>
[Amazon] ヒストリー・オブ・バイオレンス [DVD]

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ヒストリー・オブ・バイオレンス [DVD]
ヒストリー・オブ・バイオレンス [DVD]で自分のブログにレビューを書く

ヒストリー・オブ・バイオレンス [DVD]

おすすめ!3.6 [3.6](15件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:DVD
  • Amazonランキング:36397位
  • 定価:¥ 4,104
  • Amazon価格:¥ 3,000
  • ユーズド価格:¥ 1,141
  • ISBN/ASIN:B000GIWLRG(日活)
ヒストリー・オブ・バイオレンス [DVD]のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(15件) 3.6 [3.6]

インディアナ州で小さなレストランを経営するトム・ストールは妻と子供二人の家族で穏やかな生活を送っていた。ある日、彼のレストランを強盗が襲うがトムが撃退、一躍ヒーローとして報道される。そんな彼の元にト… このレビューの続きを見る

原題:A HISTORY OF VIOLENCE / 製作年:2005年 / 製作国:アメリカ、カナダ / 上映時間:96分 / 日本公開日:2006年3月 / 映倫:R15+監督:デヴィッド・クローネンバーグ / 原作:ジョン・ワグナー、… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:映画なんだかトムというキャラが難しい。複雑だ。 ジョーイじゃないと言い張る姿 その一方で一瞬で人殺しに戻れる神経 そして最期の瞬間 この映画、複雑だ…

 クローネンバーグらしく暴力描写はヌルッとしてエグイなあ。 自分の店にやってきた強盗をやっつけて一躍新聞に 顔をまででてヒーローになった主人公。 しかし、その後今とは違う過去を知る連中に家族共々 付… このレビューの続きを見る

忙しさとか上映館の制限とかのせいでヴィゴ・モーテンセン主演のアラトリステを見逃してしまったのが悔やまれてならない私 ツ○ヤへ行ってヴィゴの主演作をレンタルしてきました この映画も上映館がごくわずかで、しかも上映期間も短くて観られなかったんだよな〜 以下ネタバレ若干あり

ロードオブザリングにでてた ヴィゴ・モーテンセン主演映画。 ただしロードオブザリングの時より ワイルドで素敵です(雰囲気全然違うのね) 多少、思ったよりあっけなかった気がするんだけど でもこの展開… このレビューの続きを見る

 20年近くマジメに軽食屋を営んで結婚して子供もいる男。軽食屋にやってきた殺人鬼二人組みをあっさりやっつけた日から、男はヤクザに付きまとわれ始める。実は男は昔ヤクザの殺し屋だったのだ、、、  と言う… このレビューの続きを見る

ゾンビが一切出てこないゾンビ映画。 ラスト、食卓で「家族」であることを受容される。 一番良いのはセックスシーン。 粘着質なカメラワークだと思っていたら、 監督はクローネンバーグなのね。

◆Cast:ヴィゴ・モーテンセン/エド・ハリス/ウィリアム・ハート/マリア・ベロ ◆Director:デイヴィッド・クローネンバーグ ◆Story アメリカの田舎町でダイナーを経営するトム(ヴィゴ・モーテンセン)は、… このレビューの続きを見る

おめでとう、自分!殆ど目をつぶらずに見られましたよ! というのも、不意打ちのように突然に暴力描写がやってきて、その死体になるまでの時間も1秒以内。死体が気持ち悪いだけ。スローモーションでスプラッタに… このレビューの続きを見る

2005年 監督:デヴィッド・クローネンバーグ 脚本:ジョシュ・オルソン 出演:ヴィゴー・モーテンセン、マリア・ベロ、エド・ハリス、ウィリアム・ハート、アシュトン・ホームズ、ピーター・マクニール、ステ… このレビューの続きを見る

『ロード・オブ・ザ・リング』のアラゴルンとはちょっと違うけど、オトコっぽいヴィゴ・モーテンセンに友達は満足したみたいだった(^-^;A あらすじ: インディディアナ州の田舎町で小さなダイナーを経営する… このレビューの続きを見る

スタッフ 監督:デヴィッド・クローネンバーグ 脚本:ジョシュ・オルソン 製作:クリス・ベンダー / J.C.スピンク 音楽:ハワード・ショア 撮影:ピーター・サシツキー 2005年 米作品 キャスト ヴ… このレビューの続きを見る

うーん?ってかんじでしたよ。モーテンセン・・・ タイトル通り結構バイオレンスでした、としか。 何を伝えたかったのかもわかりません。終わり方も。だから何。 無理矢理感を感じました。残念。 良かったのは俳優の演技ぐらい、かな。 単純に私が好まないタイプの作品でした。笑

愛しのヴィゴ。 男女もろともそのエロだだ漏れ攻撃で攻め落とす最強の男子よ!! その目線,その仕草、その四十路の若干ひなびたいぶし銀の肉体、何もかもが最高よ。 馳夫さんに恋して以来、あたいはヴ… このレビューの続きを見る