>
[Amazon] 人間失格 (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

人間失格 (新潮文庫)
人間失格 (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

人間失格

おすすめ!3.6 [3.6](35件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:369位
  • Amazon価格:¥ 302
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4101006059(新潮社)
人間失格 (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(35件) 3.6 [3.6]

246 人間失格

03:07:By AW

読んだ。

人間失格

10:05:By かきなぐりR

誰もが知っている名作 …就職難で苦労していた時に読んだという(苦笑) タイトルと作者名は知っていましたが、詳しい内容までは分からなかった 何せ、太宰といえば走れメロスでしょってくらいの認識レベルだったから コレはブルーな時に読んじゃダメだな 十代の元気なうちに読んでしまうのがベストかもしれませぬ以下、続きにて

 何者 に続いて昨日読み終えたこちらを。。太宰治「人間失格」日本文学、じつはあまり読んでなかったり。国語の教科書や入試問題ではたくさん出会ってるんですが、本として向かい合うってことはあまりしてこ… このレビューの続きを見る

恥の多い人生

17:52:By 泳いでく

  品ぞろえのよろしくない本屋さんで購入。限定スペシャルカバー、ショッキングピンクのものだった。今さらながら読んでみたいとおもっていながらもなかなか手の出せなかった人間失格。暗い。とにかく暗かった… このレビューの続きを見る

人間失格

12:41:By Snus mumrik

 何度読んでも内容を思い出せない小説、『人間失格』。  多くの友達が読後の感想に、「落ち込む」とポツリ。  自身が読む前からそんな印象を植え付けられたせいか、むしろ読んだ後「落ち込ま」なかったせいか、… このレビューの続きを見る

3.6

人間失格

20:52:By トトガ御用達

 JUGEMテーマ:読書くもんのすいせん図書I-22

夏休み中に読んだ本を書き出そうと思ったんだけど、どうしよう、もう記憶が薄れている…… とりあず、人間失格の主人公って超リア充だよね、ってのは確かに思ったはず。女が出来る時点でリア充決定だろjk。薬中… このレビューの続きを見る

授業でちょこっと読んだのと、 映画化されたってことで久しぶりに読み返した。 22歳になって読む人間失格はひと味違った。 最後のあとがきで バーのマダムが大庭葉蔵を思い出して言う一言。 「神様… このレビューの続きを見る

3.6

太宰治【人間失格】

20:09:By

以前読もうとして途中放棄した本。改めて通読した。いかん。これは弱ってるときに読むと病む。どんどん負に引きずり込まれてドストエフスキーとか読み返そうかと思っちゃう。とりあえず次は家にある地下室の手記を… このレビューの続きを見る

これも太宰治の名作の名作。 斗真くん主演で今映画もやってる。 まぁ斗真くんは永遠のイケパラだから映画は見ないけど。 いやいやけどこれはやばかった。 一気に読んじゃうもん。 途中で止めらんなくなっちゃうんだ… このレビューの続きを見る

  ようやく読み終えた。 購入から大分経ったwww

いつも思うんですけど、人が『しんどい、しんどい』って言うのを聞くのって嫌ですよね。 現状に対してしんどいって文句いうばかりで、あんただけじゃないんだよ、しんどいのはって、聞き手になれば思うことなんだけ… このレビューの続きを見る

ハイド・アン・シーク

00:25:By

 スクラップたのしいTDWの制作も終わって精神的にちょっと気が抜けた少し手のかかるケーキでも焼こうかしら人間失格を読みました。新潮文庫の、表紙どピンクに黒で「人間失格」て書いてあるのがたまらなくかっ… このレビューの続きを見る

3.6

人間失格

21:34:By Gen's Blog

なんとなく最近の作家ばかりではなく、一昔前の名作と言われているような 本も久しぶりに読んでみよう、しかも読んだことのない作品をということで、 作品のイメージと釣り合わないショッキングピンクの表紙に惹か… このレビューの続きを見る

情死

22:16:By shippona+.゚

 今さらながら 人間失格!!!爆 おもったよりも読みやすい だけどやっぱり 刺激的

3.6

人間失格 太宰治

22:36:By yucco

コメディ好きには辛いかもとか思っていたが全然。 思っていた以上にずっと読みやすく、思ってた以上にずっと面白かったです ただ、もっと若い時に読めばもっと違う感想があったかもしれない。 自我が芽生えるころ、… このレビューの続きを見る

3.6

人間失格/太宰治

23:06:By 独り言帖

「恥の多い生涯を送って来ました」。 そんな身もふたもない告白から男の手記は始まる。 男は自分を偽り、ひとを欺き、取り返しようのない過ちを犯し、「失格」の判定を自らにくだす。 でも、男が不在になると、彼を懐かしんで、ある女性は語るのだ。 「とても素直で、よく気がきいて(中略)神様みたいないい子でした」と。 ひとがひととして、ひとと生きる意味を問う、太宰治、捨て身の問題作。

ちょっとありえんぜ・・・ キャッチコピーっていうの? 帯っていうの? 読者はこれの主人公は自分やと思うか、自分とは反対やと思うか、どちらかである 的なことが書いてあって それいちいち仰々しく書くことですかー? … このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:日記・一般 このブログを読んでくれている人や、また実際の私という人間を知りつつ、これを読んでくれている人には聊か不思議であるかもしれぬが、私はあまり本を読まない。 それでも、普通に本… このレビューの続きを見る

人間失格

22:47:By ぶくわむ

世間を恐れ、道化て自分を欺き続けた男の、恥の多い生涯を綴る、といった内容。 『この主人公は自分だ、と思う人と、そうでない人に、読者は二分される』 とは、この本のコピーですが(冷静にツッコむと大概の… このレビューの続きを見る

職業柄か、経済とか会計に関する本を読むことが多いですが、最近は文学作品をいっぱい読みたいなぁって気分になったので、この本を選びました。 なぜ「人間失格」か、というと難しいのですが、値段が安かったこ… このレビューの続きを見る

人間失格

05:25:By HOME SWEET HOME

←これ。 既読だけど限定カバーがピンクで可愛くてなんとなく買ってしまったのです。 漫画家がカバーを書いたやつは個人的には買う気がしないけれど、 最近の文庫本はカバーに気を使い始めたなあと思う。 CDジャ… このレビューの続きを見る

3.6

人間失格/太宰治

13:24:By Silver*

JUGEMテーマ:オススメの本 衝撃をうけた本です 太宰治さん自身を映し出したような話なんですけど なんか…共感できるんですよねえ なんで?笑 ちょっと読みづらいと思う部分はあったけど ゆっくり読んだので逆に深く味わえました(^ω^) 他の本も読みたいなーっ

人間失格

19:18:By M's DIARY

『人間失格』太宰治 読了。 今更な作品をもうひとつ。 これ、中学生のとき読書感想文で書こうとして挫折して、高校でも確か挫折した覚えのある作品。 どうしても最初でつまずいて、「面白くない」と投げ出し… このレビューの続きを見る

今年に入って初めて読んだ本。 この本は暗い。小説で「わぁー暗いわぁ…」って初めて思ったかも。 だけど嫌いじゃなかった。 なんだかその心境って分からないでもない。 それに読みやすかった。 こういう考え方もあるんだ、と逆に感心させられ勉強になった一冊だった。

うわぁ、この作品魔力が篭もってるなぁ・・・読んでいて可笑しくなったり、怖くなったり、不安になったり、同情したり、軽蔑したり・・・ちょっと疲れた(文章自体は読みやすいが) 細かい部分が自分とダブって… このレビューの続きを見る

人間失格 / 太宰治

20:02:By LOTUS Color

「人間、ああなっちゃ〜ねぇ」 忙しい佐中だが、急に読みたいと本棚からバサバサと出して来た。 太宰治の生きていた時代も、今の時代も然程変わりはない。 いつの時代も、放蕩息子・娘はいるものだ。 親の性… このレビューの続きを見る

沖縄旅行中、読んだ本。本屋へ行ってGAOがあまりにもあっさり買う本を決めてしまって、慌てた私は、すぐ近くにあった特設ステージに置いてあったこの本を手に取ってしまう。あとで気がつけば、夏休みの課題図書用書… このレビューの続きを見る

読書にはタイミングがあると思う。 何年か前にも読んだことはあるが、とあるきっかけでまた手を伸ばした。 これは間違えなく今読むべき本だった。 久々に電気が走ったなぁ

欠如感を深く感じ それを真実的に追求する それ故に 破壊して 非人間的 ぐぐぐぐぐ 本日読破

やっぱりむずかしかった けど、なんか共感するとこ多かったな そこまで過度ではないけどさ〜 やっぱりみんなそんな素振りないけど 同じようなこと考えてるんだよね 特別じゃないね

 なりきり小説を多く残してくれた太宰が、彼自身になり切ってこの「人間失格」を書いたのだな、というのが感想。内容としては、異端者としての告白やそのおい立ちにおける言い訳など、その表紙に勝るとも劣れぬ暗… このレビューの続きを見る

人間をよく見ている、それも暗く醜い様を。そしてあまりに見透かしている。そんな男には白紙のような人にしか心寄せることができない。骨身を磨り減らすようにやり過ごそうとする男の目の前に、振り払おうとしても… このレビューの続きを見る

3.6

人間失格

22:55:By

大学1年生の時に夢中になって読んだ本。 ある普通の男の一生の苦悩・煩悩を描いた名作。 これはあくまでひとつの例だけど、、誰もが思うことに悩んでいるのだと思う。 何度読み返しても良い。 そして、そのた… このレビューの続きを見る

人間失格

16:29:By .

近代文学に手をつけてみました。 最近は現代文学とかエンターテイメントな小説しか読んでなかったので、新鮮です。

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品

  • グッド・バイ

    グッド・バイ

    JUGEMレビュー件数:6

    Amazon評価平均:評価平均35

  • 晩年

    晩年

    JUGEMレビュー件数:10

    Amazon評価平均:評価平均35

  • 走れメロス

    走れメロス

    JUGEMレビュー件数:11

    Amazon評価平均:評価平均40

  • 斜陽

    斜陽

    JUGEMレビュー件数:21

    Amazon評価平均:評価平均35

  • こころ

    こころ

    JUGEMレビュー件数:31

    Amazon評価平均:評価平均35

  • 吾輩は猫である

    吾輩は猫である

    JUGEMレビュー件数:7

    Amazon評価平均:評価平均35