>
[Amazon] とっても不幸な幸運 (双葉文庫 は 18-1)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

とっても不幸な幸運 (双葉文庫 は 18-1)
とっても不幸な幸運 (双葉文庫 は 18-1)で自分のブログにレビューを書く

とっても不幸な幸運

おすすめ!3.4 [3.4](11件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:100496位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4575511870(双葉社)
とっても不幸な幸運 (双葉文庫 は 18-1)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(11件) 3.4 [3.4]

100円ショップで買ってきた缶詰を開けると驚くような出来事が起こります。 何が起こるかは空けた人によるわけですが・・・。 舞台は「酒場」という超強面のマスター率いる常連オンリー飲み屋さん。色々な謎をそのマスターと常連達で解いていくわけです。 結構内容がシビアなところが良いですが、どうもこのお店があんまり好きになれなかったので気持ちが乗りませんで。

 たまたま本屋で見かけて購入、正直畠中さんの本はしゃばけから入って時代物なファンタジーっぽいものしか読んだ事なかったので、こういった現代モノっぽいものはどうかな?と思ったのですが、やはり文章力が… このレビューの続きを見る

電源おちた

23:56:By Melissa drop

JUGEMテーマ:読書連休中に畠中先生の本が、どうも読み終わらないので買おうかと思っています。 文庫化されてないからハードカバーで買うしかない この先生の本は江戸ものが大好きで読み始めたけど、 とっても〜は… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:ミステリ  図書館 タイトルのラベルが貼られた缶にまつわる短編集です。 缶をあけた人が痛みを感じながらも次のステップに進んでいくお話です。 店長の娘がいい感じです(o^-’)b <amazonより… このレビューの続きを見る

しゃばけシリーズではまった畠中作品ですが、もしかするとコレが一番好きかも!? マスターかっこいい!!

JUGEMテーマ:読書 常連客が集う「酒場」で繰り広げられる 不思議な「缶」にまつわる6編のミステリー集。 店長も客もバーテンも、そろいもそろってくせものばかりで 酒場の雰囲気だけでもなかなか面白いで… このレビューの続きを見る

もともと時代物が大好きで、『しゃばけ』シリーズは気楽に読めてストライクゾーンど真ん中!だったので、現代物もと期待して初挑戦してみました。100円ショップで買った「とっても不幸な幸運」と書かれた缶から飛び… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  畠中さんといえば、『しゃばけ』シリーズばかり読んでいて、それ以外の 作品は、1冊しか読んだことがないのですが、現代ものも結構いけますよね。  これは、新宿にある古い… このレビューの続きを見る

【あらすじ(Amazonより抜粋)】 ややひねくれているけれど、料理自慢で世話好き店長のいる酒場。今日もクセモノ常連客が、いわくつきの「とっても不幸な幸運」の缶を持ち込んだ。缶から現れた物がもたらしたのは「… このレビューの続きを見る

ややひねくれているけれど、料理自慢で世話好き店長のいる酒場。 今日もクセモノ常連客が、いわくつきの「とっても不幸な幸運」の缶を持ち込んだ。 缶から現れた物がもたらしたのは「災い」? それとも「幸せ」… このレビューの続きを見る

関連する商品