います 怒り。 怒る。 このことが、沢山の不幸を招き寄せ、自分を… このレビューの続きを見る

究極のデトックスかも

21:05:By

ふらっと入った書店の平積みコーナーで発見した一冊。 気が短い私のために出されたような本だ。精進します。 あちらこちらに、「バカな人は」系記述が見られますが、そこはさらっと読み流してくださいね。怒らないこと(笑)。著者も日本語ネイティブではないので、不適切な表現があったらごめんなさい、とおっしゃってますので。

* パラパラどのページを開いても、 「なるほど・・・」と思うことが書いてあって読みやすいです。 「怒っている自分を感じたら、『私は合理的ではない完全なバカで、何もできない無知な人間だから怒っている… このレビューの続きを見る

この出版社の本買ったの初めてです!仏教系の本がたくさんでているみたいですね。「史上最強の人生戦略マニュアル」でも、怒ることによって身体にダメージを与えると書かれていましたが、こちらの本には怒りとは、… このレビューの続きを見る

---------------------------------------------------------------------------------------------------- 10秒で読めるサマリー 怒ることがいかに意味がなく、理不尽であるかを強い口調で説く。理由に関わらず一… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:ビジネス書評 この本の結論というか、答えというか、言わんとすることはものすごくシンプルで、しかも第1章の2ページ目にいきなり書かれています。 「怒りたくないのに怒ってしまう。どうすればいい… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 読了。 この本は、丸ごと1冊「怒らないためには、どうすればいいか」について延々と書かれています。  この本を読むと、怒ることがいかに馬鹿げているかがわかり、怒る気が失せます。 … このレビューの続きを見る

3.8

怒らないこと

09:11:By Easy-WorkStyle

何年か前に読んだこの本もう一度読み直してみた。仏教の三毒と言えば「妬み(貧)」「怒り(瞋)」「愚痴(痴)」であり、人間の生き方として「妬まない、怒らない、愚痴らない」とうことが大切。先日のエントリー… このレビューの続きを見る

いやあ、なんとまあ、そうだったんだ。 1回目より、2回目の今回の方が、より納得した感じだ。 そうか、怒らないのか、なるほど。 怒るってことは、自分の体を損なうってことらしい、怒りってのが、自分を… このレビューの続きを見る

ホウホウ先生曰く、先日の新月の頃、 日本には強いパワーが来ていて、鬱っぽかったり体調が悪くなったりした人がいるはず、とのこと。 ハイ、私です。(笑) ほんと、いっつもこの強いパワーとやらにやられる私です。(笑) なので、その時期はブログ書いてないでしょ?(笑) しかも今回は鬱っぽいだけでなく、体調まで崩しました>

加齢と共に必要になる知識は違う。 精神のバックボーンになるような知識が必要になる。 スマナサーラー長老は、ブッダの教えを親切に分かりやすく伝えてくれる。 この「怒らないこと」という本を私は友人に… このレビューの続きを見る

考えてみれば怒ってばかりだ。 前の会社でも、上司と喧嘩ばかりしていた。とにかく卑怯な人間に対して怒りをぶつけてしまう。アホな人が大すぎで会社を辞めた。それで3年前に転職したのだけれど。やはり今の会… このレビューの続きを見る

関連する商品