>
[Amazon] 逃亡くそたわけ (講談社文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

逃亡くそたわけ (講談社文庫)
逃亡くそたわけ (講談社文庫)で自分のブログにレビューを書く

逃亡くそたわけ

おすすめ!3.8 [3.8](12件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:218033位
  • Amazon価格:¥ 432
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4062758067(講談社)
逃亡くそたわけ (講談社文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(12件) 3.8 [3.8]

3.8

逃亡くそたわけ

13:41:By 図書実験室

 06年の芥川賞作家・絲山秋子氏の痛快(?)な中編小説。「あたし」と「なごやん」という、精神病院の入院患者同士が脱走し、旅をしていく様が描かれている。

おもしろかった。読み終わってなんだか元気でた。 好きだな、この話。 ただワタシの読み方がいけなかった。 半分くらい読んだところで、ひと月程放置。 一気に読みたかった。そういう本。 絲山さんって、… このレビューの続きを見る

21歳の夏は一度しか来ない。あたしは逃げ出すことにした。軽い気持ちの自殺未遂がばれて、入院させられた病院から。逃げるのに思いつきで顔見知りを誘った。24歳の茶髪で気弱な会社員。すぐに「帰ろう」と主張する… このレビューの続きを見る

逃亡くそたわけ

18:20:By 受賞本

 逃亡くそたわけ  著者 : 絲山秋子  受賞歴 : 第133回直木賞 ノミネート

+ 『袋小路の男』「二十歳になったらセックスしても犯罪にならないんだぜ、機会があったらやりましょう」このせりふが、すごく好いなあ。好いなあ。なんでだかわからないけれど、なんだかとても好き。ゆび一本触れ… このレビューの続きを見る

3.8

逃亡くそたわけ

23:37:By Bottle Ship

 熱いから歌うのだ。怖いから歌うのだ。  亜麻布二十エレは上衣一着に値する。  気が触れても彼女と歩いてた。  卒業旅行で九州縦断の旅をしたのを思い出しました。ぼくらは鹿児島から博多だったけれども。 … このレビューの続きを見る

精神病の患者が病院から抜け出し、九州を縦断しながら逃亡してゆく。 ただ、別にその逃亡劇を楽しむって話ではなくて、 ただ逃亡しながら旅行してゆくという話。 九州の色々と面白そうな名所が出てきて、ちょっ… このレビューの続きを見る

「・・・悲しかね、頭のおかしちうことは」 躁鬱病の女の子が鬱病(治りかけ)の男の子を道連れに、精神病棟を脱出して必死に逃げようとする、1000キロにも及ぶ九州横断ロードノベル。 最近こういうメンヘル… このレビューの続きを見る

読むことは結構前に読んでいたのだけれど、 感想を書くのを忘れていました。 どれくらい忘れていたかというと 感想を書くのを忘れていたことを忘れるくらい。 一言で言えば、上手いなぁ、というのが感想。 … このレビューの続きを見る

「どうしようどうしよう夏が終わってしまう」 軽い気持ちの自殺未遂がばれ、入院させられた「あたし」は、退屈な精神病院からの脱走を決意。 名古屋出身の「なごやん」を誘い出し、彼のぼろぼろの車での逃亡が始… このレビューの続きを見る

逃亡くそたわけ −21才の夏 を見てきました。 吉沢悠さんが気になっているので見てみたいと思っていたので。 今日は初日で舞台挨拶も見てきました。 ゲストで 監督の本橋圭太さん、美波さん 吉沢悠さん 我… このレビューの続きを見る

以前、演技のワークショップでこの小説のあるシーンを 抜粋したものを使ったことがあったのですが、 それが、長い月日を経て?映画化されるそうです そういえば最近、映画の原作を中心に読んでるかも この小… このレビューの続きを見る

関連する商品