• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

憲法改正

このテーマに投稿された記事:301件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c237/23567/
憲法改正
このテーマについて
日本の憲法改正がテーマです。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「kenpoukaisei」さんのブログ
その他のテーマ:「kenpoukaisei」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

倉山満批判19―女性宮家

2017.5.22   倉山満のブログを読むと、女性宮家に言及し、“先例がある”とする。   倉山満の砦 2017年5月17日   女性宮家の動きへの見解 https://office-kurayama.co.jp/20170517204023   では、女性宮家に関して、意見を述べておく。 問一 女性宮家創設は是か非か。 答一 是。先例があるので。 ただし、無理やり推進する必要はない。     しかし、歴史的にみて、女性宮家は存在しない。中川八洋氏の論考によれば、“男性宮家の中...

保守主義の憲法改正私案 | 2017.05.22 Mon 09:06

憲法99条という面倒な条文

JUGEMテーマ:憲法改正   上記の動画で経済学者高橋洋一さんが、なぜ安倍総理が総裁として憲法改正発言したか解説。動画の話でも出てくる憲法99条調べてみた。   憲法99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ   条文を読んで、確かに高橋洋一さんの言っているように拡大解釈すれば改憲発言もしてはいけないと解釈もできる。野党は総理として発言を求めるのかよく分かる   真面目に議論して欲しいものである &nbs...

馬鹿への処方箋 | 2017.05.19 Fri 00:34

「ホイッ!」と作られた日本国憲法とハーグ陸戦条約第43条

JUGEMテーマ:憲法改正   今日は憲法改正について意見します。    表題のハーグ陸戦条約ですが、この条約、国際法としては非常に有名な国際法の一つです。    例えば、戦争時に民間人を殺してはいけない、民間人に成りすまして戦闘行為に及んだ兵士は死刑にできる、インフラ(ダムや発電所)を攻撃してはダメなど、戦争国の間で最低〇〇だけは守ろうよ!的な法律なのです。 (守らない国は多いですけど。)    このハーグ陸戦条約ですが、日本国憲法とも関係があります。  そ...

杉っ子の独り言 | 2017.05.17 Wed 00:28

9条1項・2項を堅持しつつ トマホーク導入とは?

JUGEMテーマ:憲法改正   北朝鮮暴発かとここ三週間ほど緊張が高まった。   昼間のテレビでは、各分野の専門家達があれこれ延々とコメントしている。 定食屋でこうした映像を何度か見ていたら、ひとつ疑問が起きた。    

自ら考え、行動するためのブログ | 2017.05.07 Sun 20:25

危うい実行力

  日経 憲法のトリセツ   いろいろ言いたいことが言えるということは幸せなことだ。   我々は、安倍首相の憲法記念日の行動に関して、批判しようが、応援しようがとりあえず、そのことだけで罪には問われない。   ご近所の金王朝の国ではこうはいかない。高射砲で銃殺(爆殺?)されてしまう。     でも待てよと思う。   どっちも偉大な祖父(とどうやら本人たちは思ってるらしい)。あちらは髪型やしぐさまで似せてるところがこちらと違うが、相当に...

不動産のあれこれ | 2017.05.03 Wed 23:25

朝鮮戦争を振り返り、歴史に学ぶ

2017.4.25   朝鮮戦争を振り返ってみる。   歴史に学べば、在韓邦人(特に女性・子供)は、日本に一時帰国したほうが良い。韓国の軍や警察は、あてにならないどころか、相当に恐い。   1.李承晩大統領、ソウル脱出。 2.李承晩大統領、首都を大田に移すと宣言したのに、実際にはさらに南の大邸まで逃げる。逃げすぎたと反省して、大田まで戻る。 3.陸軍参謀総長、ソウルを脱出。 4.北朝鮮人民軍の追撃を遅らせるため、漢江の橋を爆破。 5.橋の上にいた市民に多数の犠牲者。 ...

保守主義の憲法改正私案 | 2017.04.25 Tue 14:46

朝鮮半島危機の疑問

2017.4.15   ブログ管理人が、疑問に思うことを書き出してみた。 米国は、韓国在住の米国人に対し、退避勧告を出したのか?  トランプ大統領は習近平を説得した? 中国は米国の後塵を拝する? 関係が悪化した中国と北朝鮮だが、それでも両国は同盟関係。それを見捨てる? 斬首作戦って、そんなに簡単に成功する? イラクのフセイン大統領にしろ、ウサマ・ビン・ラディンにしろ、所在が全然つかめなかったのに。 中国やロシアの動きを楽観視するのはなぜ? 国境を接している両国がこっそり物資を支援すれ...

保守主義の憲法改正私案 | 2017.04.15 Sat 23:52

喫煙・禁煙議論の核心は、公営社会保障と「放縦の自由」である

2017.4.14   喫煙・禁煙は身近な問題だけに、議論は熱くなりやすい。大まかな目安で喫煙派2割・禁煙派8割。   しかし、このテーマで公営社会保障に踏み込んだ議論はまずお目にかからない。そこで、今回、ここに主眼をおいて、自分の考えを整理してみた。ブログ管理人は、かつてヘビー・スモーカー、その後禁煙した。   疫学から、管理人は喫煙により健康障害の危険性が高まると考える。危険性が高まらないとする反論は、ほとんどないので、健康障害に関して喫煙派と禁煙派の溝はそれほど深くない。...

保守主義の憲法改正私案 | 2017.04.14 Fri 06:58

「放縦の自由」の定義

2107.4.12   今回は、「放縦の自由」を定義してみた。   中川八洋氏の著書を参考に、自分の考えも加えた。なお、定義とは別に、ジョン・スチュワート・ミルの『自由論』についても書いてみた。     「放縦の自由」は、美徳なき自由/悖徳の自由/無道徳の自由/秩序なき自由と、ほぼ同義語であり、それは害悪・愚行・悪徳・狂気である。正しい自由と偽りの自由(つまり、放縦の自由)は峻別しなくてはならない。   これは、秩序も美徳もないフランス革命の...

保守主義の憲法改正私案 | 2017.04.12 Wed 17:35

復刻された、園部逸夫『皇室法概論―皇室制度の法理と運用―』

2017.4.5   中川八洋・筑波大学名誉教授の皇位継承三部作を読んだ方なら直ちに理解できると思うが、皇室廃絶イデオロギーによって「女性天皇」擁立を理論化した園部逸夫『皇室法概論―皇室制度の法理と運用―』が復刻している。   同著は絶版後、中古品がほどんど無く、あっても3万円以上の高額で入手困難になっていた。それがこの時期に復刻である。(Amazonの登録情報を読むと、2016年11月30日に復刻した。)   今後、同著を読んだ民進党議員は、必ず「天皇の基本的人権」を持ち出すはずだ。皇統の...

保守主義の憲法改正私案 | 2017.04.11 Tue 02:02

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全301件中 1 - 10 件表示 (1/31 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!