>
[Amazon] あさぎ色の風 (あさぎ色の風シリーズ) (コバルト文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

あさぎ色の風 (あさぎ色の風シリーズ) (コバルト文庫)
あさぎ色の風 (あさぎ色の風シリーズ) (コバルト文庫)で自分のブログにレビューを書く

あさぎ色の風

おすすめ!3.6 [3.6](5件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:510116位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4086003279(集英社)
あさぎ色の風 (あさぎ色の風シリーズ) (コバルト文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(5件) 3.6 [3.6]

3.6

あさぎ色の風

00:55:By lolly popping

さすがコバルト。とっても読みやすかったです。 サラサラと、読み終わることができました。 挿絵も素敵なのがコバルトの良いところですね。 批評ではみなさん、沖田と土方のことを「精神の絆で云々」と言ってます… このレビューの続きを見る

     前回と土方つながりでいってみる(笑)。  こちらも、少女向けではありますが、歴史もの。  土方と沖田の視点で描かれた小説です。この巻には短編が四本。シリーズは全六冊。  私の頭のなかでは… このレビューの続きを見る

-------------------------------------------------------------------------- 文久二年。江戸城の坂下門外で、老中の安藤信正が水戸の浪士たちに襲われ、負傷した。異国の船が姿を見せるようになって以来、国中… このレビューの続きを見る

主人公:土方歳三、沖田総司 舞台:江戸試衛館〜慶応4年江戸千駄ヶ谷 好きな場面:吉原帰りの土方さんが15人程に囲まれてピンチな所に伊庭さんと近藤さんが駆けつける所。 好きな台詞:土方:「俺は陽のあたる道を… このレビューの続きを見る

このシリーズヤバイ!!! えっと、まだ一番最初(「あさぎ色の風」)が本屋で見つけれてませんOTL でも、物語は途中からでもちゃんと掴めます。 前気まぐれで買ったきざはしとうたかたがあり、それを見直してたら… このレビューの続きを見る