>
[Amazon] 反転―闇社会の守護神と呼ばれて

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

反転―闇社会の守護神と呼ばれて
反転―闇社会の守護神と呼ばれてで自分のブログにレビューを書く

反転―闇社会の守護神と呼ばれて

おすすめ!3.7 [3.7](7件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:87378位
  • Amazon価格:¥ 1,280
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4344013433(幻冬舎)
反転―闇社会の守護神と呼ばれてのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(7件) 3.7 [3.7]

ヤメ検にもいろいろいるが結構なコネを持って裏社会のほうにいった人。権力と裏社会を上のほうでつないでいる人にはすごいニーズがある。この人もその一部を引き受けていた。おすすめ

結構分厚い本だったので、時間がかかってしまいましたが、 最近読み終えました。 貧しい家庭で育ち、必死に勉強し、司法試験合格。 検事になり、様々な悪を暴く。 そして、国の意向に左右される検察に嫌気… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:趣味 JUGEMテーマ:読書 ヤメ検(元検事の弁護士)の方が書いたノンフィクションです。 あまりノンフィクション物は読まないのですがオススメです。 安倍元首相のお父さんの事や竹下元総… このレビューの続きを見る

最初は地方出身者のノスタルジーかと思った。続いて敏腕検事としてならした著者の自慢話かと思った。しかし…中盤からが凄い。真実よりも国家の安定を優先する検察の内部事情や、弁護士になってから知ることとなるヤ… このレビューの続きを見る

いわゆる"ヤメ検"の中でも 最強の部類に属していた田中森一の半生記。 バブル時の栄華が、許永中やら加藤やら小谷やらの 仕手筋とともに語られていく。 内容はさすがに面白い。ただ、賛否がはっきりと分かれそう。 最後の方に出てくる息子さんの言葉が興味深い。

友人の作家E上さんが「元広報に居た者としてリアルで面白い」、また大学の同級生Kさんも「Y君との関連もあって是非読むべき」などなど、読まないと話題について行けないほどのお勧めの嵐があった。で、土日に読… このレビューの続きを見る

ノンフィク系では久々に面白かった。是非。

関連する商品