>
[Amazon] 君たちに明日はない (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

君たちに明日はない (新潮文庫)
君たちに明日はない (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

君たちに明日はない

おすすめ!3.6 [3.6](18件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:19649位
  • Amazon価格:¥ 724
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4101329710(新潮社)
君たちに明日はない (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(18件) 3.6 [3.6]

≪内容≫ 「私はもう用済みってことですか!?」リストラ請負会社に勤める村上真介の仕事はクビ切り面接官。どんなに恨まれ、なじられ、泣かれても、なぜかこの仕事にはやりがいを感じている。建材メーカーの課長代… このレビューの続きを見る

去年ドラマでやってたのを、 実は熱心に見てました。 でも内容は、ドラマのほうがよくできたような 感じが。。。すいません。 いやはや、朝の電車の中で読むには あまりにもベッドシーンの描写が過激で 私にはう… このレビューの続きを見る

 軽くて面白かったよ。

JUGEMテーマ:読書JUGEMテーマ:小説全般  ザ・サラリーマンって感じですか。 主人公が見た目おっさん、中身少年って感じの 女にもてそうな・・B型っぽい。 様々な働き方。 リストラを宣告された社員たちのそれぞれの思いと決断。 軽い小説だなあ ちょっと時間が空いた時間に。 こむずかしい物語に疲れたときに。

最近、NHKの土曜9時のドラマが非常に面白いと思うこの枠で前クールに放送されていたのが、「君たちに明日はない」です。http://www.nhk.or.jp/dodra/kimiasu/リストラ請負会社である日本ヒューマンリアクトに勤める… このレビューの続きを見る

<リストラ請負人、厳しい現実が他人事ではない> リストラを行うことが自分の仕事、「リストラ請負人村上真介」。そんな彼が請け負って出会うのは怒る女、オモチャ屋の男、旧友、元コンパニオン、音楽プロデュー… このレビューの続きを見る

年始の社長挨拶「今年は厳しくいく(=リストラ?)」を 聞いて、思うところがあったのか 思わず購入してしまったという隣の課の上司が貸してくれた(笑) 今、ドラマでやってるけど これまた気になりつつも見てな… このレビューの続きを見る

リストラ面接官と被面接者がメインの短編集。とりあえず奥田英朗を髣髴とさせた。あと荻原浩も。文章が短くて良く言えばスピード感があり、悪く言えば浅い。陽子のキャラがワイルドソウルの女子アナにだだ被り。ワ… このレビューの続きを見る

君たちに明日はない

14:16:By 受賞本

 君たちに明日はない  著者 : 垣根涼介  受賞歴 : 第18回山本周五郎賞 受賞

不景気のまっただ中だからこそ読むべき本ですね。リストラ請負会社に勤めるサラリーマンの話だけに厳しいタイトルに目を奪われてしまいますが、内容は気持ちが沸き上がって、最後は勇気がでてくる話。合併の影響で… このレビューの続きを見る

[文学賞情報] 2005年 第18回 山本周五郎賞受賞  リストラ請負会社のクビ切り面接官。こんな仕事がこの世にあるのか?ないのか?しらないが そこに勤める村上真介 非情な奴なのか ハートフルな奴なのか … このレビューの続きを見る

リストラ人員の面接を仕事とする真介は 会社から渡される資料だけでなく個人的な聞き込みなどを行い 対象人物のことを考えることをモットーとしている。 その結果として会社を辞める決意をする者、残ることに決… このレビューの続きを見る

 これを機会に、新たに外の世界にチャレンジされるのも一考かと思われますが、いかがでしょう?  山本周五郎受賞作。リストラ請負会社『ヒューマンリアクト』に勤め、クビ切り面接官としての職務を遂行していく… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 読書期間:2008/6/16〜2008/6/18 [文庫裏表紙より] 「私はもう用済みってことですか!?」リストラ請負会社に勤める村上真介の仕事はクビ切り面接官。どんなに恨まれ、なじられ、泣かれ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 これ面白い

リストラ請負人、村上真介は今日も行く。彼を待ち受けるのは、部下に手をつけるセクハラ上司、管理能力ゼロのオタク主任、お上に楯突くキマジメ社員……。山本周五郎賞受賞作。 「私はもう用済みってことですか!?… このレビューの続きを見る

リストラ請負会社に勤める主人公と、 リストラされる側の人間たちの物語。 リストラ…の話なので、暗くてドロドロしてるのかと ちょこっと思いきや…全然そんなことはなくて むしろ爽やかでカラッとした雰囲気… このレビューの続きを見る

「私はもう用済みってことですか!?」 リストラ請負会社に勤める村上真介の仕事はクビ切り面接官。 どんなに恨まれ、なじられ、泣かれても、なぜかこの仕事にはやりがいを感じている。 建材メーカーの課長代理、… このレビューの続きを見る

関連する商品