>
[Amazon] ハイデガー=存在神秘の哲学 (講談社現代新書)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ハイデガー=存在神秘の哲学 (講談社現代新書)
ハイデガー=存在神秘の哲学 (講談社現代新書)で自分のブログにレビューを書く

ハイデガー=存在神秘の哲学

おすすめ!4.2 [4.2](5件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:新書
  • Amazonランキング:46782位
  • Amazon価格:¥ 864
  • ユーズド価格:¥ 178
  • ISBN/ASIN:406149600X(講談社)
ハイデガー=存在神秘の哲学 (講談社現代新書)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(5件) 4.2 [4.2]

 ハイデガー=存在神秘の哲学  著者 : 古東哲明

JUGEMテーマ:注目★BOOK リサ・ランドールの「ワープする宇宙」を、昨日から読み始めました。とてもエキサイティングな内容です。この宇宙には多次元が存在するという、彼女の仮説には何かSF小説を読んでいるよう… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:哲学とか思想とか愚痴とか。サルトルはアフリカの飢餓民を前に、「文学は無力だ」と語ったとか語らなかったとか。 哲学とて同じか? プラトンもアリストテレスも奴隷制の社会で、市民として有閑階級… このレビューの続きを見る

これは面白い。ブッダや老子が好きな人はおすすめ。印象的だったのは、歴史的=唯一一回性、という説明。今この瞬間も歴史的なわけ。誰かとの出会いも、別れも全て。ヘラクレイトスも読みなおしたくなる本。

★『ハイデガー=存在神秘の哲学 (講談社現代新書)』★ ハイデガーを語るその語り口の新鮮さ、ハイデガー像の新しさに驚いた。難解といわれるハイデガー哲学について、これまでにないきわめて明快で説得力のある解… このレビューの続きを見る

関連する商品