[Amazon] yom yom (ヨムヨム) 2008年 03月号 [雑誌]

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

yom yom (ヨムヨム) 2008年 03月号 [雑誌]
yom yom (ヨムヨム) 2008年 03月号 [雑誌]で自分のブログにレビューを書く

yom yom 2008年 03月号 [雑誌]

おすすめ!3.7 [3.7](19件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:雑誌
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:B00140WOH2(新潮社)
yom yom (ヨムヨム) 2008年 03月号 [雑誌]のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(19件) 3.7 [3.7]

1年以上経ってますがようやっと書く、感想。 十二国記の、やっとやっと出た、続き。。。というか、外伝というか。。。短編。 でも、ちゃんと慶だから。 これは大きかったと思う。 「尭天」と3行目に出てくるこ… このレビューの続きを見る

「yom yom (ヨムヨム) 2008年 03月号」   〜「丕緒の鳥」 小野不由美(著)〜 本屋でこのショッキングピンクが平積みされるまで、十二国記の新作が載っているとは知らずにおりました・・・。 小野先生はもう十二… このレビューの続きを見る

大本命は小野不由美の十二国記シリーズ「丕緒の鳥」、ついでに畠中恵のしゃばけシリーズから「ひなのちよがみ」二作しか読んでいません。他も読んでからレビューしようと思ったんですが、これ以上、読む気配がない… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 アンソロジーのような気持ちで  小野不由美のファンタジーシリーズ「十二国記」の新作が掲載されるというので、1号以来、久々に買ってみた。  シリーズ第1作、「月の影、影の国」のしばらく… このレビューの続きを見る

「丕緒の鳥」は十二国記、六年半ぶりの新作です。 あまりにブランクがあいたので、もう新作は出ないのかとあきらめかけていましたが、久しぶりに新作が登場しました。 yom yom という雑誌に掲載されたのですが… このレビューの続きを見る

3.7

yom yom (ヨムヨム)

21:36:By *Days

■み…未読なんですが;; 十二国記新作掲載v アリガトーっvv 即完売で、増刷されるの待ってました(TmT) で、今日届きましたっ^^ しかしこの本(雑誌)えらく素っ気なくて自由な作りの本ですなァ…。 こういう本が存在するって…何だか嬉しいです。 なんていうか…読みたいヤツが、読めっ。みたいな。 華美な装丁とかで、媚びてない感じがね。良いです。

特集ファンタジー小説の愉しみ-小野不由美『丕緒の鳥』、畠中恵『ひなのちよがみ』、森見登美彦『或る失恋の記録』、インタビュー上橋菜穂子、他/小特集春だから辞典を買いに-中島京子『辞典は愛でできている』、武藤康史『顔はぶたないで』/映画『ライラの冒険』がやってくる-インタビューフィリップ・プルマン、「ライラの冒険」中毒、最も華々しいは、他

yom yom... 現在読んでます。読み終えるまでしばらく時間を下さい。 Online Videos by Veoh.com エンディングテーマの「月迷風影」はiTuneストアからダウンロードできます。下のボタンからリンクしています。 JUGEMテーマ:オススメの本 JUGEMテーマ:読書感想文

3.7

yom yom 6

15:52:By 世界樹の葉裏

小野不由美さん目当てで買ったもの〜。 森見さんの短編も載っていて、わたしとしてはかなりお買い得でした。満足。 小野さんの短編は、待ちに待った十二国記もの♪ どこから切り取っても面白いこの世界に、改め… このレビューの続きを見る

◆日常日記はめっきりミクシィでこっちは完璧にレビューと化してる今日この頃です。 で!!! 6年ぶりに『十二国』の新作(短編番外読切)が出ました!! 上記リンク先の雑誌に掲載されてるんですね。 買っ… このレビューの続きを見る

『十二国記』というお話をご存知でしょうか? 小野不由美さんが書かれた十二国記。 イラスト付きのホワイトハート講談社X(エックス)文庫版と、ホワイトハート版と比べると平仮名が漢字になってたりイラストが… このレビューの続きを見る

レビュー記事にするか、普通の記事にするか迷ったけどこっちで。 発売日に手に入れて、勿体なくて3日後にやっと読めた「十二国記」の新作が載っています。 外伝の短編なので、そんなに物語の核心に触れる作品で… このレビューの続きを見る

新潮社から出ている文芸誌「yom yom」。 今回は小野不由美氏の十二国記の番外編(?)、丕緒の鳥(ひしょのとり)が載っている。 個人的にはやっと読めるか、という思いで、雑誌にも関わらず思わず買ってしまった… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 さて、yomyomです。 創刊号の時から魅力的なラインナップに心惹かれつつも、文芸誌は読めたためしがないと自分に言い聞かせて購入を見合わせてたのですが、今回小野不由美さんの『丕緒(… このレビューの続きを見る

ふと、手にとったら十二国記の番外編が載っていてびっくり。 何年ぶりだろう……。思わず購入後、自宅でホワイトハートの文庫の発行日を確認してみたり。 しかも、新潮社で出るなんて! となると、文庫版収録はな… このレビューの続きを見る

大変だ!! これは相当大変だ。 今度のyomyomに 小野不由美「十二国記」の新作が!!! マジ6年ぶりですから!! 待ち焦がれていたよ、私は。 しかし物語の舞台は慶らしい。 戴は??泰麒はどうなったのよ!? 早く続きを書いてくれ!!

「丕緒(ひしょ)の鳥」(小野不由美)が掲載される雑誌「yomyom」(ヨムヨム)の3月号がアマゾンで予約注文可能になっていたので紹介。 確実に買いたい人にはイイかも。 これで本屋さんに探しに行く手… このレビューの続きを見る

関連する商品