• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

闘病記

このテーマに投稿された記事:1044件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c212/6480/
闘病記
このテーマについて
病気に負けない。でも弱音だって吐きたいし;
このテーマの作成者
作者のブログへ:「minami」さんのブログ
その他のテーマ:「minami」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

アバスチンとテモダール、でも日常は続く

JUGEMテーマ:闘病記     再再発してメチオニンPETなど色々と検査して   これからやる治療が決まった   来週から2週間に一度のアバスチンとテモダールの併用   とにかく副作用があまり出ないことを願うばかり   どれだけ長く生きられるかには興味はない   どのくらい楽しく生きられるかだ   明日からまたハローワークへ   日常は続く   写真DATE シャッタースピード 1/50 F値 2.8 // 18-55mm ISO 800 ...

日常に生きている!!!脳腫瘍、NO LIFEな日々 | 2017.05.24 Wed 01:01

2015/8/23 原発性アルドステロン症検査入院_10日目

    今日は日曜日。 折角はずれていたカリウムの点滴がまた開始された。 M先生に、退院するまでエンドレスだから、って言われてしまった(汗)   恐らく、退院してからまたカリウム錠剤しか飲めなくなるので 入院している内にめいっぱいカリウム値を上げておこうとM先生は考えていたようだ。   幸い、点滴をしていてもラップのような水をはじくシートを手に巻いてくれるので 毎日シャワーを浴びられるのは嬉しい。 けれど、やはり点滴が繋がると自由半減。 昨日の内に、仙台市...

原発性アルドステロン症と私 | 2017.05.24 Wed 00:58

2015/8/22 原発性アルドステロン症検査入院_9日目

  土曜の今日は検査がないので主治医から勧められて外出許可を申請してみた。   外出許可が出たからと言っても 知人がいるわけでも、地理に明るいわけでもないから 運動不足解消に適当に周辺をうろうろしようかなぁ〜。   本当ならこの週末は東京から彼がお見舞いに来てくれる予定だったのだけど、 私が東北大学病院に転院を決めて少ししてから予期せぬ海外赴任の辞令が出てしまった。 入退院の繰り返しで大変になるだろうこの半年を 一人で乗り越えなきゃと不安に...

原発性アルドステロン症と私 | 2017.05.23 Tue 23:13

サブノート【ACTH負荷試験】 副腎機能について

  前回の記事でACTH負荷試験について簡単に書いたので、 今日は副腎について補足をしておきたいと思います。     副腎は体の機能を調整している大切な臓器です。 でも普段の生活で、副腎の機能に問題がないかどうかを判断する機会に遭遇することは殆どありません。     アルドステロンが過剰に分泌されているということで、 少なくとも副腎に問題を抱えている場合には副腎そのものに異常がないか、 副腎全体の機能評価を受ける事が大切です。     &nb...

原発性アルドステロン症と私 | 2017.04.29 Sat 00:36

2015/8/21 原発性アルドステロン症検査入院_8日目 (ACTH負荷試験)

2015年8月21日(金)    ■検査内容_8日目   ・ACTH負荷試験 ・栄養指導       入院して1週間が過ぎた。   私のような遠隔地からの入院でなければ1週間もしないうちに退院出来るのに。   高額医療費制度のお陰で安心して長期入院出来るけど この制度がなかったら心配でおちおち入院していられなかったかもしれない。 この医療制度を有難く思う。   私の入院が約2週間なのは、 検査結果が出てから都度病院に足を運ぶと交通費もかかるし、 外来で...

原発性アルドステロン症と私 | 2017.04.27 Thu 00:27

2015/8/20 原発性アルドステロン症検査入院_7日目(頸動脈エコー検査)

2015年8月20日(木)    ■検査内容_7日目 AVS翌日   ・尿道カテーテル抜去(6時) ・蓄尿(朝6時〜) ・圧迫帯解除後自由 ・シャワーOK ・シャワー後、穿刺部の消毒 ・頸動脈エコー検査     AVSの検査の疲れか、 入院中一番良く眠れた夜だったかな、と思う。   朝目覚めると一番に尿道カテーテルを抜いてもらえた。 繋がれていた管が一つ減るだけでかなりの解放感を感じる。 その後シャワーのOKも貰えたため、 ずっとしていたカリウムの点滴が一時的に...

原発性アルドステロン症と私 | 2017.03.20 Mon 01:30

2008年10月 原発性アルドステロン症と出会うまでNo.2

  埼玉県立循環器・呼吸器病センターは 前身の結核療養所(小原療養所)を改組して発足した。   診療科目は ・循環器 ・心臓血管外科 ・呼吸器・消化器科 ・脳神経外科 が主であり 近所では、心臓病、心筋梗塞などを治した人が評判をあげている。   残暑厳しい折、初診で訪問した際 一連の検査を行ったが 担当医のいう事には 心臓肥大もなく血管拡張もない 循環器としては全く問題ない上に 年齢、生活習慣、体格などを考慮しても高血圧の要因となるものは全くな...

原発性アルドステロン症と私 | 2017.03.17 Fri 00:35

2015/8/19 副腎静脈サンプリング検査(AVS)?2【検査後】

2015年8月19日(水)    ■検査内容_6日目 AVS当日【検査後】 ・帰室後 血圧/体温測定 ・安静度制限あり   【安静度】 <帰室後〜4時間>・寝返り不可           ・下半身は足首のみ動かしていい   < 4時間後以降 > ・自力で寝返り可能           ・ベッドの角度を30度まで傾けられる   < 8時間後以降 > ・体位制限なし           ・当日はベッドの上で一日過ごす       深い眠りから覚める。 ...

原発性アルドステロン症と私 | 2017.03.12 Sun 19:19

2015/8/19 原発性アルドステロン症検査入院_6日目(副腎静脈サンプリング検査)?1

2015年8月19日(水)    ■検査内容_6日目 AVS当日【検査前】  ・朝、少量の水で内服、内服後は飲水不可。  ・安静採血(朝5時)  ・早朝尿検査  ・副腎静脈サンプリング(AVS)午前  ・点滴開始  ・尿道カテーテル挿入  ・アンギオ室移動前に筋肉注射(緊張を和らげ眠くなる作用あり)       とうとうこの日が来た。 7年前に都内の病院で苦戦した副腎静脈サンプリング(AVS)のリベンジの日。   このAVSを必ず成功させて次のステ...

原発性アルドステロン症と私 | 2017.03.10 Fri 23:46

2015/8/18 原発性アルドステロン症検査入院_5日目(副腎静脈MRI_心臓造影MRI)

2015年8月18日(火)    ■検査内容_5日目 AVS当日【検査前】   ・日内変動安静血圧(5時/11時/17時/23時)4回 ・蓄尿(朝6時〜24時間) ・副腎静脈MRI ・心臓造影MRI ・鼠蹊部の除毛     入院5日目。 この頃になると病院の中に自分の居場所的なものが出来て随分居心地が良くなっていた。   同じ部屋の患者さんはみんな私の母くらいの年齢にもかかわらず仲良くしてくれて 40代の私にいろいろ世話をやいてくれる。 看護師さんもとても優しく笑顔で対応してく...

原発性アルドステロン症と私 | 2017.03.02 Thu 22:45

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!