>
[Amazon] 赤い長靴 (文春文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

赤い長靴 (文春文庫)
赤い長靴 (文春文庫)で自分のブログにレビューを書く

赤い長靴

3.1 [3.1](14件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:159313位
  • Amazon価格:¥ 545
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4167748010(文藝春秋)
赤い長靴 (文春文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(14件) 3.1 [3.1]

3.1

赤い長靴

12:26:By Phantasmagoria

言葉は通じても意思の疎通が出来ていない(ようにわたしには思える)。この夫婦のようは関係はかなしく思えてしまうのはわたしが若いからなのかな。

苦しいほどにお互いを必要としてしまう悲しさ

3.1

赤い長靴

07:37:By 月にかける橋

 帰省する日、頭がちょっと痛くて本当だったら自分の部屋から本を持っていくところを部屋に寄らずに途中の本屋で見つくろってそのまま帰ることにした。それのうちの一冊がこれ。江國は力のある作家であること… このレビューの続きを見る

3.1

赤い長靴

23:03:By cc9999

最近読んだ本。 すごーーーく、いい雰囲気。。。 なんてことない夫婦の毎日だけど、なんだか幸福な感じで すごくいい空気を感じました♪ いいな〜 なんか、分かる。。。 うん、うん

3.1

赤い長靴

10:47:By 記録

JUGEMテーマ:読書

JUGEMテーマ:読書 ひと言でゆうと、この夫婦、どっちもかなり陰気くさい。 こんな結婚生活やったら(お互いの気持ちの上で) しない方がいいかも。 どっちも、なんか淋しすぎるわー。 読んでたら、気分が重たくなるので、 なかなか進まず…書いててもテンション下がるやろなー。

ふたりなのに、ひとりぼっち 何も、特別なことなんてない。 どちらも、「ほんとうのこと」を言えないまま、言わないまま、一緒にいることをえらんでいる。もしくは、ただ、そうしている。 そこには、激しい… このレビューの続きを見る

赤い長靴

09:45:By tawagoto

覚書。 黄金週間に読んだ本。 江國節です。 なんだか切ない。 こんな結婚生活は私は悲しいかも。 なんともいえない気持ちになる作品だったなぁ。 バスでお茶こぼしてぶよぶよになったので 本貸せないけど・・・(笑) またよかったら読んでください。 へこんでる時はおすすめしません。 今はきいろいゾウをのんびりよんでます。 これはほっこりほっこり。

倦怠期、と言ってしまえばそれまでかもしれない。 結局、理解しあえないまま二人は結婚生活をともに過ごしていく、いや、やり過ごしていく。 結婚ってこんなものなのかしら。

うーむ、最後まで読んだけれど夢の中のような。 みんなどこかしら欠けているものだと思うけれど、こんなふうな隙間をもったまま生活を続けているのは逆にピュアなよう。呑込んでも呑込んでもどうにもならなくてどうもしない現実。

3.1

赤い長靴

15:14:By 鯵の缶づめ

江國香織を読みました。 結婚をして10年、子どもがいない夫婦の話でした。 なんだか読んでいる間は気分が重くなりました。 江國香織読んで、そんな気持ちになる事が初めてでしたので自分に驚いてしまい ました… このレビューの続きを見る

赤い長靴

21:40:By ユノコヤ

今まで、いろいろ読んできましたが。 この江國香織は、かなりキます…。 なんでだろ。よくも悪くも「わかってしまう」からかな〜 まだ結婚に夢を見たい人は、読まない方がよろしいんじゃないでしょうか。。 もう、読み返すのもつらいです。

JUGEMテーマ:読書 江國の文庫が出た。 結婚10年目の一組の夫婦を題材にした連作短編集。 主に妻の主観だけど、3篇は夫目線。 特に何か事件が起こるわけでもなく、夫婦の仲が冷え切っているわけでもないご… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品