>
[Amazon] 新装版 人間の証明 (角川文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

新装版 人間の証明 (角川文庫)
新装版 人間の証明 (角川文庫)で自分のブログにレビューを書く

新装版 人間の証明

おすすめ!3.9 [3.9](7件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:289397位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4041753600(角川書店)
新装版 人間の証明 (角川文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(7件) 3.9 [3.9]

私は、活字を読むのが基本的に遅いのですが、読み進めるのにこんなに時間がかかった小説は初めてでした。半年かかりましたから!(遅っ!)   舞台設定が終戦直後で、それだけでもイマイチ、ピンとこないの… このレビューの続きを見る

私は、活字を読むのが基本的に遅いのですが、読み進めるのにこんなに時間がかかった小説は初めてでした。半年かかりましたから!(遅っ!)   舞台設定が終戦直後で、それだけでもイマイチ、ピンとこない… このレビューの続きを見る

私は、活字を読むのが基本的に遅いのですが、読み進めるのにこんなに時間がかかった小説は初めてでした。半年かかりましたから!(遅っ!) 舞台設定が終戦直後で、それだけでもイマイチ、ピンとこないのに、言葉… このレビューの続きを見る

 「母さん、僕のあの帽子、どうしたでせうね?」西条八十の詩集をタクシーに忘れた黒人が、ナイフで刺され、ホテルの最上階に向かうエレベーターの中で死亡した。棟居刑事は被害者の過去を追って、霧積温泉から… このレビューの続きを見る

何度かドラマ化されているこの作品ですが、小説として読むのは 初めてです。 この画像に出てくる「麦藁帽子」、これが事件の鍵となります。 アメリカからやってきた、ジョニー・ヘイワードという男が ある公園… このレビューの続きを見る

竹野内豊主演でドラマ化されたこの作品(見てないけど)。「母さん、ぼくのあの帽子どうしたでせうね?」のフレーズ(西条八十の詩の冒頭)で有名なのですが、果たして原作はどうなのか――。 東京のとある高級ホ… このレビューの続きを見る

.....................................  ホテルのエレベーターの中で一人のアメリカからやってきた外国人が刺され死亡した。  麦藁帽子、轢き逃げ、血が付着したぬいぐるみ。   刑事は西条八十の「帽子」… このレビューの続きを見る