>
[Amazon] 夏の名残りの薔薇 (文春文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

夏の名残りの薔薇 (文春文庫)
夏の名残りの薔薇 (文春文庫)で自分のブログにレビューを書く

夏の名残りの薔薇

おすすめ!3.6 [3.6](11件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:498879位
  • Amazon価格:¥ 748
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4167729024(文藝春秋)
夏の名残りの薔薇 (文春文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(11件) 3.6 [3.6]

母から借りました。恩田陸さんです まず一言。怖かったです…… 山の上のホテルを貸しきって、親戚・知人を集める3人の姉妹の話です ホテルに招かれた人々が持つ殺意と、ホテルに漂う憎悪 それが入り混じった話… このレビューの続きを見る

この人の頭の中ってどうなってるんでしょうねー。 すげーなー。 結末の違う6つの物語と、間に差し込まれるとある映画の物語。 最初は「??」って感じだったんですが、2つ目の話が終わる頃にはもう夢中。 どう楽しませてくれちゃうわけぇ?っていう挑戦的な気持ちで読めて、裏切られません。 いやー、参った。 この方の作品は時々オチがないんですが、これはダイジョーブ!

JUGEMテーマ:読書 読書期間:2008/5/20〜2008/5/22 [文庫裏表紙より] 沢渡三姉妹が山奥のクラシック・ホテルで毎年秋に開催する、豪華なパーティ。参加者は、姉妹の甥の嫁で美貌の桜子や、次女の娘で女優の… このレビューの続きを見る

 山奥のクラシックなホテルを会場に、毎年秋に催されるパーティー。親戚や関係者を客として招き、待ち受けるのは沢渡家の三人姉妹、伊芽子、丹伽子、未州子。だが、ある人物が変死を遂げたことから、今年のパーテ… このレビューの続きを見る

よっしゃ、まだ眠れない、だからレヴュー。 次は恩田陸いってみましょう。 というか、薔薇ばっかです。はい。 眠くないけど、頭まわんないので、帯から紹介文参照。 沢渡三姉妹が山奥のクラシッ… このレビューの続きを見る

靄の中で読んでる感じでした。 映画を見てからの方が3倍くらい楽しめそう 最後に恩田さんのインタヴューが載ってるのですが 読書数が半端ないですね… 私なんか足元にも及ばない↓ 好きなら好きで突き詰めるのがいいですね

JUGEMテーマ:読書 恩田陸キターーー!! 今作は彼女の真骨頂だと思います。 舞台は、山奥のホテル。いわゆる「嵐の山荘」で毎年開かれる豪華なパーティーに集まった、華やかだがなにかと噂のある近親者、関… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 彼女の作品は好きです。 作者は登場人物に重きを置いておらず、人との間にある関係が気になると、後ろに載っているインタビューで答えています。 だけど、わたしはとても登場人物が魅力的に… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:ミステリ はい、今回は 恩田陸『夏の名残りの薔薇』 です。 あらすじ 沢渡三姉妹が山奥のクラシック・ホテルで毎年秋に開催する、豪華なパーティ。そこで、起きる関係者の変死事件。 これは… このレビューの続きを見る

山奥のクラシックなホテルで、毎秋開かれる豪華なパーティ。その年、不吉な前兆とともに、次々と変死事件が起こった。果たして犯人は…。巧妙な仕掛けで読者に挑戦する渾身の一作。ところどころに挿入されている「去… このレビューの続きを見る

沢渡三姉妹が山奥のクラシック・ホテルで毎年秋に開催する、豪華なパーティ。 参加者は、姉妹の甥の嫁で美貌の桜子や、次女の娘で女優の瑞穂など、華やかだが何かと噂のある人物ばかり。 不穏な雰囲気のなか、関… このレビューの続きを見る

関連する商品