>
[Amazon] 症例A (角川文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

症例A (角川文庫)
症例A (角川文庫)で自分のブログにレビューを書く

症例A

3.2 [3.2](9件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:164397位
  • Amazon価格:¥ 836
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4043690010(角川書店)
症例A (角川文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(9件) 3.2 [3.2]

解離性同一性障害をさとすのにぴったりの小説

刎頸の友

00:04:By

万城目さんの新作。愛だよ、愛。ともかく、新刊はすべてこのサイズで出してくれたらこちらも買いやすいのにと思う。症例Aはページの続きを必死に探してしまうくらいのめりこんだ。自制しているのだけど、それでも興味しんしんな分野。常々もう少しよく考えてから話そうと思っているのに、また感情にまかせて口走ってしまった。ばかばか。

 多島斗志之「症例A」読了しました。書評・レビュー 精神科医として10年のキャリアを持つ榊は、新たに勤めることになった病院で、分裂病(2000年本書発表当時(現在の統合失調症))と診断されていた17歳… このレビューの続きを見る

 まだ見ぬ作家に会いにいくコーナーです。今回はこちら。精神病院のお話です。面白かった。内容が盛りだくさん。分厚さも納得です。ただ、それだけに惜しかった。たくさんの見所がありすぎて、逆に読む側の興… このレビューの続きを見る

症例A

21:21:By 受賞本

 症例A  著者 : 多島斗志之  受賞歴 : 2001年このミステリーがすごい! 9位         2000年傑作ミステリーベスト10 10位タイ

  症例A 精神病院に勤務する精神科医・榊 彼が担当する少女・亜左美の病名を なぞっていく医療系物語 ではありませんでした この小説でおもしろいのは、亜左美の病名追求よりも 同時進行で進められ… このレビューの続きを見る

精神病院の話。7年じっくり調べて書いたらしい。その情熱は伝わるけれど、そんな好きな作品でもないな・・・。 もし「本格的サイコ小説」という表現が許されるなら、まっさきに本書を挙げたいと思う。 と、巻末… このレビューの続きを見る

久々にAmazonの持ってきてレビュー笑 実際のところただ単に感想ですけどね。 最近、無性に本が読みたくて、一日の何割かを読書に費やしています。 多分月蝕の仮面に遊び飽きて(もう、充分やりたいことはやっ… このレビューの続きを見る

3.2

症例A

02:00:By シネマラソンな日々

これは、私の好きな本なんですよ。 ある精神科医と「亜佐美」という精神疾患を持った患者をめぐる 話なんです。 統合失調病(昔でいう精神分裂病)なのか、境界例(パーソナリティ 障害)なのか、はたまたあ… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品