DB Error: connect failedDB Error: connect failed 国のない男 - カート ヴォネガット のレビュー全11件 JUGEMブログ

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

国のない男
国のない男で自分のブログにレビューを書く

国のない男

おすすめ!3.5 [3.5](11件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:ハードカバー
  • Amazonランキング:17258位
  • Amazon価格:¥ 27,301
  • ユーズド価格:¥ 298
  • ISBN/ASIN:4140812516(NHK出版)
国のない男のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(11件) 3.5 [3.5]

3.5

国のない男

23:10:By 読書log

カート・ヴォネガット遺作、ついに刊行! 2007年4月に永眠したヴォネガットが2005年に本国アメリカで刊行し、NY Times紙のベストセラーになるなど、往年の読者を超え広く話題となったエッセイ集。  彼… このレビューの続きを見る

ここんとこ漫画も含めいろんな本を読んでるのですが、 首が筋肉痛になってしまった。下を向いて読むからね。 (脳みそはそれほど入ってないはずなんだけどガワは重いらしい) なんと脆弱な首。 交通事故にあっ… このレビューの続きを見る

3.5

国のない男

22:22:By ほんのひとこと

それでもわれわれが『ハムレット』を傑作と考えるのにはひとつの理由がある。それは、シェイクスピアが真実を語っているということだ。そしてここに描いた図はどれもほとんど真実など語っていない。真実というのは… このレビューの続きを見る

3.5

国のない男

17:56:By 五臓六腑

JUGEMテーマ:読書 あまりに沢山の方々が進めてくれるので読んでみた。 私の従来の読書ジャンルからするとまずは手にとらない分野の本なのだが 読んでみるとこれが、、どういったらいいのか、ボキャブラリーの… このレビューの続きを見る

3.5

国のない男

17:58:By 名古屋営業日記

JUGEMテーマ:読書 わたしは「ラッダイト」と呼ばれてきた。・・・ から始まり、 われわれはこの地球に住んでばかばかしいことをするために生まれてきた。 これに関しては誰にも違うとは言わせない。 … このレビューの続きを見る

3.5

国のない男

00:09:By 紙の愉楽

やはりこの人だ。 それが読み始めての最初の感想であり、読み終わった直後の感想。 USA の本で子供に読ませたいと思うのは、マーク・トゥエインとこの人だろう。 小説なら「愛のゆくえ」や「西瓜糖の日々」… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 「この本の全ての言葉を自分の頭の中にインプットしたいと思った。」 爆笑問題の太田光のこの文章が帯に大きく巻きつけてある。 そうそう、そんな感じ。 カートのアイロニーは、知的でユーモ… このレビューの続きを見る

読んだ本 844と5/6

23:56:By

カート・ヴォネガット著、金原瑞人訳

カート・ヴォネガットの遺作となったエッセイ集。 本質的な不公平や、不正、欺瞞を鋭く見破り、 愚かな人間に怒り、絶望し、 激しく批判する。 でも、 それでも人間の可能性を信じている、 そう思わせるのは、 … このレビューの続きを見る

3.5

国のない男

22:42:By KB

 カート・ヴォネガットの言葉に胸を打たれました。彼はマーク・トウェインを読み込んでいますね。個人的にトウェインと聞くと、「トム・ソーヤーの冒険」や「ハックルベリー・フィンの冒険」などを思い出すのですが、魅力的な著作はほかにもありそうですね。ヴォネガットに影響されて、読みたくなりました。

国のない男

22:52:By Book & Movie memo

☆☆☆☆ 今年の4月に亡くなられた、ヴォネガットの遺作。 まっすぐにカメラを見て、いかにも言いたい事がたくさんありそうな、カバー写真が素敵。 エッセイ集なんですが、おじいちゃん吠えまくってます。 米国… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品