>
[Amazon] 蛇にピアス

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

蛇にピアス
蛇にピアスで自分のブログにレビューを書く

蛇にピアス

3.1 [3.1](12件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:321738位
  • Amazon価格:¥ 1,320
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4087746836(集英社)
蛇にピアスのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(12件) 3.1 [3.1]

金原ひとみ著 読むまでスプリットタンなんか聞いた事も無かった。 そういう世界に入りたいとは思わない。こわいし。でもそういう世界が現実にある。テレビのニュースだと現実味が無い世界があるのがわかった。

●本日の読書 ・「蛇にピアス」金原ひとみ/集英社 ISBN : 4-08-774683-6  今更ですが、ふと目に附いたので図書館で借りました。それほど衝撃を受ける作品ではありませんでした。確かに執筆時の年齢を考慮す… このレビューの続きを見る

3.1

蛇にピアス

16:49:By MANAGER BLOG

ピアスの拡張にハマっていたルイは、「スプリットタン」という 二つに分かれた舌を持つ男アマとの出会いをきっかけとして、舌 にピアスを入れる。暗い時代を生きる若者の受難と復活の物語。 (Amazon.co.jpより) … このレビューの続きを見る

★★★☆☆ *あらすじ* “スプリットタン”(二股に分かれた舌)を持つ男、アマと知り合った19歳のルイ。ルイは、アマの影響で自身の舌にもピアスと、そして背中に刺青を入れ、身体改造へとのめり込んでゆく。自身の… このレビューの続きを見る

「スプリットタンって知ってる?」 そう言って割れた舌を見せてくれたアマ。ギャング系なアマ。 自称ギャルではないギャル系ルイはそれに魅せられ、舌ピの拡張を始める。 舌ピを開けるときに出会ったシバはドS… このレビューの続きを見る

3.1

※蛇にピアスレビュー

21:55:By KENNY

蛇にピアス読み終わりました〜。やー若い人が書く小説の典型ですよね。セックスは外せないのか最近の小説はw でも悔しいことに面白かった…!最後はゾクッとしたわ…まさかシバさんが(;゜Д゜) あんだけアマ失って半… このレビューの続きを見る

  残虐な描写はちょっと苦手。 読んでいて悲しくなる。そして、不安になる。怖い。 でも、アマの笑顔とか、妙に和むシーンとか、そうゆう意味では巧いと思った。 夜があって、朝がきて、夜があって、朝がきて、夜があって、朝がきて、延々のようで、ふいに消える、それでも続く。そんな印象。 生きてくことそのものって感じがした。 まぁ、他の作品も読んでみたいです。

第130回芥川賞受賞作。 たまたま出会ったアマの二股に裂かれた舌『スプリットタン』に強く惹かれたルイは、自分もスプリットタンを手に入れるべく人体改造にのめり込む。舌に太いピアスを入れ、徐々に肉を裂きなが… このレビューの続きを見る

3.1

蛇にピアス

01:08:By 日常茶飯事

遅ればせながら読みました。 割と短い作品なので一日で読めました。 というより、次々とページを捲っていました。 グロテスクな表現が苦手な方は嫌いかも。 私は彼女の作品、好きです。 彼女と私は似ていると… このレビューの続きを見る

うーん。 図書館でさらっと借りてみました。 弱虫泣き虫・・・はなんか、なんと厭なガキ!!という滑り出しで 人物名を覚える合間にさらっと。 検索方法が初めて県立図書館に行ったので解んなくて難儀。 … このレビューの続きを見る

顔面にピアスを刺し、龍の刺青を入れたパンク男、アマと知り合った19歳のルイ。 アマの二股の舌・スプリットタンに興味を抱いたルイは、シバという男の店で 躊躇なく自分の舌にもピアスを入れる。 それを期に、ルイは何かに押されるかのように身体改造へとのめり込んでいく…。 第130回芥川賞受賞作。

ピアスの拡張にハマっていたルイは、「スプリットタン」という二つに分かれた舌を持つ男アマとの出会いをきっかけとして、舌にピアスを入れる。暗い時代を生きる若者の受難と復活の物語。 第130回芥川賞受賞作。

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品