>
[Amazon] プラナリア (文春文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

プラナリア (文春文庫)
プラナリア (文春文庫)で自分のブログにレビューを書く

プラナリア

おすすめ!3.4 [3.4](15件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:157441位
  • Amazon価格:¥ 525
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4167708019(文藝春秋)
プラナリア (文春文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(15件) 3.4 [3.4]

プラナリア

11:49:By 読書家宣言

  

プラナリア

21:18:By 部ログ

どうして私はこんなにひねくれているんだろう。 乳がんの手術以来、何もかもが面倒くさく「社会復帰」に興味が持てない25歳の春香。 恋人の神経を逆撫でし、親に八つ当たりをし、バイトを無断欠勤する自分に疲れ… このレビューの続きを見る

直木賞受賞作品。 短編集です。 すごい。 言葉では言い表せない絶妙な心理状態が行間に痛いほど残酷に盛り込まれてる。 特に衝撃だったのは「囚われ人のジレンマ」 カップルの水面下での凄まじい損得計算。 えぐい、てゆうかすごくわかる。 優位に立ちたくない。大きいケーキを押し付けあうふたり。 自分で気づいてなかったけど、私もそうかも、て思った ずきり、とくる人も多いのでは。 

プラナリア

23:10:By Funny Bunny's Cafe

確か何年か前の直木賞を授賞されてましたよね。この作品。というわけで覚えていたので今回はこの本です。あらすじはこちら。どうして私はこんなにひねくれているんだろう――。乳がんの手術以来、何もかも面倒くさく… このレビューの続きを見る

プラナリア

21:26:By 受賞本

 プラナリア  著者 : 山本文緒  受賞歴 : 第124回直木賞 受賞

プラナリア

11:40:By

山本文緒先生の直木賞受賞作品です。 いつもは文庫本でしか本を読まないので、ちょっと読むのに勇気が必要でした。 大きい本って手と目が疲れるんですよ・・・orz でも読んでみると、文字の幅とかがちょうど良くて… このレビューの続きを見る

3.4

プラナリア

10:25:By Phantasmagoria

短編集。 前に読んだことを覚えている話もあり、全く記憶にない話もあり。

【プラナリア】とは、切られても死なない生物。 頭と尾に切り分けても、新たに頭が生え、尾が生え、一匹は二匹に増える。 春香は、生まれ変わるならプラナリアになりたいと思っている。 そうすれば、乳がんだっ… このレビューの続きを見る

どうして私はこんなにひねくれているんだろう―。 乳がんの手術以来、何もかも面倒くさく「社会復帰」に興味が持てない25歳の春香。 恋人の神経を逆撫でし、親に八つ当たりをし バイトを無断欠勤する自分に疲れ果… このレビューの続きを見る

山本文緒

JUGEMテーマ:読書 山本文緒の著作お勧め集3冊の最後を飾りました。 ■ D.I.'s Memorandum | きっと君は泣く (角川文庫) ■ D.I.'s Memorandum | ファースト・プライオリティー 他2冊に比べると、バランスの取れ… このレビューの続きを見る

2回目の読書。 個人的に山本文緒さんの本が中でも 私が2番目くらいに好きな1冊です。 (1番は恋愛中毒 (角川文庫)) このプラナリア (文春文庫)は短編集ですが それぞれの主人公の なん… このレビューの続きを見る

どうして私はこんなにひねくれているんだろう――。 乳がんの手術以来、何もかも面倒くさく「社会復帰」に興味が持てない25歳の春香。 恋人の神経を逆撫でし、親に八つ当たりをし、バイトを無断欠勤する自分に疲れ… このレビューの続きを見る

3.4

プラナリア

23:40:By DRIDRI KINGDOM

読み始めたらなかなか興味深くて一日で全部読んでしまった。 5つの短編が詰まったこの一冊ですが、第124回直木賞受賞作です。 まず一言「うまい!」と唸ってしまいました。 最近読んだ現代女性作家の中でも私的に評価が高いです。 実力派で表現力も確かですね。日常を切り取っている感じも、フィクションだということを一瞬忘れさせる完成度になっていると思う。他の作品も読むべきですね、きっと。

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品