DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed 毒笑小説 - 東野 圭吾 のレビュー全19件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 毒笑小説 (集英社文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

毒笑小説 (集英社文庫)
毒笑小説 (集英社文庫)で自分のブログにレビューを書く

毒笑小説

おすすめ!3.7 [3.7](19件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:143910位
  • Amazon価格:¥ 648
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:408747013X(集英社)
毒笑小説 (集英社文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(19件) 3.7 [3.7]

毒笑小説

17:30:By 読書家宣言

   

 【あらすじ】塾やら家庭教師やらお稽古事やらで、孫と遊ぶ時間がなくなってしまった福富豊作は、孫と遊ぶため、とある決断をする。そう、孫を誘拐してしまうのだ。それならば、当然身代金も要求した方がいい… このレビューの続きを見る

読み終わりがチト疲れる。 それは短編集なのに、それぞれの粒がしっかりして大きいから。 お腹いっぱいになる作品。

3.7

毒笑小説

14:00:By bookshelf -13-

  

3.7

毒笑小説

01:02:By 蒼の彼方

 誘拐天国 …うん、なんか…ミエとか…。 …皮肉な感じ。 エンジェル これは前々から思ってた。 人間って結局は自分さえよければいいんだよ☆ 手作りマダム うん、居そう。こういいひと。 やっかいだよねーうん。… このレビューの続きを見る

 「――(前略)親は気づいとらんのだよ。あの子供たちは我々がさらうよりも先に、すでに誘拐されとる。学歴社会という化け物にな」 『誘拐天国』より そして私の殺意は――。 現在クロゼットの中で、ノートパソ… このレビューの続きを見る

好きですねー(笑) 東野さんのこれ系、好きなので、他にも読んで行きたいです。 最後に京極さんとの対談も載ってて笑っちゃいました。 京極さん若ぇ〜〜!普通の服なのにやっぱり手袋は外せないのな…!(笑) 普通のミステリーよりこっちの方面のが書くの大変だそうです(笑)是非とも今後も頑張っていただきたい!

東野さんの短編お笑い(笑)第二弾。 文庫の最後に、京極さんとの対談が少し載ってて、ここまで含めて超オススメ。 その中でも書いてますが、そう、筒井康隆さんですね、星新一よりも。ブラック系ですからね。 対… このレビューの続きを見る

試験終わりました。 というかブッチしました(死 午前中の模擬で評定ライン行かなかったので、受けてもムリだと思って。 仕事で行けなかったと親に伝えると死ねって言われましたwww 理想の子どもに育たなくて… このレビューの続きを見る

3.7

毒笑小説

11:56:By *本*わずらい

『怪笑小説』に引き続いての短編集。 笑える東野作品を軽い感じで読めて、東野さんらしいユーモアさが満足です。

東野圭吾さんってこういう軽い感じのも面白くて、非常に楽しめました。 結構、身の回りに起こっても不思議じゃないようなお話もあるなー。 主婦の話とかあるある!!って感じで面白かったし。 「名探偵の掟」… このレビューの続きを見る

皮肉たっぷりに毒づきながら、でも温かみもあるような作品が多く収録された短編集。 軽く読めて、しっかり味わえます。 以下は好きなものいくつか。 「誘拐天国」 勉強にお稽古にと忙しい孫と遊ぶために、… このレビューの続きを見る

毒笑小説

19:57:By 徒然*日々楽観

読んだよ、という記録。 表紙こんなんじゃないけど。 短編ばかりなのに読み応えあって、良いわぁ。 でも、対談やあとがき等から、わたしはこの作者の「作品」が好きなだけで、作者はそんなに好きじゃないかも…… このレビューの続きを見る

毒のある小説ばかりの短編集その二。 笑いシリーズの二作目なのに最後に読んでしまった。 感想後日あげます

『毒笑小説』(集英社文庫) 東野圭吾

毒のある短編集。面白いです! なんかおかしな世の中を東野風に風刺するとこんな感じなんだなあ。

 無事ミッションを終え、札幌より帰宅。  移動時間中は何かしら雑誌やら本を読むのだが、今回読んだのがこれ。東野圭吾の「毒笑小説」。東野圭吾といえば、ミステリー作家だけど、お笑い系小説も本当に面白い。短編集は2〜3時間の移動時間にもってこい。  この人の笑いのセンスはすばらしいなあ。もう1冊「怪笑小説」も読んだことがあるのだけど、こちらもおすすめです。

小説っていうかユーモアあふれる作品。 気軽に読めるしかなりオススメ。笑えます。 個人的には婦人の話が好き。

.............................................  ブラックなお笑いを極めた、会心の短篇集。とにかく笑えますw  「笑い」を追求した同志、京極夏彦との特別対談つき。 <誘拐天国>  孫と遊びたいばっ… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品