>
[Amazon] トンマッコルへようこそ [DVD]

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

トンマッコルへようこそ [DVD]
トンマッコルへようこそ [DVD]で自分のブログにレビューを書く

トンマッコルへようこそ [DVD]

おすすめ!3.3 [3.3](18件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:DVD
  • Amazonランキング:56540位
  • 定価:¥ 4,104
  • Amazon価格:¥ 2,980
  • ユーズド価格:¥ 599
  • ISBN/ASIN:B000J6HYPO(日活)
トンマッコルへようこそ [DVD]のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(18件) 3.3 [3.3]

トンマッコルへようこそ

初めて観た韓国映画は『トンマッコルへようこそ』。5年ほど前のことです。世にいう「韓流ブーム」とはちょっと違った流れで韓国映画と出合いました。ここへきて『ホームランが聞こえた夏』とまた不思議なめぐり合わ… このレビューの続きを見る

そう、涙のわけは、尊敬している上司に言われた言葉。それが全て。 いつも、大きな迷いを抱えているときに、ずしーんと重たい言葉を放って私を硬直させる。 別に私から何か打ち明けたり、愚痴ったり、するわけで… このレビューの続きを見る

 最近韓国に興味が出てきて、韓国の映画を見始めている。 曲は久石嬢で。 トンマッコルって村はまるでジブリの世界。イメージ的に。 これはすごく好みだ 最初からどんどんひきこまれる。 あったかいとこ、ぷって笑えるとこ、すき。 けども、これは戦争の映画... ほんと見てよかったと思う、後味は重いけど、いい映画だって思う 考えるなあ、いろいろ。

パッケージの女の子が喋りだした瞬間「またか」という嫌な予感がしたけれどそれほど出番がなかったのでそれが逆に良かった知的障害=純粋無垢というキャラの設定は安易に感じてしまうのでなにかもうひと捻りあった… このレビューの続きを見る

 カン・ヘジョンに見覚えがあったので 半信半疑でこの作品を手にとってみた。 オールドボーイでは主役の俳優が際立ってたので分かりにくかったけど やっと彼女のスゴさが分かりました。 ストーリーの要所に… このレビューの続きを見る

 いや〜、今日は朝から昨日の釣果でご機嫌で仕事場に向かい、久しぶりにツバメの巣はできてるかなー、と楽しみにしていったら、ぶっ壊されてやがる・・・ 仕事場に残されたメモには、警備会社からセンサーが… このレビューの続きを見る

 公開時から、花を頭に飾った女優さんのファニーフェイスが気になっていたんだけど、見逃していた映画。「韓国映画、いまいち苦手だしな〜」ということもあって、DVDになってからも、ずいぶんほっておいた… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:映画の感想  ファンタジー戦争映画。上手くできていると思う。政治的、歴史的背景をよく知らないわたしだけど、言わんとしている事はよくわかる。  戦争映画を簡単に作ってしまうと、ひどく偏… このレビューの続きを見る

トンマッコルへようこそ(2005)Welcome to Dongmakgol/パク・クァンヒョン監督 そこうよへルコッマント JUGEMテーマ:映画

【あらすじ】 1950年代の韓国で、米国空軍のパイロット、スミスの飛行機がトンマッコルの村の近郊で墜落した。村人たちの手厚い手当てを受けていると、そこに韓国人兵士がやって来る。するとまたそこに村の少女に… このレビューの続きを見る

朝鮮半島では南(現韓国)はアメリカと連合し、 北(現北朝鮮)と戦っていた。 戦地に近い高山の山奥に人知れず存在する「トンマッコル」と言う村があり、 村人たちは全員自給自足、子供のように純粋に暮らして… このレビューの続きを見る

この映画は前半はほとんどお笑いモードでかなり笑えます 武器さえも知らない村人達を演じた役者さん達がスゴイと思いました でも武器は知らないけど戦争とは何かは知っていること等ちょこちょこ矛盾が生じるとこ… このレビューの続きを見る

 きょうもネタばれありです。  Yahooのオンライン試写で観れたのです。    物語の設定はファンタジー。  しかし、その実、とても骨太なものを問いかけてくる  そんなすごい映画だと思います。 … このレビューの続きを見る

評判どおり、素敵な映画だった。 カン・ヘジョンは本当に可愛い。「オールド・ボーイ」の時も良かったが、アレはいろいろと衝撃の強い映画なので・・・トンマッコルも安心して観られるような映画ではないが、頭の… このレビューの続きを見る

●DVD● 韓国で800万人が泣いたといわれる、名作! 韓国映画ってあんまり見ないんだけど、、 これはやばい、とってもよかった! 私たち日本人にとって、 朝鮮南北戦争はなかなか理解しきれないところもたく… このレビューの続きを見る

「トンマッコルへようこそ」 とてもとてもファンタジーなストーリーです。 背景が朝鮮戦争の頃です。 主な筋書きは「嵐の夜に」と云う寓話に似ています…。 北と南の兵士が彷徨い込んだのが、世俗と隔絶した ト… このレビューの続きを見る

関連する商品