DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed マリー・アントワネット (通常版) [DVD]のレビュー全118件 JUGEMブログ

>
[Amazon] マリー・アントワネット (通常版) [DVD]

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

マリー・アントワネット (通常版) [DVD]
マリー・アントワネット (通常版) [DVD]で自分のブログにレビューを書く

マリー・アントワネット (通常版) [DVD]

3 [3](118件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:DVD
  • Amazonランキング:8985位
  • 定価:¥ 4,104
  • Amazon価格:¥ 2,873
  • ユーズド価格:¥ 649
  • ISBN/ASIN:B000P7VOJY(東北新社)
マリー・アントワネット (通常版) [DVD]のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(118件) 3 [3]

ストーリー 14歳でフランス王室へ嫁ぎ。 18歳で王妃に即位したマリー・アントワネットの人生・・・。   マリー・アントワネットの 王室での生活に焦点をあてた映画。 14歳で他の国の王家に… このレビューの続きを見る

事前に知ってた前評とパッケージの印象から想像してた通り、おしゃれでかわいい映画だった。 歴史的な人物でしかも王妃なのに、重厚さ、格式などまるでなし。フランス舞台なのに英語な時点で、歴史の再現をする気… このレビューの続きを見る

生誕から250年以上たった今も、多くの人々を惹きつけてやまない「フランス王妃 マリー・アントワネット」。その一生を貴重な作品でたどると共に、彼女の愛した“美”にも焦点をあてる全国巡回展「マリー・アントワネ… このレビューの続きを見る

この1ヶ月、漫画『ベルサイユのばら』に触発されて、映画『マリー・アントワネット』を見て、次にアニメの『ベルサイユのばら』を視聴しています。 もちろん、漫画は購入しましたが、DVDはレンタル(^^;)。ベ… このレビューの続きを見る

明日はイギリスの紅茶研修に行っていたスタッフの発表会です。 今回の目的は「イギリス紅茶の最新情報」でしたので、参加したスタッフは 思いのままに紅茶三昧の日々を過ごしたとの事・・・・・ うらやましい(笑)… このレビューの続きを見る

[レンタル]

12:46:By こめシネマ

 ケーキみたい。OPとEDの音楽だけが現代的なのはなんでかな

3

璋子の系譜

22:12:By Cauldron

初期璋子。たしか2007年の正月用の絵がもとになってできたキャラだったなあ。 今とどう違うのかといわれると、髪型が微妙ーに違うのですよ 今は耳にかけないようになってるけど、このころは耳にかけるのが… このレビューの続きを見る

劇場で観て正解。 この監督の映像がとても好き。

 わたしのお気に入りの映画は、ソフィア・コッポラ監督の『マリー・アントワネット』。ソフィアの映画を観て以来、いつかは絶対行ってみたかった  ベルサイユ宮殿先週、その夢がついに叶いました〜〜&nbs… このレビューの続きを見る

「このショコラが熱くなかったのを幸いに思え!」 これを聞いて「おっ!?」と思う方は私と同世代でございますわね、おほほほほ。 お正月は実家で母と妹とこのカルタで遊ぼうと買ってしまった。 なんせタカラヅカ… このレビューの続きを見る

マリー・アントワネット 映画館で メドン・ド・ヒミコ レンタルで 

ソフィア・コッポラの作品は2作品とも観てますが、なんといっても前作の「ロスト・イン・トランスレーション」がとても好きだったので今回もちょっと期待して行きました。映像は、ソフィアらしい色合いでキレイ。オ… このレビューの続きを見る

2006年のマリーアントワネット生誕250周年を記念して公開された映画を観てみました。 マリー・アントワネット ソフィア・コッポラ監督、キルスティン・ダンスト主演で話題になった映画。 色んなところで酷評されて… このレビューの続きを見る

来週の欧州旅行に向け、「マリーアントワネット」をDVDで鑑賞。 話はイマイチだが、サントラと、衣装・お菓子などの 鮮やかな色使いを多用した画作りはセンス良く、 古い題材を新しく見せようとする意欲が挑戦的で素晴らしい! さすが、コッポラの娘ね。 JUGEMテーマ:映画

3

みだよ

22:10:By

上 映像と色彩は完璧だけど、中身があんまおもしろくない映画でした。 下 金曜ロードショー?でやってたのみました。 ってこの画像は続編のほう?!まあいいか… アントワネットみたいなちょっとダラっとした映画のほうが個人的に好きなのですが、こーゆうのをたまーに見るとめっちゃくちゃ面白く感じてしまって…。というよりモリモリだったんで楽しく見れた。モリモリって最高。

マリーアントワネット@渋谷シネタワー 相変わらずソフィア・コッポラらしい映画。良くも悪くも。 パステル調でポップでゴージャスな絵作りはさすが。衣装から小物まで美術も良い感じに今風になってておもしろ… このレビューの続きを見る

前売り買ってたんで行ってきました。 実は最近、「パプリカ」を前売り券買ってたにもかかわらず見逃してたんで、二の舞にならないように必死だったんですw いつもなら予告からスタンバるのに、時間ギリギリで… このレビューの続きを見る

 マリー・アントワネット(2006、アメリカ、122分)恋をした、朝まで遊んだ、全世界に見つめられながら。監督:ソフィア・コッポラ製作総指揮:フランシス・フォード・コッポラ脚本:ソフィア・コッポラ音楽:ブラ… このレビューの続きを見る

    恋をした、朝まで遊んだ、全世界に見つめられながら。  14歳で結婚、18歳で即位、豪華なヴェルサイユに暮らす孤独な王妃の物語  (…マリー・アントワネットOFFICIALSITE)  「マリー・アントワ… このレビューの続きを見る

マリー・アントワネット

01:20:By

http://www.ma-movie.jp/ なんて可愛い映画! 今まで主役であれ、悪役であれ、何であれマリー・アントワネットの出てくる物語は沢山みたけれど、こういう切り口ははじめてです。 歴史物としてのマリー・アント… このレビューの続きを見る

原題:MARIE ANTOINETTE製作:2006年 アメリカ 123分 / カラー監督:ソフィア・コッポラ原作:アントニア・フレイザー 脚本:ソフィア・コッポラ出演:キルスティン・ダンスト ジェイソン・シュワルツマン… このレビューの続きを見る

美しい風景と、ドレス・小物たちに完敗。 それだけでも見る価値があると思う。 歴史モノとして観る映画ではない。 娯楽映画としては、世間が言うほど悪くないと思う。 マリー役のキルスティン・ダンストの表情の… このレビューの続きを見る

 こんなひどい映画ひさしぶりw 開始10分で見るのが嫌になった ただひたすら退屈、退屈、退屈 このむかつきはスピーシーズの続編を見たときを上回りましたよ あの時はなんだこれwwと笑って終わりましたけどこれは笑えません お金と時間は大切にしましょう

ちゃんとした歴史背景とかを知らないで、娯楽映画としてみたので、なかなかおもしろかったです。友だちにDVDを借りたのですが、「キルティン・ダストンがかわいい服を着てる映画だよ」といわれてまして・・・見ながら「… このレビューの続きを見る

 極彩色とマカロンカラー。先日、なんとなく偶然、映画「さくらん」と「マリー・アントワネット」を連続で観た。この2作品、びっくりするほど後味が似てる。よくよく考えれば、蜷川さんもソニア・コッポラもど… このレビューの続きを見る

面白さ:★★★☆☆ 可愛い:★★★★☆ 衣装とお菓子がとにかく可愛いにつきる(*´ω`*) あの時代の衣装好き過ぎてしにそうだもん 映画としては微妙だったけど衣装とお菓子見る映画だと思う

さて、本日の就寝促進映画鑑賞は、映画館に観に行って 「なんじゃこら?」 と帰って来た 『マリー・アントワネット』です。 なんか映画館で観た時と、印象が違ったなぁ。 実際のストーリーは、ステファン… このレビューの続きを見る

小物とかドレスとか可愛いです でも物語的にはうーんて感じ でもホントに小道具たちが可愛すぎる

ソフィアコッポラ作品は“外国”色が強くて、 皮肉…だけどやっぱり外国はカッコイイとこあるよねーという感じ。

授業始まってからまあ疲れること。 もうワタシも年ですね(笑 今日が休みでよかったです。 TSUTAYA半額なんでまたDVD借りにいきまーす。 今日はこのマリー・アントワネットです。 ウチは小さい頃にこの… このレビューの続きを見る

すべてがかわいいいーなーとね! もう、わたしもあんなふうに・・・ておもわずにはいられないです。

ハッピーエンドにならないとわかっている物語なので、抵抗があったんだけど、観てみました。衣装とか、お菓子とかみたいなーって。でも、寂しさを紛らわせるための娯楽なわけで、最終的には悲劇が待っているのかと… このレビューの続きを見る

 今日はバイト先の生徒からバレンタインのチョコやらカップケーキやらをいただいてしまいました。しかも何だか高級チョコ。そしてカップケーキも絶品という生徒より女子力が圧倒的に劣っているというこの状態… このレビューの続きを見る

出演: キルスティン・ダンスト, ジェイソン・シュワルツマン, アーシア・アルジェント, マリアンヌ・フェイスフル 監督: ソフィア・コッポラ

CSで「クィーン」を観ようと思っていたのですが、別のチャンネルでこれを放送していたので観てしまいました。 「クィーン」よりは明るいのと、前から観たかったのでちょっと期待をしていました。 うぅ〜ん… このレビューの続きを見る

製作年:2006年 製作国:アメリカ 時間:123分原題:MARIE ANTOINETTE監督:ソフィア・コッポラ原作:アントニア・フレイザー脚本:ソフィア・コッポラ出演:キルスティン・ダンスト ジェイソン・シュワル… このレビューの続きを見る

なんとなく借りてみました・・・★ あたしの中の彼女のイメージは、 「パンがなければケーキ(お菓子)を食べればいい」、 賭博好き、自分を着飾ることに心血を注いだ、 男好きで女性にも手を出していた・・・など… このレビューの続きを見る

3

ど青春映画でしょ

12:09:By feel sick

あまりにも内容が薄っぺらくて退屈、酷評する気すらなれない映画。 まあ愛嬌のある映像といえばそれまでで、バックに流れるロックもやりたいようにやったという感じでよかったんじゃないの、褒めてるわけではない… このレビューの続きを見る

 CMの華やかでカラフルな雰囲気と主演の女優さんが好きで観てみた・・・ け ど マリー・アントワネットの伝記を読んだことがあって、ある程度彼女の歴史を知っている者としては物足りなかったなぁ・・・… このレビューの続きを見る

3

マリー・アントワネット

00:17:By

オーストリア・ハプスブルグ家の末娘マリー・アントワネットは14歳で、フランスのルイ・オーギュスト(後のルイ16世)と結婚。格式を重んじるヴェルサイユ宮殿での生活に始めは戸惑うものの、盛大な晩餐会やファッシ… このレビューの続きを見る

オーストリアから、政略結婚するためにフランスへと嫁いできたマリー・アントワネット。 ところが、ワガママ放題で、自由に遊びまくったために、市民の怒りは爆発。 最後には処刑されてしまうという、有名な歴… このレビューの続きを見る

ソフィラコッポラは好きだけど、今回はちょっとガーリー文化へ走りすぎてるような気がする。衣装も何もそれはそれは女の子にはたまらないよ、けどね、中身がね・・・。彼女の込めたかった想いはきっと、マリーアン… このレビューの続きを見る

たまには王道。

01:01:By Drop of Rain

いつもマイナーなものばかりなので、たまにはメジャーな映画でも。 「パンが無ければケーキを食べたらいいじゃない」で有名な王妃マリー・アントワネット。 (実際はこの台詞は捏造らしいけど) 14歳で婚約、1… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:映画

オスカルもアンドレも出てこなかった!なんちて。 それは冗談だけど、全編英語ってのもびっくりだ。 これって、天真爛漫な女の子の青春映画よ。 「ダイヤとシルクとケーキに囲まれた、ひとりぼっち」の女の… このレビューの続きを見る

キラキラしてました。 とにかく、いろんなものが可愛い。 萌えたなぁ・・。 お話自体はものすごく知ってるんだけど、今までみたドレよりも 『今(21世紀)感』を感じました。 日本の裕福な退廃感って、日本だと江戸時代に通じるとかよくいわれますが パリのこの時代とかにも共通するのかもしれないですね。 ま、日本もかげりをみせていて、自分も貧しいわけですけど。

『マリー・アントワネット』を観ようと思うひとは,『ベルばら』を読んでる場合が多いはずだから,たしかに,ラストは「え?!ここで終わり??」って感じで拍子抜けかもしれない。 でも,物語の盛り上がりよりも… このレビューの続きを見る

あれ、そこで終わるのか。 という感じでした。 うーん、おしゃれ感強いばっかりで、 なんにも伝わって来なかった・・・。

あらすじ(Amazonより抜粋) オーストリア・ハプスブルグ家の末娘マリー・アントワネットは14歳で、フランスのルイ・オーギュスト(後のルイ16世)と結婚。格式を重んじるヴェルサイユ宮殿での生活に始めは戸惑うも… このレビューの続きを見る

ソフィア・コッポラ監督によって描かれた、マリー・アントワネットの人生。 『ヴァージン・スーサイズ』『ロスト・イン・トランスレーション』は結構好き。 それで期待しすぎてしまったかな? 正直、期待外れ… このレビューの続きを見る

政略結婚の為、フランス王家にとついだオーストリア人のマリーアントワネット。 世継ぎを生むまでは正式な立場でないとわかりつつも いつまでも旦那とはいつまでも夜の生活が無く、 息苦しい王族の中で健気にそ… このレビューの続きを見る

マリーアントワネットかわいい ちょー豪遊やん 仮面舞踏会 かわいい

マリー・アントワネット 伝記映画 【2006 アメリカ】 マリー・アントワネットの宮廷生活を描いている。

JUGEMテーマ:映画 先日カゼでダウンしながらこの映画を観ました。 フランスが舞台なのにみんな英語で会話している違和感はとりあえず置いといて、マリーアントワネットという一人の女性(女の子)が母である… このレビューの続きを見る

マリー・アントワネット 「伝記映画」と表現すると少し違うような気もします。内容的にはマリー・アントワネットのヴェルサイユ宮殿での青春生活。史実を元にしてはいるのでしょうが、特に国内の様子や庶民たちの… このレビューの続きを見る

まぁ言わずと知れた あのマリーさんです。 贅沢の限りをつくしてフランス王室を財政難へ追い込み、 国王ほったらかしでフェルゼンと不倫、 「パンがないならケーキを食べればいいじゃない」 ラストは断頭… このレビューの続きを見る

映画レビュー第一弾は、つい最近見たこの映画 『マリーアントワネット』 いやぁ・・・宣伝見て気になって、見よう見ようとは思ってたんですが 思ってるうちにかれこれ発売から半年経過してしまいました なん… このレビューの続きを見る

映画マリーアントワネットで印象的だったのはそのキュンキュンな衣装と色とりどりのスウィーツ(笑)たち! 中でも乙女心をこれでもかと刺激する形!色!味!と文句なしのお菓子と言えば、 マカロン! そして何よ… このレビューの続きを見る

完全に女の子向けの映画(・∀・) 史劇というより、マリー・アントワネットという1人の女の子の物語。 それが逆に新鮮だった。 常に華やかなドレスや色とりどりのお菓子などが映っていて、映画ではなくショーを見て… このレビューの続きを見る

3

Marie Antoinette

03:00:By A Life in Tokyo

フランス国王ルイ16世の王妃のお話。 ここでちょっとお勉強。 マリーアントワネットとは マリー・アントワネット・ジョセファ・ジャンヌ・ド・ロレーヌ・ドートリッシュ という、名前の長い人(笑。 結婚… このレビューの続きを見る

 旦那も含めてだけど単なる自業自得って話じゃないの。天真爛漫な娘はそのまま理性を持つことなく大人になり糾弾されただけのように見える。 それをリードできる旦那でもなかったのだが、だから何していいって… このレビューの続きを見る

あまり評判がよくないような話を聞いてたんだけど、 個人的には結構いい映画だったと思う。<期待してなかった分? 主演がスパイダーマンの彼女(名前忘れた…あまり好きじゃない)てことで、それはどないやねん、… このレビューの続きを見る

前半部分は大分笑えた。 雑学として、彼女の旦那ルイ16世はヘタレな上錠前オタクだというのは知っていたが、 こうして映像として見ると大分面白い。 マリー・アントワネットが、母上であるマリア・テレジア… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:映画  歴史ドラマとして見るといろいろ文句がでるだろうが、ただひとりの女の子が無知なまま自然に興味のそそられること仲間にすすめられるままに振舞ったらこうなってしまった…という物語としては… このレビューの続きを見る

とにかくキルスティン!他の俳優もみんな可愛らしかった。トマも。 なんだかんだこうゆう映画は結構好きだなー。

「パンがなければケーキを食べれば?」 なんてフレーズがCMで流れていたけど、この映画を見る限り そんな人ではなかったような気がするけど・・・。 20歳前で一人、母国を出て政略結婚、疎外感たっぷりなわ… このレビューの続きを見る

 世界で最も有名な王妃マリー・アントワネットを題材にした映画。14歳でオーストリアからフランス王家へ嫁いだところから、ヴェルサイユを追われるまでが描かれていました。史実に忠実な作りを期待していたわけで… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:映画 私のマリーアントワネットの知識って漫画・ベルサイユの薔薇がすべてといっても過言ではないので、これがどれくらい史実に沿ったもので、どれくらい作られたものなのかはよくわかってない。 … このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:映画 観ました。 TUTAYAレンタルが100円だったから。 マリーアントワネットって かわいそうな悲劇のヒロインの話だと勝手に思い込んでた。 ま、「かわいそう」はあながち間違いじゃないか… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:映画 先日借りてきたマリーアントワネットを今日見ました! 感想、私的には、う〜んう〜ん・・・って感じ もう少し、歴史との関わりとか欲しかった。 何か本当、マリーアントワネットだけを追… このレビューの続きを見る

やっと昨日これ借りてきて観た。ずっと観た買ったんだよね。 マリーアントワネットといえば、漫画でおなじみのベルバラ。もっとベルバラの方がどろどろしてて面白かったけど、コチラはコチラで映像が美しくてヨシ。音楽も大奥みたい。 人間関係がわかりにくかったのでベルバラ読んであってよかったなって感じだったわっ! でもかわいかった♪

この時代だとなんとなく古ぼけた金色の色合いになるようなイメージがあったのに、この映画はとってもカラフルでびっくりしました。ピンクとかシロとかスカイブルーとか、ハーフトーンカラーが、ロイヤルな雰囲気を… このレビューの続きを見る

今更だけどアントワネット. ずっと見たかったんだけど,見ていなかった映画。 最近やっとツ○ヤカードを作ったんです。ええ,やっと(ノ`*) ! ネタバレ要素(有) 映画中何回も描かれるマリーのひとりの姿のシ… このレビューの続きを見る

3

Radiohead - Ceremony

11:11:By Newtown Newtone

すごい動画を見つけてしまいました! レディオヘッドがNew orderの「Ceremony」をカバーしています。 なんかたまに息があってなくて、出来上がってない感じが逆に泣けます。 練習の合間にこーゆー事やる… このレビューの続きを見る

3

Marie Antoinette

00:05:By my favorite

日本語タイトル「マリー・アントワネット」 夏に読んだ遠藤周作の本「王妃マリー・アントワネット」は、あまり浪費家でわがままという一般的に言われるイメージに捕らわれる事なく書かれていたが、この映画では… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:映画 そうですね。 正直言ってちょっと退屈な映画だった。『ベルサイユのばら』を彷彿とさせる内容でもあった。 描きたい部分とかは理解出来るんだけど、マリー・アントワネット一人に偏… このレビューの続きを見る

『お話』 よりも、ドレスや宮殿内の内装が見たかった作品。 お菓子がおいしそうなシーンはたくさんあったけど、お料理はなかったですね。 宮殿内の部屋についてはあまり見れなかったです。 撮影が許された箇所が少なかったということかな。 有名な部屋だけではなく、使用人たちの部屋や厨房、馬屋や庭園も見てみたかったのですが。

はっきり言って久々に 「時間を返せ!このやろ!」 と思う映画でした。 それもね、 借りてきたDVDが途中で見られなくなって やっぱし最後まで見たいからもう一回借りてきて・・・ ってやってまで観た… このレビューの続きを見る

今年初めて映画館で見た映画 ストーリー展開が退屈だったけど画がキレイ 何より衣装と美術は素晴らしかった! この映画を見てマカロンを 食べたくなったけど、まだ食べたことがない 今年が終わるまでには食べよう!

すっごい楽しみにしていた。予告編は最高によかった! ソフィア・コッポラと言えば映画監督のほか、MILKFED デザイナーで名を馳せているため、公開当時はファッションブランドなどとのコラボが凄かった。わくわく… このレビューの続きを見る

今日、借りてきたものです。 パステルカラー満載ッッ!!!!(ワラッw おもしろいですょ♪ 昔の貴族はすごく変わってますッッ なんか・・・すっごく思いました。 ぜひ、見てください!!!!!!!!!

久々に映画のご紹介! 今回は、ソフィア・コッポラ監督作品の『マリー・アントワネット』 主演は、キルスティン・ダンスト (スパイダーマンのヒロインなど) 内容は、オーストリアの王女マリー・アントワネ… このレビューの続きを見る

後期から金曜日が休みになったので、教養を深めるためにも(笑)、映画を見る事にしました。 そして、今日見てみた映画は『マリー・アントワネット』。 前から見たいと思っていた映画だったので、めちゃくちゃ… このレビューの続きを見る

マリーアントワネットは映像がキレイって好評だったので見たいって思ってたの。 一言で言えば、ゴージャス&スィートでした。キルティン・ダンストがめっちゃ可愛い。 ドレスが毎回おしゃれなのだけど、どんどん… このレビューの続きを見る

メーカー/レーベルより "恋をした、朝まで遊んだ、全世界にみつめられながら。" 数奇な運命に翻弄された『マリー・アントワネット』。 あどけない少女から王妃へと変貌する心の軌跡を才女ソフィア・コッポラが描… このレビューの続きを見る

これは正直、話よりも可愛い煌びやかな小物や映像が見たくて母が借りてきたので一緒に見ました うん。宮殿の素敵な内装や家具、マリーたちの着てる服、靴、アクセサリー、ヘアスタイル、そしてお菓子などなど、… このレビューの続きを見る

ついに見れた!!ずっと前から見たかったんだけど、借りに行くたび全部借りられてたんですよね・・・。 装苑に大々的な特集が組まれてたからすごい楽しみにしてた。1つ1つがすごい色鮮やかでほんとに可愛かった!靴とお… このレビューの続きを見る

3

るわそれいゆ〜♪

22:56:By BLOG★DRIVE

【マリー・アントワネット】 ソフィア・コッポラの作品。 全編パステル調のキュートな映像は乙女達のハート泥棒的作品。 中世なのにコンバース置いてみたりして遊び心もありました。 でもあんまり内容がないよね。 この映画には小さい頃憧れていたお姫様の世界が広がっていました。

だいぶ期待させておいてチョン切る感じだった! ファッションとか美術とかはオシャレだし あの年代のシーンにあの音楽使うのは 新しくて面白いし、映像もかっこいいんだけど 物語はとても薄くて最後もモヤっと… このレビューの続きを見る

噂では 「最初の30分だけだね〜。」 ということだったけど・・・ そのとおり大半は退屈な王室の雰囲気を描きすぎて、もっと面白いエピソードとかあるのに・・・とちょっと残念。 でも衣装や装飾品だけは最後まで見所たっぷり。 プチトリアノン宮殿で過ごすマリー・アントワネットのシンプルな衣装も良かったし、もちろん豪華絢爛な衣装も◎でした。

【ストーリー】 オーストリア・ハプスブルグ家の末娘マリー・アントワネットは14歳で、フランスのルイ・オーギュスト(後のルイ16世)と結婚。格式を重んじるヴェルサイユ宮殿での生活に始めは戸惑うものの、盛大な… このレビューの続きを見る

3

マリー・アントワネット

19:51:By

オーストリアの皇女アントワーヌは14歳で、フランスの王太子ルイ・オーギュストの元へ嫁ぐ。結婚生活に胸を膨らませていたが、待ち受けていたのは、上辺だけ取り繕ったベルサイユ宮殿の人々と、愛情のない夫婦生活… このレビューの続きを見る

どうもこんばんは、「マリーアントワネット」を観た祥です。 「14歳で結婚、18歳で即位して王妃に」 この映画の話を超簡単に言うと、 マリーの青春ってどんなよ? みたいな話。 14歳で政略結婚し… このレビューの続きを見る

何か、字幕で見ちゃったから話の内容あんま覚えてない('・ω・`)吹き替えで見直そ それにしても、色使いがすんごいキレイな映画だった!!!! いつどの場面見てもかわいいvv 何か、終わり方よく分かんなかったから今度マリーアントワネットのこといろいろ調べてみよ♪ つか、これ見てマリーアントワネット思ってたより悪い人じゃないなーって思った。

キルスティン・ダンスト ジェイソン・シュワルツマン アーシア・アルジェント

メディアというのは恐いもので、謎の多い人物や事柄に対して憶測に憶測を重ね、結果とんでもない幻想を生むことがあります。 特に、結果的に問題のある行動を取ってしまった人に対しては。 その人が何を考え何を… このレビューの続きを見る

3

栄枯盛衰

20:05:By 87LOG

ポップでキュートな映画を想像していたけれど、 どこか寂しげで虚無感を感じてしまうのは、 彼女の人生があまりにも歴史的に有名すぎるからかもしれない。 国政に対して無知なのかもしれないけれど、 結局の… このレビューの続きを見る

原題 : Marie Antoinette 監督 : Sofia Coppola 出演 : Kirsten Dunsut / Jason Schwartzman ストーリーらしきものはラスト10分くらいなもので、あとはグダグダと内容のない描写が続く。豪華な美術と色鮮… このレビューの続きを見る

DVD2本目「マリー・アントワネット」 歴史の女性を扱った映画はエリザベスとかジャンヌ・ダルクとか最近でもちらほらとありますが、全部がけっこう真面目というか堅い映画が多いです。 しかし、このマリ… このレビューの続きを見る

マリー・アントワネット ★★★☆☆ よく考えたら何回か見てる気がする… 気にしない。 ソフィアコッポラの世界は相変わらず綺麗で色鮮やかだなあ この映画では中世フランスにはなかった色も使用しているらしい 現代と歴史の融合 一人の女監督によって生み出される 女の子満喫ライフ いいなあ 私も仮面舞踏会行きたい BGMも何とも言えないよね

いまいち内容を掴めませんでした。そういう政治関係?とか弱いからだろうか。 けれどドレスとか家具とかは私好みでそこを楽しみました(笑)この時代のドレス素敵だと思います。あとデザートもおいしそうでした… このレビューの続きを見る

マリー・アントワネット視点のかわいらしい映画でした。

マルチな才能で有名なソッフィアコッポラの新作として ちょっと前に話題になったマリーアントワネット。やっと見れました。 ソフィアの映画はロストイントラストレーションしか見たことないんですけど とっても… このレビューの続きを見る

▼ソフィアが描くマリーアントワネット ソフィアコッポラの映画は基本大好きです。 ヴァージンスーサイズもロストイントランスレーションもみました。 どちらも好きで、特にロストインのほうはDVDも買ったくら… このレビューの続きを見る

おしめ様

01:28:By 続・よろり

やっと見れました。 わたくしがお姫様好きになるきっかけとなった物語。 物語? 何、なんて言うのさ。

なんかこう、もっとはっちゃけた感じの内容かと思ってたので、 ちょっぴり期待はずれ 音楽に合わせてもっともっとポップで愉しい感じを期待してたのー 案外まじめというか、おとなしいというか。 ひとりの女性… このレビューの続きを見る

マリー・アントワネットと言えばベルばらを想像してしまう私にとって この作品は何だかめちゃくちゃ違和感が・・・(汗) ルイ王朝の物語が何故かポップな感じになっているし マリー・アントワネットがフェ… このレビューの続きを見る

そもそもキルスティン・ダンストがとっても好きなんですよね。ソフィア・コッポラには全然何の思い入れもないですが、そもそもこのベルサイユ関連の話には昔から関心があります。(個人的にマリーアントワネットの… このレビューの続きを見る

ええ?ここで終わり?? という終わり方だったけれど、それがこの監督の映画の撮り方なのかな。映画的には大した山場もなく、淡々と時間が流れているようだったけれど、実際はものすごい激動の人生だったに違いなく、かえってこのあっさりさから余計にそれを想像してしまう。BGMが面白かった。 靴とか服とかお酒とかお菓子とか。 かわいいねえ。いいなあ。

先ず、乗っけからUKロックで始る所が、監督・ソフィア・コッポラの才気溢れる センスの良さに脱帽! 歴史者にロックの組み合わせの映画は、色々ありますが、爛熟のフランスを背景に この選曲は天性のセンスだ… このレビューの続きを見る

贅沢の限りをつくしたお城 次々出てくるメイド 数限りない洋服に靴 ちょっとした豪華な暮らしや お金持ちっぽい生活ってのに多少の憧れはあるものの、 ここまで派手にやられると憧れなんて通り越して ちょっ… このレビューの続きを見る

マリー・アントワネットのDVDが届きましたヽ(´―`)ノ 恋をした、朝まで遊んだ、全世界に見つめられながら。。。 とかCMでやっていましたw かわいい(*´д`*) これは史実として描かれた作品ではなく… このレビューの続きを見る

今年の1月ミュージカル(涼風真世主演)を観ていたので、DVDの方もちょっと期待してしまった。 まぁ〜当たり前かもだけどミュージカルの方がすばらしかった。 映画はほんもののベルサイユ宮殿で撮影されたのと… このレビューの続きを見る

大まかイメージ通りでした。 映像の鮮やかさとか、色使いとか、視点とかそういうものはすごく綺麗で心地が良かった。衣装とか宮殿とか食べ物も鮮やかでかわいくて贅沢そのもので、観ていておなかいっぱい!って… このレビューの続きを見る

親の都合で結婚したら 嫁いだ相手は下がり眉のおこちゃま。 子どもが出来ず責められ、ついショッピングと甘い物でストレス発散。 身分の知れない仮面舞踏会で(ネットやmixiみたい) いい男を目にしてはつまみ食… このレビューの続きを見る

14歳でフランス皇太子ルイ・オーギュット(15歳)のもとへ嫁ぐことになった、オーストリアの女帝マリア・テレジアの末娘マリー・アントワネット。ルイ15世が急逝し、まだまだ幼いうちにフランスの頂点に君臨するこ… このレビューの続きを見る

フランスの王妃、マリーアントワネットの半生を描いた作品。 マリーアントワネットのことはあんまりよく知らなかったので、 この映画を見て、マリーアントワネットの勉強にはなりました。 ただ、マリーアント… このレビューの続きを見る

ヴェルサイユ宮殿で豪華な生活を送り、ファッションリーダーとして人々に愛されながら、フランス革命の波の中で処刑されたマリー・アントワネットを主人公にした映画「マリー・アントワネット」のDVDが、ジュエリー… このレビューの続きを見る

関連する商品