>
[Amazon] 自虐の詩 プレミアム・エディション [DVD]

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

自虐の詩 プレミアム・エディション [DVD]
自虐の詩 プレミアム・エディション [DVD]で自分のブログにレビューを書く

自虐の詩 プレミアム・エディション [DVD]

おすすめ!3.3 [3.3](49件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:DVD
  • Amazonランキング:28696位
  • Amazon価格:¥ 2,928
  • ユーズド価格:¥ 397
  • ISBN/ASIN:B0011DKCPS(ジェネオン エンタテインメント)
自虐の詩 プレミアム・エディション [DVD]のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(49件) 3.3 [3.3]

【自虐の詩 [ 中谷美紀 ]】見ました   JUGEMテーマ:最近みた映画   アマゾン  

 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐大阪、通天閣を見上げる下町。ひなびたアパートに暮らす元ヤクザのイサオと内縁の妻、幸江。イサオは仕事もせずに酒とギャンブルに明け暮れ、気に入らないことがあるとすぐにちゃぶ台をひっくり返す… このレビューの続きを見る

阿部と中谷との関係が違和感だらけ。ちゃぶ台返しのシーンが案の定ピークだった。堤幸彦作品はどうも合わないなあ・・・いつも何かを期待させて尻すぼみに終わる。57点

原題: / 製作年:2007年 / 製作国:日本 / 上映時間:115分 / 日本公開日:2007年10月 / 映倫:G監督:堤幸彦 / 原作:業田良家 / 脚本:関えり香、里中静流 / 音楽:澤野弘之出演:中谷美紀、阿… このレビューの続きを見る

お晩です。もののけです。 「自虐の詩」のTV放映を観ました。 原作を中途半端な読み方ですが、楽しませて貰ったのでどんな風に映像化されたのかな・・・と  阿部寛氏と中谷美樹さんの熱演で、前半は原作の面… このレビューの続きを見る

自虐の詩

06:44:By 黒猫の闇鍋

JUGEMテーマ:映画 森田幸江と葉山イサオは小さなアパートで同棲中。 ラーメン屋で働きながら生活を切り詰めやりくりしている幸江に対し、イサオは怠惰な生活と賭けごとを繰り返す毎日。 そして気に入らないこ… このレビューの続きを見る

自虐の詩

23:04:By imi jijyou

 自虐の詩

・少々中だるみ。最近2時間映画を見る根気すらない… ・根気を変換しようとしたら婚期に変換されてブルー。 ・イサオが本当にしょーもない男じゃなくってよかったねの話。 ・愛の形は人それぞれでなにがよくってな… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:邦画 公開当時、コンビニにて同漫画が売ってたので立ち読みしてみました。 力の抜けたイラストとストーリーがほんわかしてて不幸でした(笑) 一番印象に残ったシーンは、ラストかな。熊本さ… このレビューの続きを見る

東京へ向う高速バスの中、iPadで「自虐の詩」を観てみました タイトルだけをみると、「なんだ?」と思う作品ですよねタイトルで変な先入観を持たなかったのが良かったですなね。とても面白かったです見た後に何か残るか?と言われれば、何も残りませんが面白かったです。ですので、何も見ず何の先入観もなく見てみてください。

自虐の詩

23:20:By films i've seen

2007genre: comedy, drama

3.3

自虐の詩

03:45:By hato's room

見ました。 阿部寛も中谷美紀もさすがの映画です。 見所といえばやっぱりちゃぶ台返し・・? でもちゃぶ台返しは最初だけでしたね。 後半はシリアス路線だったです。 意外と昔の回想シーンがいっぱいだった。 … このレビューの続きを見る

3.3

DVDみた

18:46:By モーモー生活

阿部寛がちゃぶ台ひっくり返すだけだと思ってみてたらうっかり泣いてしまったです出演者にびっくりでした

中谷美紀は薄幸な女性役がよく似合う   まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング 【あらすじ】 窓から通天閣の見える大阪・飛田の小さなアパートで、幸江(中谷美紀)は内縁の夫であるイサオ(阿部… このレビューの続きを見る

自虐の詩

15:00:By Murmurer

インプットが少ない毎日に気付いて最近、DVDを借りて映画を観る日々です。 『自虐の詩』 4コマ漫画が原作なんですね。 映像の遊び方が、『下妻物語』や『嫌われ松子の一生』に似てる・・・ と思いき… このレビューの続きを見る

3.3

邦画【自虐の詩】

03:26:By LOVELOVELOVE

JUGEMテーマ:邦画 公開当時、コンビニにて同漫画が売ってたので立ち読みしてみました。 力の抜けたイラストとストーリーがほんわかしてて不幸でした(笑) 一番印象に残ったシーンは、ラストかな。熊本さ… このレビューの続きを見る

自虐の詩 ちゃぶ台返しが有名だけど 前半は笑い 後半は泣けました ///////////////////////////////////////// 言葉や思いが いつの間にか辛いものになってしまった 調子がよかったと思えば 落ちて 繰り返… このレビューの続きを見る

また急に寒い最近

00:03:By Billionaire

映画見る前に、おやつを作りましょう。 て事で。 ぷるるん。 ぷるるん。 白玉でごぁす。 簡単で美味しい。 あんこでどうぞ。 きな粉でもどうぞ。 『黒ゴマきな粉』だったもんで、なんか砂に落ちたモチみ… このレビューの続きを見る

予想外に面白かった作品。 この漫画をお友達に借りて読んでいたのだけれど、実は内容をいまひとつ覚えていなかった。感動したのは感動したのだけれど、特に上巻は少しくどいというか、うすら寒くなった記憶が。 … このレビューの続きを見る

中谷美紀|阿部寛 なんかもう震えながら泣きましたーーーーー。゚(゚´Д`゚)゚。 最初はほんとコントかよってくらいのふざけっぷりで ちゃぶ台返しもしつこいし、ちょっと呆れてたりしたんですが、 中盤辺りか… このレビューの続きを見る

307

01:08:By tubutub u

見事なちゃぶ台返しをありがとうふたりがならんだら 阿部寛のおおきいこと中谷美紀のちいさいこと。不幸 がコメディ的に描かれてたので暗くはならなかったけれど通じ合っているものがあるから 一緒にいれるんだ松尾スズキさん!!

3.3

自虐の詩

02:19:By Cinema Trip-zero-

<<評価:★★★>>JUGEMテーマ:映画の感想  これは上映時友だちと観に行こうかと言っていたのですが、序盤観てる時に観に行かなくて良かったと思った。ドラマとか好きな堤監督ですが、コメディのテン… このレビューの続きを見る

んー☆2ではない気がするんだけど、観た時の気分じゃなかったのかも… いや期待しすぎたのかも。 もうちょっとコミカルな感じかと思いきや、そこまででもない。 伝えたい事伝わったのか…いやそこまで伝わってないよ。って感じ。どんなだ。 中谷美紀が好きだから観たんだけど、嫌われ松子の一生がかなりの出来たったので比較しちゃったのかも。 saw4と一緒の☆2ではないんだけどなぁ。

3.3

自虐の詩

03:32:By パン屋再襲撃

生まれたときから母親は蒸発。 中学で父親が銀行強盗で逮捕され、 とにかく今まで「幸せ」を知らず生きてきた。 同居しているチンピラあがりの内縁の夫は 働かず毎日パチンコでお金を浪費する日々。 一生懸命… このレビューの続きを見る

3.3

自虐の詩

23:29:By Sleepin'

ラストシーンで泣いた。 泣ける映画はあるけど、 本気で泣いたのは多分初めてかも>映画では 熊本さんは中学生時代の役の女優さんから、 絶対そうやろうな、と思っていたけど、 やっぱりあたった。 ちゃぶ台がひっくり返されるシーンばかり 宣伝されていたので結構誤解されている作品なのかも。 遠藤さんも、西田さんもよかったなあ。

『自虐の詩』

00:36:By GRIN

最初から最後まで笑いも止まらないし 結構うるっとくるシーンもある バランスとれた映画だなと思いました 笑えるけれど とてもいい話 とても不器用だけれど とても深い愛情がある 不器用だからこそ 愛が… このレビューの続きを見る

3.3

『自虐の詩』

14:12:By 麦記

 多少ポップなものを求めて借りてみた。

3.3

自虐の詩

12:45:By [g]ぐうたりん

JUGEMテーマ:映画 全体としてはコメディなんだけど、ラストは泣いてしまった。中谷美紀の演技をあまり知らなかったけど、ものすごく上手い。嫌われ松子の一生も見てみよう。

楽しみだった『自虐の詩』をやっと観れた。 上下巻からなる壮大な4コマ漫画、映画ではどう表現されるかと思ったら、サチコが転落事故に遭い生死を彷徨いながらの回想シーンは原作にかなり忠実。 ただイサオの『ガラガラガッシャーン』がちょっとどうかな。 阿部ちゃん好きだけどイサオというには。。かな。 もちろん中谷さんもキレイ過ぎ。 全体的にキレイ過ぎかな。 JUGEMテーマ:映画

おとまり

21:44:By GOGO!! MAMA !!

今日はチビ達が親父が奄美へいってしまったので(釣り馬鹿) オカンの家におとまり。 のんびりDVDでもたまにはみるかと。 かりてきた。 ちゃぶだい返しを堪能してくるぜよ!! ※つか、アンデューがええんよ。アンデュー。

自虐の詩

04:06:By Airs

映画公開前に、一度オフィシャルサイトを見て、 ちゃぶ台返しのflashゲームがあって、それをやって(なかなか点数とれない)… それっきりだったけども。 あらすじ読んで面白そうだったから、ツタヤで借りてき… このレビューの続きを見る

日本一泣ける4コマが原作らしい。 話としては、前半は多少のコメディタッチから 後半にかけてシリアスな展開に発展してゆくが ストーリーはまあ普通だとしても 中谷美紀がすごい。役作りがすごい。 彼女が映画をひっぱってるといっても 過言ではない。 そんなんで4点。中谷美紀が4点。 他は普通。 ってか原作みたいなー。 4コマで泣かすってどんなんなの

JUGEMテーマ:映画 田端駅にアトレヴィがオープンしまして、にわかにTSUTAYAとか入っちゃってたので借りてみた。 最初はコメディらしく笑えた。けど、後半はきっちりドラマになってて泣かされました。… このレビューの続きを見る

3.3

23.自虐の詩

21:30:By spicy sugar days

あべちゃんかわいい!

3.3

自虐の詩

19:32:By 肉桂と薄荷

不幸な女・幸江が幸せを思い出すときまで。 幸江はラーメン屋で働いて家計を支えているのだけど、夫のイサオはパンチパーマで無口で乱暴者。 ところが幸江の健気なこと。夫を憎むことはなく、毎日丁寧に食事を作… このレビューの続きを見る

3.3

movie_2008_025

01:26:By meganeblog

昨夜、観ました。主題歌は安藤裕子。 最近、テレビ番組で堤幸彦監督の特集やってましたが、魅力的でした。 映画も楽しめました。 JUGEMテーマ:映画

自虐の詩

13:47:By ANGEL MONCHI ?

はい、見ました コレは、あっくんが見たがって借りてきたんだけど。 なんとなく私も気にはなっていた 全体的は邦画どくとくのテンポ 私は苦手なテンポなんだけどさ・・・ でも、中谷○紀の演技も阿部ちゃんの演技も好きです もう1回見たいとは思わないけど、なかなか面白かったです でもねぇ。。。な〜んか邦画どくとくのテンポは好きになれないなぁ

【キャスト】 幸江―中谷美紀 イサオ―阿部寛 家康(父)―西田敏行 カルーセル麻紀 遠藤憲一 蛭子能収 【ストーリー】 森田幸江(33)は、無職で甲斐性無しの葉山イサオ(35)に尽くしている。二人は大阪で一緒に暮ら… このレビューの続きを見る

『嫌われ松子の一生』に続き “不幸”な女性を演じた中谷美紀、ハマリ役。 ちゃぶ台をひっくり返すシーンが続いたりで コメディ要素が強いのかと思ったら いやいや、泣けます。。 意外にも暖かい映画。 時系列にそってエピソードを描くのではなく、 回想シーンとして、徐々にバックグランドを明かしていく という描き方が、巧い。 いい映画でした。。

前半1時間は阿部ちゃんの卓袱台返しくらいしか観るところが無くてガッカリ。 後半1時間はそれなりに引きこまれた。 特に中学生時代の熊本さんとの友情エピソードとイサオと幸江の馴れ初めエピソードは泣ける。 … このレビューの続きを見る

松竹・2007年10月・118分 【あらすじ】 森田幸江(33)は、無職で甲斐性無しの葉山イサオ(35)に尽くしている。二人は大阪で一緒に暮らしているのだが、まだ籍を入れていない。幸江がラーメン屋で働きながら生活を… このレビューの続きを見る

'TRICK'の堤幸彦監督作品 ストーリーは、大阪新世界で無職の元ヤクザ者の男と、その男を支える不幸な過去を持つ女の物語。後半になるに連れて、なぜ二人が生活を共にするようになったかがわかるというもの。 前… このレビューの続きを見る

中谷美紀、美人だよねー。 結構理想的な夫婦だと思ってしまったM女、私。 ちゃぶ台返しで済むならかわいいものだと思うのです。 よく考えたらいつも夕飯をいつも一緒に食べてる証拠で、 放置しない阿部寛に萌え! まぁ、一番演技が光ってたのはアジャコングだと思ったわ。

JUGEMテーマ:映画 コミックは、「日本一泣ける4コマ漫画」として、有名だったので是非読んでみようと思ったら、どこにも売ってないんですね。 今じゃ、光文社コミックスから出してる全5冊は、プレミア本に… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:映画 原作派もそうじゃない人間も満足、満足、大満足!! 阿部寛・中谷美紀の熱演もさることながら、 アジャコングの熊本さんも熱演。 笑って泣いて人生を幸せに生きるということが大切になる… このレビューの続きを見る

念願の映像、観ました^−^ あたしが観たい観たいと言ってたら彼が買って、彼がまず観て^−^ そして貸してくれまちたーー^−^ あのボロアパート・・・ 以前住んでたボロアパートに似ててね。 あたしが住んでたとこ… このレビューの続きを見る

泣けました! 何が泣けるって 主人公の幸江ちゃんと同級生の熊本さんとの回想シーンが泣けます!! 貧乏のどん底を生きている中学生時代の2人のたくましさに泣けます。 そして2人の殴り合いの喧嘩では互いへの… このレビューの続きを見る

3.3

自虐の詩

14:08:By *Days

■これは…公開期間に間に合わず、 劇場までは観にいけませんでした…orz 大きい画面でアベちゃんのちゃぶ台返しは、 ちょっと観たかったかなァ〜(笑) ■いやぁー、想像以上に面白かったなァ。 あらすじ読ん… このレビューの続きを見る

関連する商品