DB Error: connect failed 魔人探偵脳噛ネウロ 世界の果てには蝶が舞う - 松井 優征, 東山 彰良 のレビュー全9件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 魔人探偵脳噛ネウロ 世界の果てには蝶が舞う (JUM...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

魔人探偵脳噛ネウロ 世界の果てには蝶が舞う (JUMP j BOOKS)
魔人探偵脳噛ネウロ 世界の果てには蝶が舞う (JUMP j BOOKS)で自分のブログにレビューを書く

魔人探偵脳噛ネウロ 世界の果てには蝶が舞う

おすすめ!3.7 [3.7](9件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:新書
  • Amazonランキング:135243位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4087031837(集英社)
魔人探偵脳噛ネウロ 世界の果てには蝶が舞う (JUMP j BOOKS)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(9件) 3.7 [3.7]

 笹塚さんメインの話でした。 笹塚さんの姿が最初悲しくてどうしようかと思った。 そりゃ…狂う寸前まで行くだろうさ。 笛吹はいいやつだなと思った。 私はやつは笹塚さんの次に好きだ。 エンリケも悲しかっ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般 いつもよりかなり文章も内容も軽い印象。 初めてのノベライズでこの作品というのは少し荷が重かったかな? はっきり言って、あまりネウロ独特の世界観は再現できていません。 おそらく原作者がネタ提供したと思われる笹塚・笛吹・筑紫の 大学時代のエピソードの悲喜こもごもと、銃撃戦連続挿絵で+1。

最初、何にも知らずに買って(ジャンプに情報載ってたのかも知れないが、ジャンプ買ってないコミックス派なので)、オビにビビった。「笹塚衛士の謎を喰う」……ひいいいぃぃ!!! 笹塚さんの話!? ウホッ!!!… このレビューの続きを見る

事実です。

16:03:By Drop of Rain

笹塚好きにはたまらない一冊です。ミステリ風味の過去語り物。大学時代のエピソードも少し入ってます。青くて若い(テンションは相変わらず低いけど)笹塚が素敵。 こういう普段茫洋としているけど、実は有能、み… このレビューの続きを見る

◆久々に元職場に顔出したら発見。最初はパラ見のつもりだったんだけど、友人の「これ笹塚が主役らしいですよ」の一言で即決な自分にちょっと疑問を持ってる今日この頃です…。いや、笹塚さんは好きですよ。好きだけ… このレビューの続きを見る

[小説]魔人探偵脳噛ネウロ〜世界の果てには蝶が舞う〜 東山 彰良著、ジャンプJブックス ネウロ初のノベライズ。 作者は「このミス」に選ばれた事もあるミステリ作家だとか。 本作の主人公は弥子でもネウロで… このレビューの続きを見る

ネウロ&弥子が笹塚刑事と街ででくわしたある日、1匹の蝶が舞う。 蝶は、笹塚に遠い日の出来事を思い出させた。10年前、南米。 笹塚はひとりの少女に出会い、マフィアがらみの事件に巻き込まれる。 笹塚と少女が南米の街を疾走する! 感想みたいな。

 おっもしろかったです。キャラ小説としてだけでなく普通の小説としても面白かったです。もし迷ってるんだったら「買い」です。コレは。おすすめ。  別にネウロが好きじゃなくても普通にストーリー面白いです。… このレビューの続きを見る

感想は後ほど

関連する商品