DB Error: connect failedDB Error: connect failed ノッティングヒルの恋人 [DVD]のレビュー全15件 JUGEMブログ

>
[Amazon] ノッティングヒルの恋人 [DVD]

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ノッティングヒルの恋人 [DVD]
ノッティングヒルの恋人 [DVD]で自分のブログにレビューを書く

ノッティングヒルの恋人 [DVD]

おすすめ!3.9 [3.9](15件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:DVD
  • Amazonランキング:79472位
  • 定価:¥ 2,571
  • ユーズド価格:¥ 800
  • ISBN/ASIN:B000VO015O(松竹ホームビデオ)
ノッティングヒルの恋人 [DVD]のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(15件) 3.9 [3.9]

途中からだけど TVでやってるから見てるよ 「スターは“虚像”、       好きな人の前ではただの女の子」 ・・・って今までなーんかいも見てるのに この言葉と、 ラストの記者会見シーンにはジーンときちゃう あぁ〜、やっぱり今日も泣かされちゃったな 。・゚・(ノε`)・゚・。 主題歌もめっちゃイイよね。 これは名曲  

ノッティングヒルの恋人

14:27:By

 

JUGEMテーマ:写真日記 【我が町を見下ろす高台にて。寒い日は河霧が町中を覆います。遠くに斜里岳も見えます】 今日は、英会話の授業がありました。 クラスの仲間とも打ち解けてきて 日本語を交えながら、本当に… このレビューの続きを見る

衛星放送第2で、1月16日(火) 後9:00〜11:05、放送されますね。 スター女優と書店を経営する平凡な男とのラブコメ話なのですが、音楽も良いです。

JUGEMテーマ:映画 ジュリア・ロバーツの恋愛物を見るのは、「プリティーウーマン」に続いて 2作目だったように思います。 なんだか非現実的なんだけど、でも本屋の店員という平凡な男の登場 で現実的でもあって… このレビューの続きを見る

有名ハリウッド女優と ロンドンで本屋を している平凡な男性の ラブストーリー。 見始めて しばらくして ヒュー・グラントがダメでジュリア・ロバーツも 好みじゃなくて きっと面白くないと 思い始めていたら ストーリー展開が 思った感じとは違って 楽しく見ました。

今晩5/2(土)は,自身のピアノトリオバンド「ゴン親方バンド」を難波845でやります. 是非お越し下さい!! また,明日からは,いよいよ高槻ジャズストリート. これまで聖域として手を出していなかった 「ボーカル… このレビューの続きを見る

見ました。これ、ずっと見たと思い込んでたのですが見てなかった…。玄関のドアを開けたらパパラッチが大勢いるシーンを何度も見た事があったので「見た。」と思い込んでた。でも、よくよく見ると見た事なかった。… このレビューの続きを見る

出演: ジュリア・ロバーツ, ヒュー・グラント 監督: ロジャー・ミッチェル

3.9

ロンドンにいきたい

14:56:By robelog

もう何回目だろうか。何度見てもいい映画はいい映画。 Notting Hill Gate駅から降りてすぐのPortobello Roadが舞台。 週末はよくPortobello Marketに行ったなあ。 基本的にアンティークが多いんですが、それ以外… このレビューの続きを見る

何年ぶりかな、この映画を観たのは。 確か発表された翌々年の2001年頃だったかな。 ヒュー・グラントが好きでね。 あのひょうひょうとした間抜けなハンサムっぷりが何とも好きで(笑)。 もちろんジュリア・ロバーツも愛らしくて大好きです、はい。

あたしは好きさ! もう、ハマるよ、これは〜゜+.(・∀・)゜+.゜ 確かに、ありえないくらいドラマチックでロマンチックで、夢物語みたいだけれど・・・ それでも素敵!それが素敵! もちろん、この映画の魅力は… このレビューの続きを見る

ジュリアロバーツ&ヒューグラント共演の ラブコメディ映画。 最初は何で見たんだっけなぁ。 友達んちに泊まったときかな? よく覚えてないけど,それ以来すごく好きで 自分でもDVD買って,何回も観てる。 … このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:恋愛映画 一般 【ノッティングヒルの恋人】 ウェストロンドンにある“ノッティングヒル”。そこで万年赤字の小さな本屋を経営するウィリアム(ヒュー・グラント)の店に、ある日偶然ハリウッドスターのアナ・スコット(ジュリア・ロバーツ)が訪れる。互いに運命を感じたふたりは、やがて恋に落ちる。

はい、いわずとも知れた名作 「ノッティングヒルの恋人」 です。 (ネタバレあり) この作品は、中学生のときに、日本テレビの金曜ロードショウで、初めて観ました。 中学生ながら、感動したのを覚えています… このレビューの続きを見る

関連する商品