DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed 99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方 - 竹内 薫 のレビュー全38件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方 (...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方 (光文社新書)
99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方 (光文社新書)で自分のブログにレビューを書く

99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方

おすすめ!3.4 [3.4](38件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:新書
  • Amazonランキング:9026位
  • Amazon価格:¥ 400
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4334033415(光文社)
99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方 (光文社新書)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(38件) 3.4 [3.4]

JUGEMテーマ:今日の夕食   九栗鼠増戸的    

3.4

06:28:By 北海道BHP.Racing

仕事が思ったより早く終わったし、娘が友達と雪祭りに行ってるみたいなので内緒で盗撮しにちょびっと明るい時間に見てきましたが、やっぱ雪像は夜のほうがライトアップされていて綺麗に見えるんですよねー。自分が… このレビューの続きを見る

 99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方  著者 : 竹内薫

『99・9%は仮説』

08:59:By Proc Blog

 JUGEMテーマ:読書今年4冊目。多くの科学者は観察事実を元に、その事象を説明できる因子・理論を追求していく。問題は多くの人がその因子・理論は唯一無二である、と絶対的信仰を往々にして持ってしまうこと… このレビューの続きを見る

99・9%は仮説

20:10:By 書痴記録

JUGEMテーマ:読書  これ、情報学の科学側からの援護射撃じゃん。みたいな。 地球恩田科の原因は二酸化炭素!とか言われてるけど、でも、これ、仮説だぜ?て事。 仮説だけど、組み立てて、先に実用される… このレビューの続きを見る

 最近はまっているもの、あるいはこと。というと、安住紳一郎さんなんですけど(個人的には松岡修造がぴったんこカンカンに出てたときのあの二人の掛け合いがたまらん)、ワタクシはまりますとどこまでもはまる… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:学問・学校  ここのところ一輪車に乗ったという記事がないのですが、今週は東京に行った月曜と昨日金曜の夕方申し訳程度。今日の朝は公園からスタートして公園出口の段差を飛び降り、近回りコース… このレビューの続きを見る

99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方を読みました。これ、多分昔読んでるんだけど、記憶が薄い、でも中身はすごく忘れてなかった。 →読んでました!しかもけっこう最近だ(w。資料としてはふるくなって… このレビューの続きを見る

 99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方 (光文社新書)

科学的アプローチだが内容的には『バカの壁』と通じる印象。 古い仮説を倒すことが出来るのは、その古い仮説の存在に気づいていて、そのうえで新しい仮説を考えることができる人だけなのです。 (p.93) あ… このレビューの続きを見る

 科学的な事をすんなり判りやすく解説してるから「あ〜」と思わず納得しちゃうような内容。 買ったのは何年も前だからあんまり内容は覚えてる、とは言いがたいけど(…)読んでて面白いかなと思いますよー。 とたまにはオタから離れた内容にしてみますた(ちーん)

【今日の一冊】:ガリレオ望遠鏡の話が面白いです。天動説を信じている人が9割の社会で地動説を広めることは大変ですが、私たちも性の世界の「天動説」を破壊できるような活動をしたいですね。 本日は、第二木曜… このレビューの続きを見る

常識は疑ってかかれ。みたいな本です最初は。地動説がなぜ受け入れられなかったのか、とかそういう当時の時代性と考え方とかをわかりやすく簡潔に書いてくれているので読みやすかったです。常識は覆るんだよ、それが科学だよ。らしいです。あと最終的にみんな違うんだから違うってことを納得しようね。理解する努力は必要だよ。というのがまとめっぽかったです。JUGEMテーマ:読書

 「世界は仮説でできている」という論調で、その実は当たり前のことをしつこいくらいに例をあげて説明している本です。 自分は読んでみて、大半が退屈に感じ★2つになりました。 一応、科学っぽい話が多いですが、語り口調で柔らかく書いてあるのでとっつきやすいのかなぁ。 文系で、今までこんなん考えたことも無いやって人には良いのかも。 でも、理系でちょっとかじったことある人には物足りないかも。

3.4

99%は仮説/竹内薫

01:48:By infinity

バカの壁に続いて、身近な疑問に対する答えが見つかりそうな本を読んでみた。題名からして、最近の自分の疑問を説いてくれそうだ。読んでみると、それそれ!とうなずいてしまうことばかり。過去の哲学者、科学者た… このレビューの続きを見る

99・9%は仮説

02:21:By telescope

 一度は誰でも聞いたことがある話だと思うのですが今自分がいる世界は、誰かによって作られた世界だ とかパソコンの中の世界だ とか一秒前とは全く違う世界だ とか。ほとんどの人は、今自分が生きている世… このレビューの続きを見る

横書きでも「99・9」なんですね。「99.9」ではなく。という与太話から始めますが、世間的にも編集部的にももはやだいぶ「今さら」感のある竹内薫レビュー。某氏に「竹内薫はまっとうな科学本書いてるよ」と… このレビューの続きを見る

 今回読んだ本;99.9%は仮説 思い込みで判断しないための考え方 竹内 薫 飛行機はなぜ飛ぶのか? 科学では説明できない! あたまが柔らかくなる科学入門 「最近どうも頭が固くなってきたなぁ」 そんな… このレビューの続きを見る

 本書は、世の中を見るうえでの視点を考える上で大変よい本です。”すべての物事は仮説に過ぎない”という著者の主張は、正しいのではないかと思います。すべてのこと(例えばお金、バブル・株式市場などに代表さ… このレビューの続きを見る

◆99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方◆ ベストセラーになっただけのことはある。常識を覆す見方を提示する。固定観念を覆し、科学といえども結局はいつ反証されるかも知れない仮説の集合にすぎない… このレビューの続きを見る

3.4

0.1%も仮説

05:14:By にやお語

というわけで、昨日の「16歳の教科書」で話の面白かった、竹内薫センセーの本。読んだ。 内容としては、まあ、聞いたことあるなあ、という話ばかりで特に、おおっ、ってのは無かった。 相対性を持って… このレビューの続きを見る

ちょっと前に読んだ本です。 私は公認会計士っていう職業がらか、いわゆる会計の世界についてはすべてが仮説だってことは勉強していた当時から感じていたことではあります。まぁ、会計って、所詮は現金の出入り… このレビューの続きを見る

今日は更新が深夜になってしましました(汗) 最近忙しくてなかなか読書ができていなかったんですが、夜の会議がキャンセルになりちょっと思わぬ時間ができたので、久々にゆっくり本屋さんを歩きました。 歩くとやっぱり買いたくなります。でもねぇ、本は場所をとるので自粛しているのです。家が狭いもので(泣)あーでっかい書斎が欲しいなー。 ・・・というわけで、時間がないので本日はレビューを。

ベストセラーになっただけのことはある。常識を覆す見方を提示する。固定観念を覆し、科学といえども結局はいつ反証されるかも知れない仮説の集合にすぎないことを分かりやすく説く。 このような斬新な見方を、… このレビューの続きを見る

世の中は仮説だらけである。 いや、仮説から成り立っている。 そしてどんな仮説も仮説でしかありえず、それを立証することは不可能に近い。 『例えば、科学なんてものはその最たる例である。 100万回その… このレビューの続きを見る

就職活動ですが 一応の終焉を見せそうです 大した山場もなく(そりゃかなり忙しかったけど) (周りから見たら)かなり順調に進みました お世話になった方々にはこの場を借りてお礼を申し上げます あざま… このレビューの続きを見る

ちょっと難しいところもありますが、面白いです。 さらに興味が広がり、この本に載っている本を10冊ほどを読んでみようと図書館に注文しました。

飛行機はなぜ飛ぶの?実はいまだに解明できていないんですよー!ほんとにほんと。 わたしは慣習や偏見に囚われすぎてしまいすぎて、物事を柔軟に考えることが出来なくなっていたんだと思う。“キメツケ”はイクナイ!興味深くするすると読み終えてしまった。まさに“アハ体験”だよ! ああ、曜日の感覚がまったくないなあ。まっとうな人生に戻りたいなあ。

サイエンスライター・竹内薫さんの『99.9%は仮説』☆ 「科学は絶対的なものごとの基準ではありません。  あくまでも、ひとつの見方にすぎないのです。  よく『科学的根拠』がないものは無視されたり… このレビューの続きを見る

なぞに満ちた世界に生きていることを思い出させてくれる快著。

こんにちわ、熊本の看板屋でございます。 さて。最近は暑いわ疲れるわで、読みやすい新書ばかり読んでます^^; 今日はその中でも良かった本。 副題の「思いこみで判断しないための考え方」というのがミソ… このレビューの続きを見る

以前ニュースで、「アメリカでは進化論が否定されていて、神による天地創造の方が信じられている」というのを聞いたときに、私は「アメリカ人ってなんてバカなんだ!」と思ったものですが、本書では「そういう考えもあっ… このレビューの続きを見る

99.9%が仮説だというのは当たり前だとして、それを分かりやすく丁寧に大雑把に書いてる本です。これは本当に読みやすかったー。 相対性理論も分かりやすく簡単に大雑把に書いてあったし、そういうのに興味がある… このレビューの続きを見る

今日 わたしの住む九州熊本では 「梅雨明け」宣言があったようだ。 いつも朝夕歩いているわたしは いつもおっきな傘を手に持っていたが これで リュックの中に 小さな携帯傘をいれておけばよくなるのか? … このレビューの続きを見る

最近ブログ更新してなかった!! てか結構忙しくてブログいじる時間なかったんですが。 通勤の電車内ですることがないから本屋さんで面白そうな本を物色。 そして見つけたのがコレ。 でも最近の本って面白そ… このレビューの続きを見る

「99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方 」竹内 薫 254p 光文社 飛行機はなぜ飛ぶのか? 科学では説明できない! 初めは、なんだかなぁと 読み進むうちに 疑うことなく信じ込むと言うことが… このレビューの続きを見る

基本的なことだが見失いやすい。そんなことが書いてある。実際の科学史上の例をあげているのでわかりやすいし,それなりに化学に興味があればオモシロい。いろいろな先進科学の内容もちらほら出てくるので,これを読んで理系に興味を持つ人もでるかも知れない。 自分は,そもそも常識というもの自体が非常識だとつねづね思っています。私は。どれもちゃんと自分なりに考えないといけないね。

関連する商品