>
[Amazon] 片眼の猿 One‐eyed monkeys

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

片眼の猿 One‐eyed monkeys
片眼の猿 One‐eyed monkeysで自分のブログにレビューを書く

片眼の猿 One‐eyed monkeys

3.1 [3.1](16件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:848343位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4103003324(新潮社)
片眼の猿 One‐eyed monkeysのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(16件) 3.1 [3.1]

盗聴専門の探偵、それが俺の職業だ。目下の仕事は産業スパイを洗い出すこと。楽器メーカーからの依頼でライバル社の調査を続けるうちに、冬絵の存在を知った。同業者だった彼女をスカウトし、チームプレイで核心に… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  俺は私立探偵。ちょっとした特技のため、この業界では有名人だ。その秘密は追々分かってくるだろうが、「音」に関することだ、とだけ言っておこう。今はあ る産業スパイについての仕事… このレビューの続きを見る

俺は私立探偵。ちょっとした特技のため、この業界では有名人だ。その秘密は追々分かってくるだろうが、「音」に関することだ、とだけ言っておこう。今はある産業スパイについての仕事をしている。地味だが報酬が破… このレビューの続きを見る

長編。図書館にて。 『俺は私立探偵。今はある産業スパイについての仕事をしている。  楽勝な仕事だったはずが―。  気付けば俺は、とんでもない現場を「目撃」してしまっていた。』 一気読み。スピード感があって面白かった。 表紙の猿、けっこうかわいくて好きだ。

3.1

片眼の猿

16:02:By くねくね式

おー。これは・・・! 盗聴専門の探偵である三梨はある日その「特殊な耳」で聞き得た情報からある女性に声をかけます・・・ 今まで読んだこの方の本とは違ってとても軽いタッチで描かれています。 主人公も含め、… このレビューの続きを見る

最近読んでいた本が、道尾秀介さん著のこの『片眼の猿 One‐eyed monkeys』です。 道尾秀介さんといったら、代表作に向日葵の咲かない夏 、シャドウなどがある。 ミステリー界で今もっとも注目されている若手作… このレビューの続きを見る

もったいぶってた割には………て感じ。 サプライズがないこともなかったけど。

3.1

ミステリの・・・

21:30:By 一日一讀

久々におもしろいミステリを読みました。 勧められてから随分経っての読了、相変わらずです・・・。 でーもー!読み始めたら、早かったです。最初は「この設定について行けるかな・・・」という一抹の不安、ファ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 こういうぐいぐい引き込まれる物語は読んでいて楽しいですね。 登場人物は皆、どこかコンプレックスがあって 屈折しているようだけど、いい人で、 殺人事件が起きてからは、誰を信じていい… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説/詩 評価は定価どおり。 帯に大森望さんが「完全回答0%!」と書いていて、どんなもんかと思って読んだのですが、確かに完全回答は難しいかもしれません。が、回答率90%なら30%ぐら… このレビューの続きを見る

新潮社HPより 騙しの大技・小技が炸裂! ミステリ界最注目の新鋭が繰り出す、超絶技巧。 俺は私立探偵。ちょっとした特技のため、業界では有名人だ。今はある産業スパイについての仕事をしている。地味だが報… このレビューの続きを見る

内容(BOOKデータベースより) 俺は私立探偵。ちょっとした特技のため、この業界では有名人だ。その秘密は追々分かってくるだろうが、「音」に関することだ、とだけ言っておこう。今はある産業スパイについての仕… このレビューの続きを見る

あちこちで評判が良いので読んでみた。「だまされた!と叫ぶ快感」がたまらないらしい。 しかし、期待が大きすぎたせいか、さほどの感銘は受けなかった。「やられた」という気持ちにもなれなかった。 ミステリ… このレビューの続きを見る

主人公は探偵家業を営んでいる。 今回は他社への情報漏れを危惧する会社からの依頼で 社員を装って調査を開始する。 やられたー!っていうのが正直な感想です。 是非最後まで読んで欲しい作品。 登場人物… このレビューの続きを見る

《そう。お前、どうして犬は人間の数万倍も鼻が利くのか、知ってるか?》 《犬はな、鼻が大きいんだ。犬ってのは、顔の半分が鼻なんだよ》(本文より)  探偵事務所『ファントム』を営む三梨は、ある大手楽器メ… このレビューの続きを見る

騙しの大技・小技が炸裂! ミステリ界最注目の新鋭が繰り出す、超絶技巧。 俺は私立探偵。ちょっとした特技のため、業界では有名人だ。今はある産業スパイについての仕事をしている。地味だが報酬が破格なのだ… このレビューの続きを見る

関連する商品