• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

建築

このテーマに投稿された記事:7318件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c276/427/
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

「地球」相手に冷暖房しても無駄だ! 1

 お盆も過ぎて、幾ばくかは酷暑も緩んだかなと思える朝晩となってきました。しかしまだまだ暑いですね。今年の夏は、嫌いでもやっぱりエアコンがなければ寝れなかったと言う方も少なくないかもしれません。人間と言うものは大変繊細なもので、体温がわずか数度上り下がりしただけで青菜に塩になりもう日常生活が送れなくなってしまう。その体温をしっかりキープする為に、普段は回りの空気とバランスをとりながら廃熱をしている訳です。そのバランスが崩れそうになると、着衣で調節したり冷暖房を使うと言う事になります。  化石...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2018.08.17 Fri 07:18

エアコンか嫌いな冷え性の女性に向けて 4

 今の季節だと少しイメージしにくいですが、ここまで読んでくださった方なら逆に、冬も同じ事だとご理解頂けるでしょう。どんなに暖房して部屋の空気を上げても、床・壁・天井の面温度がついて来てくれなかったら体感する温度はぐっと下がってしまいます。つまり、冷房の効かない空間は同じく暖房も効かない空間なのです。「いや、うちは暖房はそこそこ効くのだけれど」と言われるかもしれない。関東以西で日照が比較的に望めるエリアでは、冬は日照が室内の温度を上げるのを助けてくれますし、室内の家電の発熱や内部にいる人間の発...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2018.08.15 Wed 07:04

エアコンか嫌いな冷え性の女性に向けて 3

 さて、悪いのはエアコンではないと書きました。人間は、温度を体感として感じるとき、大変おおざっぱな言い方ですが、皮膚に直接触れる空気の温度を感じるのと同じくらい、輻射(ほう射)という感じ方で温度を感じています。これが災いしている事がほとんどで、これが実は建物の断熱性能に関わっているから、性能の低い室内では、エアコンだけが頑張って悪者にされるという事になります。つまり、どんなに空気の温度をエアコンが下げても、床・壁・天井の面の温度が外部の影響を受けて下がらないから、「暑い」と感じてしまい、男性陣...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2018.08.14 Tue 07:51

エアコンか嫌いな冷え性の女性に向けて 2

 エアコンは、今は暖房も出来るようになりましたが、そもそもはクーラーと称されて、空気の温度を下げる事が可能になった近代の大発明です。おおざっぱに言えば、回路を逆回しにすれば暖房になるので今では「エアーコンディショナー」エアコンと言われ私たちの暮らしに欠かせないものとなりました。長い人類の歴史のなかで、温度を上げる暖を取るということは太古の昔から可能でしたが、温度を下げるということは、このエアコンの登場までなかったのです。そう言えば、意外だと思う方もいらっしゃるかもしれませんね。でも本当なんで...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2018.08.13 Mon 07:23

エアコンか嫌いな冷え性の女性に向けて 1

 今年の夏は、冷房装置としてのエアコンの「復権」の夏になったかもしれませんね。猛暑でエアコンなしではちょつと凌げない夜が続いてきました。  しかし、こういう時期でも苦しまれているのがいわゆる「冷え性」の方達。冬の寒いのも溜まらないけど、冷房の効いた部屋も苦痛きわまりないという方、案外多いのです。夕刻ご主人様が帰宅されて、晩酌のビールでも飲みながらナイターに夢中になる頃には、家の中の蒸し暑さもピークに達して、ご主人様がエアコンのリモコンの操作権でも掌握しようものなら、設定温度の25、24、23とカ...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2018.08.12 Sun 07:06

エコハウスなんて悠長な事、言ってられない 5

 もはや、エコハウスなんて悠長な事を言ってられません。国民の当然の権利として、私たちは健康被害のない住まいに暮らす権利くらいは当然あるのです。そう言う住まいを増やしましょう。知らない事の恐ろしさ、いやもしかすると、故意に知らされていなかったのかもしれません。私たちは、人権レベルでもっと快適を主張するべきです。贅沢言うなと言われたら、はっきり言える事があります。中途半端なものよりも、快適を徹底して追求した家の方が、結果的に省エネであり、エコなんだと。グレーゾーンこそ、呼び声みこばかりで本当は省...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2018.08.11 Sat 08:28

エコハウスなんて悠長な事、言ってられない 4

 これだけ住まいの性能が語られ、「エコハウス」という言葉が拡散していっても、いまだこの夏には2階に暑くて上がれないような住まいが堂々と量産されている現実はあります。屋内で熱中症などという健康被害が出るようでは、それは住まいという役目を担っていないのではないでしょうか。「エコハウス」は特別なものなどという認識が、いつまでもあるからいけないのかもしれません。少なくとも、健康被害が出るような住まいはもう作らない。そういう仕組みを作っていかなければなりません。よく、コストの事が話題になりますが、夏暑す...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2018.08.10 Fri 07:17

エコハウスなんて悠長な事、言ってられない 2

 とにかく「暑い」ですよね。私たちは日々、住まいづくりで、「冬、寒いでしょ。だから気密断熱をしっかりして、性能を上げましょうと言って来ました。ただ、今年の夏はその逆も必要だと言う事を私たちに教えています。以前は北海道には冷房装置が余り必要ではなかったし、九州は、これははっきり言えば中央政府の認識の押しつけと思い込みなのですが、暖かいので断熱など必要ないと言われてきました。しかしこの夏は、西から東まですべての地域にとんでもない気候はこれからあり得ると警告しています。人が暮らすのに湿潤な温帯気候...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2018.08.08 Wed 06:07

エコハウスなんて悠長な事、言ってられない 1

 毎日毎日暑い日が続いています。「観測史上初」とか「想定外」はすでに常套句になり、内陸部は40℃を超える気温を連発しています。これは命に関わる異常気象で、まだまだ国全体の認識が甘いのですが、室内で熱中症で命を落とされるお年寄りや子供さんのニュースを目の当たりにして、早急に根本的な部分を変えていかなければならないと思います。  私たちはこの25年の住まいづくりのなかで、「快適」と言うものを追求してきました。話の切り出しは、そんな「快適」にはほど遠い、健康維持のレベルのお話なのですが、もういい加減に...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2018.08.07 Tue 06:34

「エコハウスづくり」お客様とお話ししてわかる事 5

 さて、この稿の最後です。いくつかの事をまとめました。   1. 快適な住まいは夏も冬も、室温をストレスとして感じない。 2. 快適に住まいは、「夏」より高い温度で、「冬」より低い温度でも「快適」が実現できる。 3. より「快適」を感じる事が出来る住まいは、結果的に「エコ」である。 4. 快適も省エネも、「断熱・気密」という不変の基礎的な技術の上に成り立っている。   私が30年歩んできた住まいづくりは、「エコハウス」を建てる為に歩んできた道では実はありません。気がつけば、この手...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2018.08.06 Mon 07:04

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!