>
[Amazon] シャドウ (ミステリ・フロンティア)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

シャドウ (ミステリ・フロンティア)
シャドウ (ミステリ・フロンティア)で自分のブログにレビューを書く

シャドウ

おすすめ!3.4 [3.4](14件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:453599位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4488017347(東京創元社)
シャドウ (ミステリ・フロンティア)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(14件) 3.4 [3.4]

人間は、死んだらどうなるの?―いなくなるのよ―いなくなって、どうなるの?―いなくなって、それだけなの―。その会話から三年後、鳳介の母はこの世を去った。父の洋一郎と二人だけの暮らしが始まって数日後、幼馴染み… このレビューの続きを見る

シャドウ

16:42:By 受賞本

 シャドウ  著者 : 道尾秀介  受賞歴 : 第7回本格ミステリ大賞 受賞         2007年このミステリーがすごい! 3位         2007年本格ミステリ・ベスト10 6位         2006年傑作ミステリーベスト10 10位

今日の1冊は、道尾秀介の 『シャドウ』です。 病気で母を亡くした鳳介は、父と二人で暮らしているのですが、 ときどき夢のような現実のような不思議な映像が、頭の中に浮かぶのでした。 これは何なのか? そん… このレビューの続きを見る

「シャドウ」(道尾秀介) 我茂凰介の母親の死は悲しみの序章にすぎなかった。幼なじみの亜紀の母親の自殺、そして亜紀を襲った交通事故。 たよりの凰介の父親までもが精神を病み…。 全ての悲劇の根源を作り出し… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 読書期間:2008/5/29〜2008/5/30 [東京創元社HPより] 【第7回本格ミステリ大賞〈小説部門〉受賞】 人間は、死んだらどうなるの?――いなくなるのよ――いなくなって、どうなるの?――いなく… このレビューの続きを見る

 癌で母・咲枝を亡くした小学五年生の我茂凰介。葬儀から一週間ほどで凰介は登校したが、今度は幼馴染の水城亜紀の母・恵が夫の職場から転落死してしまう。亜紀も車にはねられ、父・洋一郎や亜紀の父・徹の様子も… このレビューの続きを見る

3.4

シャドウ

20:22:By 小春日和の本棚

内容(「BOOK」データベースより) 人間は、死んだらどうなるの?―いなくなるのよ―いなくなって、どうなるの?―いなくなって、それだけなの―。その会話から三年後、鳳介の母はこの世を去った。父の洋一郎と二人だけ… このレビューの続きを見る

ミステリーとしての着想、ストーリーの骨子はいいと思います。テンポも良くて、半日で一気に読めてしまいました。ただ、どこか物足りなさが残ったまま、あまりにもあっさりと終わってしまったという感覚です。もっ… このレビューの続きを見る

シャドウ

11:46:By kira* kira*

★★★★☆

東京創元社 ミステリフロンティア 2007年6月1日第7版 こういう健気な子供たちがギリギリまで追い詰められる話は苦手だ…。 ミステリとしては、とても面白かった。初めて読んだ作家さんだけど、ミスリードさせ… このレビューの続きを見る

大学病院に勤務する我茂洋一郎の妻、咲枝が癌で亡くなった。荼毘のとき、洋一郎と大学時代から付き合いだった水城徹と、傍らに妻の恵と、一人娘の亜紀がやってきた。洋一郎の一人息子の凰介と亜紀は同じ小学校に通… このレビューの続きを見る

内容(「BOOK」データベースより) 人間は、死んだらどうなるの?―いなくなるのよ―いなくなって、どうなるの?―いなくなって、それだけなの―。その会話から三年後、鳳介の母はこの世を去った。父の洋一郎と二人だけ… このレビューの続きを見る

母が亡くなり、父の洋一郎と2人だけの暮らしが始まった数日後、幼馴染の亜紀の母親が自殺した。ふたつの家族をめぐる秘密とは…。 なかなか美しいミステリでした。 最近精神科医の出てくる話を立て続けに読んで… このレビューの続きを見る

母が亡くなり、父の洋一郎と2人だけの暮らしが始まった数日後、幼馴染の亜紀の母親が自殺した。 そして亜紀が交通事故に遭い、洋一郎までもが・・・。 父とのささやかな幸せを願う少年が、苦悩の果てに辿り着いた… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品