>
[Amazon] NO.6 〔ナンバーシックス〕 #5 (YA!ENTERTAINMENT)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

NO.6 〔ナンバーシックス〕 #5 (YA!ENTERTAINMENT)
NO.6 〔ナンバーシックス〕 #5 (YA!ENTERTAINMENT)で自分のブログにレビューを書く

NO.6 〔ナンバーシックス〕 #5

おすすめ!4 [4](9件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:740326位
  • Amazon価格:¥ 1,026
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4062693712(講談社)
NO.6 〔ナンバーシックス〕 #5 (YA!ENTERTAINMENT)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(9件) 4 [4]

【あさのあつこ 講談社YA!ENTERTAINMENT】 待ってましたの五巻でございますが、読んでいる間は感じなかったのですけれど、読み終わってよくよく考え直してみると、あんまり話し進んでない&hell… このレビューの続きを見る

4

NO.6♯5

23:06:By day to day

あきらめてしまうのか?NO.6の治安局員に連行された沙布を救い出すため、矯正施設の内部への潜入に成功した紫苑とネズミだったが、そこには想像を絶することが待ち受けていた。まるで地獄。くじけそうになる紫苑…その一方で、沙布には妖しげな魔の手が刻一刻と伸び始める。彼らの未来はいったい。

4

NO.6(#5)

00:46:By 蒼の彼方

 今回は矯正施設の潜入。 紫苑はなんだか少しずつ変わりはじめてる感じが…うん…。 ネズミは相変わらず…なんだかかっこいいことを。 なんだろうこの二人。 わからなすぎる 笑 まだまだ全貌は見えませんね。… このレビューの続きを見る

#6が出てるのに未だに#5を読んでます、こんにちわ。 ネタバレ含みますので未読の方はご注意。 前の巻から引き続きの矯正施設への侵入と、イヌカシと力河がタッグを組む話。 曖昧に濁してある力河と紫苑の関係… このレビューの続きを見る

-------------------------------------------------------------------------- 『人狩り』によって矯正施設へと送り込まれた紫苑とネズミ。そこは無数の人間の塊が蠢く、この世の地獄だった。生きて戻ることはで… このレビューの続きを見る

ネズミィィィっ! 今回もあさのあつこさんらしく、話が進みませんでしたね。焦らされた気がします。といっても、心理描写はいつものごとく素敵。 とはいっても天然なのに紫苑んもかっこよくなってて驚きです。最… このレビューの続きを見る

4

NO.6 (#5)

13:17:By Arrivederci

敬愛するあさのあつこ先生の作品 「NO.6」 #5 ★主要人物  ・紫苑  ・ネズミ  ・イヌカシ         etc・・・ ★内容  『人狩り』によって矯正施設へと送り込まれ… このレビューの続きを見る

4

NO.6

02:32:By ウサギホテルブログ

NO.6 #5 あさのあつこ著、講談社 図書館で予約待ちだったのを、ようやく借りられた。 最後まで一気に読んだ、面白かった〜。 相も変わらず乙女を惑わせるような表現に萌えたり、 矯正施設の予想以上… このレビューの続きを見る

関連する商品