>
[Amazon] モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版 [DVD]

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版 [DVD]
モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版 [DVD]で自分のブログにレビューを書く

モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版 [DVD]

おすすめ!3.6 [3.6](38件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:DVD
  • Amazonランキング:23915位
  • 定価:¥ 4,104
  • Amazon価格:¥ 3,175
  • ユーズド価格:¥ 1,517
  • ISBN/ASIN:B000803C8O(アミューズソフトエンタテインメント)
モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版 [DVD]のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(38件) 3.6 [3.6]

JUGEMテーマ:映画  これは映画館でもDVDで観ました。ウォーターサレス監督、要チェック。

キューバの革命家 チェ・ゲバラが若かりし頃、友人と一台のバイクと共に、南米縦断した日々を描く青春のロードムービー。

ヤフーで見ました。アルベルト・グラナードさんが亡くなったニュース。 モーターサイクル・ダイアリーズ。 映画の最後に出てた本当のアルベルトさんの飛行機を見つめる目が とても印象的だったなー。 感… このレビューの続きを見る

圧倒的な静寂と透明感に溢れた映像が、折り重なるエピソードごとに熱を帯びていく。伝説の革命家チェ・ゲバラの革命精神の原点ともいうべき、南米大陸を縦断する旅。あまりにも繊細に描かれるこのロードムービーは… このレビューの続きを見る

『八十日間世界一周』の次は、〈旅〉つながりで『モーターサイクル・ダイアリーズ』。  『モーターサイクル・ダイアリーズ』はチェ・ゲバラがまだ医学生であり23歳の頃、親友のアルベルトとともに南米大陸を… このレビューの続きを見る

あらすじ: 悠真は勝気な16歳。幼い頃からチャンピオンの夢を追い、努力を重ねる女子高生レーサーだ。負け知らずの彼女の前に現れたのは天才肌の美少女レーサー・幸佳。ライバルの、華麗でアグレッシブな奔りに打ち… このレビューの続きを見る

 ロードムービー強し。映画向きテーマです。さらに実話強しも加味している本作。チェ・ゲバラの「チェ・ゲバラ モーターサイクル南米旅行日記」が原作で、ホントに現場をさすらうのでドキュメント的な味わいも… このレビューの続きを見る

GW回想。。。

23:25:By MAMA QUILLA

JUGEMテーマ:映画GWにちょっと落ち込むことがあってDVDいっぱい借りたけど、 なんだかその記憶ごと蓋してました。 このモーターサイクル・ダイアリーズはよかったです。 ロードムービーらしくサラッと、 でも見終わった後爽快感がありました。 やっぱりjorge drexlerの音楽はこの映画のラストにふさわしかったです。 FANDANGOの映画をちょっと思い出しました。  

3.6

可もなく不可もなく。

11:48:By I'm TK

モーターサイクル・ダイアリーズ 若き日のチェ・ゲバラのメモワール。映画としては、いたって凡庸な出来。自分の二十歳くらいの頃を思い出したりして。とはいえ、普通に楽しめます。僕も、ゲバラのことがちょっ… このレビューの続きを見る

 若き日のゲバラの映画を観終える。ゲバラは、アルゼンチン比較的裕福な家庭の息子で医学生である。どちらかというと富める側にいる。南米大陸全般はというと、どちらかというと搾取される側に属する貧しい大… このレビューの続きを見る

■Yahoo!映画 あらすじ 

チェ・ゲバラが革命家を志すに至った男二人旅。 静かに淡々とドキュメンタリーのように描かれていて おもしろかったです。 いつかこういう旅したいなぁ。 音楽もすてき。

 チェ・ゲバラが革命に身を投じるきっかけとなった、若い頃の南米一周貧乏旅行を描いた映画。 ロードムービーなので、ストーリー性はやや薄めだけど、それだけにリアルな感じ。 植民地の西洋的な町並みとか、… このレビューの続きを見る

 元気が出る!! 何かしたいんだけど、落ち込んじゃってやる気が出ない人には これをオススメします。 ブエノスアイレスをオンボロバイクで出発して、 大自然の中を人々に助けられながら旅をする。 喘息もちで、優しくて、すごくナイーブで真面目な若き日のゲバラと 対照的に、口八丁で要領のいい、明るいアルベルトの二人組みが爽快。 冒険に出てみるのが必要なのかもしれないと思いました。

-------------------------------------------------------------------------------- ■この映画を紹介している放送はこちらから↓聞く事ができます! ニコニコ動画 ■放送はこちらからダウンロードして聞… このレビューの続きを見る

アレンジ仕立ての新曲をiPodに入れて電車の中でサウンドチェックする。スネアの音をどこに入れるか?もっといいアレンジにならないか?などと考えていたら、降りるはずの駅を過ぎてしまった。奈良ー神戸間が一直線… このレビューの続きを見る

一番多感な時にたまたま旅にでて、 たくさんの不条理を目にした若き日のチェ・ゲバラの物語。 いいよねー、こういう旅。したいねー。 おんぼろバイクでの男同士の貧乏二人旅。 あの手この手で食事や寝床を確保する。 最高に楽しい遊びだよね。

外出するのに携帯を忘れる。それぐらいのんきな毎日です。

  エルネスト・ラファエル・ゲバラ・デ・ラ・セルナ (Ernesto Rafael Guevara de la Serna) これは革命家チェ・ゲバラの青春時代のロードムービー。 結構、前に観た作品だから、よく覚えてないんだけど… このレビューの続きを見る

 母と弟がいまチェ・ゲバラブームなので、流行にのって観てみました。 この映画を観て分かったこと。 ゲバラはただただ普通の医学生で、 人一倍優しく、人の気持ちを分かろうとし、 自分がいる世界と、海の向… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:映画  スティーブン・ソダバーグ監督作品。主演はベニチオ・デル・トロ。これだけでも観る価値はあるというもの…。ベニチオ・デル・トロが7年かけて役作りをしたという成果はとくと見届けた… このレビューの続きを見る

2008年印象に残った映画は上の2本。 1番、とか難しいのでこういう書き方にしてみました。 「イントゥ・ザ・ワイルド」は、観た時にこれはきた!と思い、結局不動。 未だにシーンを思い出したりする。 なんという… このレビューの続きを見る

基本的に、ロードムービーが好きなのだか 中でも、もっとも心揺さぶられた作品。 キューバの革命家 チェ・ゲバラの 青春旅日記とでも言えばよいか。 とにかく、そこで描かれるすべてが愛おしい。 南米の… このレビューの続きを見る

今日は7時過ぎに帰宅できたので、予定通り映画を見ました。 オレンジとラベンダーをブレンドしたアロマを焚いて、間接照明にして、 ケータイを切って、ハーブティーを入れて・・・・ お気に入りのスピーカーか… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:映画 ●DVD● 私の中で革命を起こした映画! そして、ゲバラが大好きになったきっかけの映画!! そんな映画をレビューし忘れてた!!! この映画と出会ったのはもう、何年も前です。 初めて… このレビューの続きを見る

チェ・ゲバラの若気 チェは優しい人だ アルベルトも優しい モーターサイクルはオンボロでご愁傷 マチュピチュにも到着してた 南米放浪でBON2から変わった音が聞こえたチェ 喘息やのに川を泳ぎ切った時涙 「アディオス アミーゴ!」 ラストの老人はアルベルトなんだろうな あぁぁぁあったかい物が心に キューバ革命について見ないと

THE MOTORCYCLE DIARIES チェ・ゲバラの若き日を描いた「モーターサイクル・ダイアリーズ」を紹介します。 医者を志してバイクで放浪の旅をするエルンスト(本名)が南米大陸を横断する映画です。この旅で彼はマ… このレビューの続きを見る

キューバの革命で有名なチェ・ゲバラの 青年時代の日記を映画化した作品。 エルネスト(チェ・ゲバラの本名)役の ガエル・ガルシア・ベルナル目当てで観ても きっとストーリーに引き込まれるのではないでし… このレビューの続きを見る

★★★★ (★1pt/ ☆ 0.5pt / max:5pt) 若き日のチェ・ゲバラの放浪日記。 久しぶりに心に響く「雰囲気」を持った作品だった。

人生観が変わります。 バイクは途中で壊れてしまうのでバイクムービーではありません。 ただただチェゲバラは偉大だなぁと思う。 相棒もちょっとしょーもないとこがいいですねぇ。 見ましょう!

原題 : The Motorcycle Diaries 監督 : Walter Salles 出演 : Gael Carcia Bernal / Rodrigo De La Serna 前半は南米版「イージー・ライダー」といった感じで、オーソドックスなロード・ムービーが展開され… このレビューの続きを見る

“勝手にガエル・ガルシア・ベルナル祭”もとりあえず今回で一区切り。 トリを飾るのは2004年に公開されたロバート・レッドフォード製作総指揮、ウォルター・サレス監督作品、『モーターサイクル・ダイアリーズ』で… このレビューの続きを見る

THE MOTORCYCLE DIARIES (英/米) 監督:ウォルター・サレス 出演:ガエル・ガルシア・ベルナル/ロドリゴ・デ・ラ・セルナ

本のタイトルに偽りありって話だったかな。 そんな「絶望先生」で紹介されてたから…だけど。 「最初の30分でバイクが壊れて後は徒歩」ってそのままですな。 旅するたびに発見がある。わかりやすいロードムービ… このレビューの続きを見る

いんやーこれも面白い映画じゃった! 実際のゲバラの日記をもとに、展開していくロードムービー。ということで全く詳しくないし飽きちゃうかなーとか思ってたけど無用の心配!チェ・ゲバラ=カリスマ革命家くら… このレビューの続きを見る

STORY 1952年、アルゼンチンに住むエルネストは、友人のアルベルト・グラナードと共に1台のバイク(ポデローサ号)にまたがり、12,000キロの南米旅行へ出かける。最下層の労働者やハンセン病患者らと出会いな… このレビューの続きを見る

STORY 1952年、アルゼンチンに住むエルネストは、友人のアルベルト・グラナードと共に1台のバイク(ポデローサ号)にまたがり、12,000キロの南米旅行へ出かける。最下層の労働者やハンセン病患者らと出会… このレビューの続きを見る

南米を行く旅 漂うラテンの雰囲気 男の友情 自分が変わるとき、信念が生まれるとき。 そういう旅をしてみたい。 エルネストは私とタメだったので余計にそう思えました。

関連する商品