>
[Amazon] バトルフィーバーJ Vol.1 [DVD]

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

バトルフィーバーJ Vol.1 [DVD]
バトルフィーバーJ Vol.1 [DVD]で自分のブログにレビューを書く

バトルフィーバーJ Vol.1 [DVD]

3 [3](7件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:DVD
  • Amazonランキング:42523位
  • 定価:¥ 10,780
  • Amazon価格:¥ 10,780
  • ユーズド価格:¥ 9,472
  • ISBN/ASIN:B000J3FG5C(東映ビデオ)
バトルフィーバーJ Vol.1 [DVD]のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(7件) 3 [3]

第11話「ペット誘拐大事件」 ペットを盗んでどうしようというんだろう?という素朴な疑問は、なかなか解けない。 動物好きの小学生三人組が主人公。 抜け作、弱虫、怒りん坊とあだ名される三人が世話をして… このレビューの続きを見る

第9話「氷の国の女」 バトルフィーバーのニセモノが現れ、銃砲店から銃を強奪する事件が発生。 そのニセモノの一人がバトルジャパンの旧友、片山である。 彼は入院している弟の手術費用を得るためにエゴスの誘… このレビューの続きを見る

第7話「お家が燃える!」 冒頭から火の玉怪人の不気味な演説から始まる今回は、多発する放火魔事件が物語の発端だ。 ヒーローもので連続放火事件が物語の中心というのも、なんとも恐ろしいというか、題材として… このレビューの続きを見る

第5話「ロボット大空中戦」 子供を誘拐され、バトルフィーバーロボの秘密を探る国防省の坂口情報局長。 残念ながら、今回はバトルフィーバーロボと弟こと悪魔ロボットの登場と対決がメインなので、それ以外がワ… このレビューの続きを見る

以前にも書いたけど、第1話から第3話までは以前にDVDを見て書いたので、そちらを。 第1話「突撃!! 球場へ走れ」 第2話「エゴス怪人製造法」 第3話「スパイを探せ」 第4話「超魔力の罠だ!」 さて第4話は、… このレビューの続きを見る

「バトルフィーバー」を大人になって見返してみて、一番の謎はやはり「レンタカー」だ。 連絡員である日高のり子(当時は伊東範子)演じる中原ケイコが働いているという設定はまだしも、仮にも国防省が組織したバ… このレビューの続きを見る

僕がもう一度見たかった特撮モノベスト5圏内のひとつ、バトルフィーバーJです。 レンタルしてきました。 本当は最終巻を借りたかったけど、借りられてたので最初のヤツをじっくりと。 初回放送が1979年2月。 … このレビューの続きを見る

関連する商品