気になる書籍
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

気になる書籍

このテーマに投稿された記事:4520件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c224/911/
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

10月に読んだ本(2017年)

おかしいな。 漫画4冊読むのもいっぱいいっぱいなんて。 いったい一ヶ月なにしてんだかわかんないけど、忙しい。 そして、具合が悪い。 以前より酒が飲めなくなった。というか、飲んでも解毒できない朝が多くて、胃薬を飲むのだが、それも解けないうちに出てきちゃうっていうね。緑のうん●、、、 普通に休肝日を作れるようになった。 10月の読書メーター 読んだ本の数:4 読んだページ数:561 ナイス数:46 魔法使いの嫁 8 (BLADE COMICS) 最新巻の感想 チセがどんどんボロボロになっていく…話もどんどん重くな...

◆小耳書房◆ | 2017.11.10 Fri 00:14

ゾウが森から姿を消してしまう前に

JUGEMテーマ:気になる書籍     ベトナムのゾウを守ろう 元教師の日本人女性が奔走   ベトナムで絶滅の危機にさらされているアジアゾウの保護に、元教師の日本人の女性が奔走している。「ゾウの暮らす森を破壊することは、人間の暮らしも脅かすことになる」。77歳の女性の訴えに、ゾウと家族のように暮らしてきた地元住民らも触発され、保護活動が進む。女性はこの秋、活動を本にまとめた。 ベトナム中部のダクラク省とダクノン省にまたがる地域には、その大半が国立公園に...

伝えたい☆ヴィーガンの道しるべ | 2017.11.08 Wed 10:33

がっつり1万語追加 のりのり改訂 広辞苑

発表!『広辞苑』第七版が2018年1月12日に全国一斉発売になります。第六版から10年。どこが変わった広辞苑?どこが変わった日本語?『広辞苑』特設サイトもオープン☞ https://t.co/flrrHp2rUV #広辞苑7 のハッシュタグもよろしくお願いします。 pic.twitter.com/w8N2di3xr5— 『広辞苑第七版』2018年1月12日発売 (@Kojien7) 2017年10月24日 一家に一冊かならずあると云われる広辞苑がいよいよ第七版改訂ということで、あれから10年経つのかああああ。 我が家はずっと四版のまま止まってますけど、新規掲載される言葉が...

ALT-DESIGN@clip BLOG | 2017.11.01 Wed 17:37

矢部 宏治『知ってはいけない 隠された日本支配の構造』

弊社が制作協力したこの作品、もうすぐ10万部に達するそうです。 すばらしい(^^)。 JUGEMテーマ:気になる書籍

ゴールドプロ作家 松本肇 のブログ | 2017.10.24 Tue 01:04

矢部 宏治『知ってはいけない 隠された日本支配の構造』

弊社が制作協力したこの作品、もうすぐ10万部に達するそうです。 すばらしい(^^)。 JUGEMテーマ:気になる書籍

ゴールドプロ作家 松本肇 のブログ | 2017.10.24 Tue 01:03

矢部 宏治『知ってはいけない 隠された日本支配の構造』

弊社が制作協力したこの作品、もうすぐ10万部に達するそうです。 すばらしい(^^)。 JUGEMテーマ:気になる書籍

ゴールドプロ作家 松本肇 のブログ | 2017.10.24 Tue 01:02

神奈川新聞の石橋学くん! 本を買ったぞ。

JUGEMテーマ:気になる書籍    また本を買ってしまった。      将棋世界、全く読んでないけど、詰将棋サロンの解答者が621通。600票代に復活していた。  若島正詰将棋間違えた。日本死ね。

くそ英語 | 2017.10.05 Thu 21:41

世界が闇であるなら自分が光になればいい

        ※この記事は響堂雪乃さん『ニホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ』を書き写したものです。(この記事で最後です)         たとえ友達や仲間に異常者扱いされたとしても、世界の仕組みや人間の在り方を考えはじめた君は、これから長い孤独に耐えなくてはなりません。   そもそも知識とは連帯よりも孤絶を深めるものなのです。   しかし、群れから離れた一人の時間だけが、君の中身を濃厚にし、偉大な人物に成長させ、何をな...

祭祀の痕に芥子の花 | 2017.10.04 Wed 06:07

悪意と暴力と矛盾の中で可能性を模索する

        ※この記事は響堂雪乃さんの『ニホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ』を書き写したものです。         繰り返しますが、人間の生は極めて不条理なものです。   どれほど才能に満ち溢れ、努力して夢を叶えようとしても、戦争が起こって徴兵され、あっけなく死んでしまう、ということが現実に起きるのです。   しかしそれでも私たちは逆境を克服し、それぞれの可能性を追求しなければなりません。   このような世...

祭祀の痕に芥子の花 | 2017.10.03 Tue 05:52

生命を授かると同時に残酷を授かった

        ※この記事は響堂雪乃さんの『ニホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ』を書き写したものです。         誰もが時代や、性別や、両親や、人種や、国籍や、容姿や、才能や、身体や、制度を選択できずに生まれて来ます。   そしてどのように強い意志や理想があっても、理不尽なことに翻弄されるという宿命を免れられないのです。   このように自分の人生でありながら、時として自分以外の存在が自分の生を決定するにもかかわら...

祭祀の痕に芥子の花 | 2017.10.02 Mon 05:56

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!