>
[Amazon] カルトローレ

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

カルトローレ
カルトローレで自分のブログにレビューを書く

カルトローレ

おすすめ!3.3 [3.3](13件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:392142位
  • ユーズド価格:¥ 170
  • ISBN/ASIN:4103068116(新潮社)
カルトローレのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(13件) 3.3 [3.3]

3.3

カルトローレ

17:49:By moon story

長野まゆみの描くファンタジーの世界観をたっぷり堪能しました。 砂漠、風車といった情景描写が想像していてすごく楽しかった。 それにしてもこの登場人物達が作る料理が美味しそうで! タフィが首都へ行った時… このレビューの続きを見る

カルトローレ

21:18:By 三日月雑記帳

(「BOOK」データベースより)きび色の沙漠、“船”での暮らし、謎の航海日誌カルトローレ。長野まゆみの新境地が白い世界にきらめく。作家生活20周年記念作品。 長野まゆみの描くファンタジーの世界観をたっぷり堪能… このレビューの続きを見る

砂漠が「清潔」だ、と云ったのは誰だっけ?昔の誰ぞのセリフを思い出しながら読んでいましたそんなにページ数のある作品ではないのですがいつものペースで読んだらなんだか砂が指の間から零れてしまいそうなもしく… このレビューの続きを見る

カルトローレとは、航海日記 という意味だそうです。 白い砂煙が舞い上がる乾燥地帯で、(船)という管理された特殊な社会から開放され、 その後の適応化の教育プログラムの一環として白蛇の皮で出来た109冊の… このレビューの続きを見る

3.3

カルトローレ

10:01:By marshmallo

うん。

3.3

カルトローレ

14:45:By かもめノート

JUGEMテーマ:小説全般 沙漠では、ことばもかたちを見失うのね――。長く生活の場であった《船》をおりた私は、キビ色の沙地の白い家で暮すことになった。パイ生地のようになった109冊の航海日誌(カルトローレ)を… このレビューの続きを見る

カルトローレ

19:43:By THE RED NOTEBOOK

読み始める

カルトローレ

19:36:By THE RED NOTEBOOK

図書館貸し出し(→7/1)

新潮社 / 2008年4月25日初版 / 1500円 作家生活20周年の新境地が、白い世界に拓かれる記念碑的作品。 沙漠では、ことばもかたちを見失うのね――。 長く生活の場であった《船》をおりた「わたし」は、… このレビューの続きを見る

カルトローレ 著者/長野まゆみ かつては天空に存在する《船》で暮らし、地上の人々とは交わらない集団の中の一人だった、タフィ。現在では《船》の人々も再び地上での生活を始めている。 地上への適応化プロ… このレビューの続きを見る

3.3

カルトローレ

21:21:By ぼちぼち

JUGEMテーマ:読書 作家生活20周年の新境地が、白い世界に拓かれる記念碑的作品。 沙漠では、ことばもかたちを見失うのね――。長く生活の場であった《船》をおりた私は、キビ色の沙地の白い家で暮すことになった… このレビューの続きを見る

他に山ほど感想文を書いてないのがあるってのに、先に書く(笑) ≪船≫を降りて適応化プログラムを受けたタフィは、とある自治区に引っ越してくる。製本組合から奨学金を得た彼の仕事は、≪船≫の人間が残したとさ… このレビューの続きを見る

カルトローレ

23:39:By One Or Eight

砂漠と空に浮かんで居た「船」の話。 幻想的な世界なのに、細かな描写に確り生活感があって引き込まれました。こう言う世界観や緻密な文体は非常に好みです。 そしてしばしば話に登場する、料理が非ッ常に美味… このレビューの続きを見る

関連する商品