• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

建築

このテーマに投稿された記事:7669件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c276/427/
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

小さく豊かに暮らす住まいはいかがでしょうか。5

 この稿の最後です。今、この国の住まいは坪単価という概念と、一般の固定化された個室+LDKのイメージから、本末転倒なのですが予算を理由に性能のを本来必要なものに押し上げることを躊躇っているという変な状況です。何度も言いますが、この国の住まいの温熱性能は、先進国の中でも周回遅れで遅れている現状です。字面では、エコとか省エネという言葉が飛び交っていますが、実情は全く足りていません。業界もその都度適当な落としどころを探しているかのように、一気に上げていかない方向に動きがちなのは、小出しにして何度も住ま...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2019.06.18 Tue 07:05

小さく豊かに暮らす住まいはいかがでしょうか。4

 今の住まいの定番は、個室+LDKタイプと言うプランが一番多いのかもしれませんね。大きなテレビの前にカウチソファーがあり、別にダイニングテーブルがありという設えなのですが、これが海外ドラマなどで良く見るものと違う印象なのは、狭いスペースに何もかもを無理矢理並べてるから、何となく貧相しい感じが否めない。そうは思いませんか?漫画サザエさんに出てくるような卓袱台や座卓を囲む食事風景の時代は、食事が終ればそれをすべて片付けてそこに布団を敷いて寝たりしたものですから今よりも小さい住まいで良かったのですが、こ...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2019.06.17 Mon 05:59

小さく豊かに暮らす住まいはいかがでしょうか。3

 温熱性能に関して、この国の住まいが全体として決定的に立ち遅れていると言う事をお話ししました。そう言う意味で、予算配分として断熱や気密工事にお金をかける感覚が、皆さんの中にも、そしてプロの業界の人の中にもまだまだ浸透していないという問題があります。「この程度でいい」という感覚が、全然その程度で良い訳ではないのです。近年、「省エネ」「快適」「エコハウス」という言葉がどんなビルダーのカタログやCMにも連呼していますが、これがかなりの割合でそう言う意識のエリアからまだ抜け出ていないレベルのものですか...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2019.06.16 Sun 07:14

家創り教室のご案内 〜設計編〜

家創り教室のご案内     《設計編》 生活を楽しめる家、100年たっても住みたい家にするには?     家創りで本当に大切なことって何? 住みやすい間取り・省エネ性能・耐震性能・建設費を抑えるコツ・・・ 家創りの基本となる「設計」のポイントを学んでみませんか? 疑問や不安をたくさん持ってお越しください。 無料で開催しておりますので、お気軽にお申込ください。 日 時   2019年 7月 21日 (日) 時 間   10:00〜12:00   14:00〜16...

サンキ建設のこだわり注文住宅 | 2019.06.15 Sat 10:22

小さく豊かに暮らす住まいはいかがでしょうか。2

 まず、お話を進めて行く大本の問題として、今の日本の住まいは根本的に温熱性能が足りません。地球温暖化の影響か、年々過激化する気象現象に対応するには、本当に脆弱なものだといわざるを得ないのです。国民性として、国が決めている事にはすこぶる従順で、国が「省エネ」などという言葉を使えばそれで充分だと思い、護送船団方式と昔から言いますが、大手企業がそのお先棒をかついで連呼すれば、それで良いと思ってしまいがちな我々ですが、住まいの性能を国境を越えて俯瞰で眺めれば、先進国よりも30年くらい遅れていると言わざ...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2019.06.15 Sat 07:29

小さく豊かに暮らす住まいはいかがでしょうか。1

 世の中は、金融庁が発表した年金では老後の暮らしが成り立たないから2000万円は自分で貯金した方が良いという報告書の問題で大騒ぎになっていますね。100年は安定と言われていた年金制度も暗雲が立ちこめているようですし、格差社会が進む中、夢のマイホームを万人が実現して行くには徐々に厳しい時代の到来と言えるかもしれません。長年住まいづくりに携わる私としては、そんな時代であっても、少しでも多くの方により快適な住まいづくりをして頂くために何か方策はないものかと考えつづけている毎日ですが、少しそれをまとめてみた...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2019.06.14 Fri 06:41

住まいづくりは人生最大のメインイベントだから。5

 改めて、お引き渡ししたお客様に言って頂いた言葉から、私たちは住まいづくりを自らが考えて創る住まい手のために、共に考え、プロの経験と知識でその実現へのサポートをするのが仕事だと気付かされます。確かに、考えないで他人任せにして、お金だけ払う「買い物」という考え方もなくはないかもしれません。ところがこの住まいだけは、買ったあともずっとそのフィット感を問われるものですから、その場しのぎのお仕着せのものでは賞味期限が短かすぎると言う事もできるのではないでしょうか。私は住まいへの愛着はフィット感、つま...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2019.06.13 Thu 07:25

住まいづくりは人生最大のメインイベントだから。4

 お手軽な住まいを「買う」という事が当り前になってしまっていることは否めませんが、カスタムメイドの住まいづくりには、もっと愉しさが満載だと言う事を、少しでも広めたいと思わないではいられません。コンビニで何か急場凌ぎのものを手にするように、あまり選択肢もない中適当に買い物をするのと同じように、住まいを買ってしまって良いのでしょうか。「住まい」は、あなたの暮らしの日々の舞台装置としてある訳で、その暮らしに大きく影響し常にあなたと共にあります。そう言う存在をコンビニで良いのかというお話しなのです。...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2019.06.12 Wed 07:30

住まいづくりは人生最大のメインイベントだから。3

 住まいづくりを生業として、30年もこの仕事をしていますが、正直言って未だ飽きる事がない。同じものは二つとありません。他人事の私が、お手伝いをしている立場でそうなのですから、住まいづくりは当事者にとって本当に愉しいものであることは間違いないです。真っ白の何もない状態から、試行錯誤を繰り返しながら巨大な建造物が出来上がって行くプロセスが、自分の住まいのためだけのものであると考えると、ワクワクしませんか?唯一無二の住まいづくりには、そんな醍醐味が沢山あるのだと思います。勿論、大きなプロジェクトですか...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2019.06.11 Tue 06:50

住まいづくりは人生最大のメインイベントだから。2

 住まいは買うものから創るものへ。大手ハウスメーカーさんでもキャッチーにそんなこ台詞を広告で使ったりしますが、本当の住まいづくりと言うものはどこにあるのでしょうか。少なくともお仕着せのものを「買う」という部分では、「創る」という感覚はなくすべてにおいて実感が希薄に終る事が多いようです。まず生涯に一度きりだから、それが果たしてどうなのかもわからずに終る事も多いのです。以前、住まいづくりがまもなく終り、引き渡しとなったタイミングで、施主の奥様とお話ししていて「お友達は経験値から家の新築はとても大...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2019.06.10 Mon 07:22

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!