好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

敬愛なるベートーベン [DVD]
敬愛なるベートーベン [DVD]で自分のブログにレビューを書く

敬愛なるベートーベン [DVD]

おすすめ!3.6 [3.6](11件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:DVD
  • Amazonランキング:13770位
  • 定価:¥ 4,180
  • Amazon価格:¥ 6,325
  • ユーズド価格:¥ 826
  • ISBN/ASIN:B000UX9EYU(東北新社)
敬愛なるベートーベン [DVD]のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(11件) 3.6 [3.6]

原題:COPYING BEETHOVEN / 製作年:2006年 / 製作国:イギリス、ハンガリー / 上映時間:104分 / 日本公開日:2006年12月 / 映倫:G監督:アニエスカ・ホランド / 脚本:スティーヴン・J・リヴェル、… このレビューの続きを見る

 ベートーヴェンの9番目の交響曲 「第九」 の完成までの お話。 ベートーヴェンの楽譜を清書する一人の女性が居る設定で 彼女の目を通して作曲家ベートーヴェンが描かれている。 ひたすら音楽を求める 作曲家の姿や 師弟の絆とかが すごい! 第九…今度もっとよく聴いてみよう・・・・。

2006 イギリス,ハンガリー 洋画 ドラマ 作品のイメージ:感動、切ない、スゴイ 出演:エド・ハリス、ダイアン・クルーガー、マシュー・グード、ラルフ・ライアック 「アマデウス」のような感じを想像し… このレビューの続きを見る

芸術家を描いた作品はどれもすき。今回ベートーヴェン役はエド・ハリス。さすがの役者魂。第九の初演、すばらしかった。

ベートーヴェン最後の交響曲誕生の裏側の物語。 それを描いたのが「敬愛なるべートーヴェン」です。 交響曲第9番の初演をまじかに控えて、いまだに譜面の写譜が終わらないなか、ひとりの音楽学校の女学生が写… このレビューの続きを見る

たった今観終わりました。 ちょっとおススメに入れるかどうか悩みました。 悩んだ理由としては、人によっては凄く凄く退屈な映画になるんじゃないかな?って事と、 こんなに酷いカメラワークの映画はあんま… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:映画 レンタル店で放映していた予告編を観て、つい借りてしまいました。 なんといっても素晴らしかったのは難聴のベートーヴェンが第9の初演をするシーン。 エド・ハリスのベートーヴェンの指揮… このレビューの続きを見る

1つ1つのシーンは気性が激しくてキツイところもあったけど 全体を通して観れば素敵な作品だったと思います。 2人の信頼関係は愛を超えてすごく感動しました。 音楽はもちろん最高に合っていたし、使い方もよ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:映画 実話? とても興味深く。。そして 第9の初演のシーンは圧巻でしたね。 当時はああだったんだな。。 大フーガもみんな見向きもしない作品だったんですね。 ベートーベンの家を訪ね、デスマスクの写真を買ったことがある私。。でした。 音楽は素晴らしいですね。 おもしろかったです。

公開時は見る事が出来なかったので、DVDになるのを首をなが〜くして待っておりました。 エド・ハリスのベートーヴェンは私の中の“ベートーヴェン”のイメージより、ちょっと垢抜けているかな?(笑) でも、… このレビューの続きを見る

あの有名なベートーベンと、その写譜師アンナの物語。 ストーリーとしては、「第9」の作成のころから、 ベートーベンの亡くなるころまでのお話。 正直、ベートーベンのことはよく知らないし、 クラシックも… このレビューの続きを見る