• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

展覧会

このテーマに投稿された記事:3026件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c83/6778/
展覧会
このテーマについて
展覧会のことについて。
個展、グループ展、団体展など形態は問いません。
絵画、彫刻、工芸、インスタレーション、映像など
美術の分野の展覧会をテーマとしています。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「suibokuga1961」さんのブログ
その他のテーマ:「suibokuga1961」さんが作成したテーマ一覧(10件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

吉田 博展

JUGEMテーマ:展覧会     吉田 博展 母を誘って 行ってきました       山の 木版画が 気になったので その 色彩の重なりの 奥深さも観たくなりました       吉田博は モンベルの 山Tシャツのデザインにもなっている作家で       今回のような形で 初期から晩年までの膨大な作品をまとめて観たのは はじめてでした       今回の作品の木版は 下絵から摺まで 一人の作家が取り行うも...

中村 あめか 色紡ぎ | 2021.03.12 Fri 17:03

バンクシー展 天才か?反逆者か?

JUGEMテーマ:展覧会 公式サイト: https://banksyexhibition.jp/ 作品解説アプリ: http://izi.travel/browse/246bd13e-f062-428a-8db8-34f3e3852da6 正体不明の覆面アーティスト・バンクシーの展覧会。ようやく日本で見ることができると感無量…! 作品の性質上、“たった一つの本物”が来ない、そもそも存在しないとも言えるバンクシーの作品。リトグラフやステンシルを用いたストリートアートを再現されたものが展示されていた。 入ってすぐの場所に、アトリエ?の様子を再現したブース...

Verba volant,scripta manent. | 2021.03.09 Tue 21:56

【福岡店】わからないほど、おもしろい!抽象画ってなんだ?展 開催中ー3月7日まで

三寒四温の言葉通り、真冬に戻ったかのような寒い日があれば、春本番のような暖かい日もあり・・・ 福岡店の庭の木々も若葉が育ち始め、つぼみが膨らみ始めています。   みぞえ画廊 福岡店では現在、「わからないほど、おもしろい!抽象画ってなんだ?展」を開催中です。   みなさん、抽象画はお好きですか? そもそも、抽象画って何でしょう?     ちゅう-しょう【抽象】 (abstraction)事物または表象の或る側面・性質を抽ぬき離して把握する心的作用。 その際おのず...

みぞえ画廊 スタッフブログ | 2021.03.04 Thu 15:22

【福岡店】 常設展〜糸園和三郎と親交の深かった画家たち〜

新館・糸園和三郎展は2月3日(水)まで会期延長しました​! 本館・常設展では、糸園和三郎と親交の深かった画家たちの展覧会を開催中!   先日ブログでもご案内させていただきました、糸園和三郎展は無事に最終日を迎えました。 糸園氏の作品に吸い寄せられるように、展覧会に何度もお越しくださるお客様の姿もあり…おかげ様でご好評につき、糸園和三郎展は2月3日(水)まで会期延長しております。是非、お立ち寄りください。   ★糸園和三郎展についての詳細はこちら   さて、みぞえ...

みぞえ画廊 スタッフブログ | 2021.02.01 Mon 14:07

【東京店】2021年 新春名品展 〜世界初!?公開 藤田嗣治 裸婦像〜 2月7日まで開催中

JUGEMテーマ:展覧会   1月も半ばを過ぎ、寒いながらも春の訪れを感じる頃となりました。 皆様はいかがお過ごしでしょうか。遅ればせながら、皆様にとりまして幸多い一年になりますようお祈りいたします。       さて、コロナ禍での2021年幕開け、初仕事は今回初お披露目となった藤田嗣治(以下、藤田)の『横たわる裸婦と子犬』の搬入作業となりました。       これは藤田が「素晴らしき乳白色」と称賛され名声を確立した1921年に描かれた裸婦像の初期の作...

みぞえ画廊 スタッフブログ | 2021.01.28 Thu 17:03

舟越桂展 私の中にある泉

JUGEMテーマ:展覧会     舟越桂展で 久しぶりに 彫刻を観てきた     「私の中にある泉」・・・・あふれ出る 枯れない感性の泉から生まれた作品       一度観たら 忘れられない作風なので 脳裏にはインプットしてあった     このようにまとまって 作品群を観たのは 初めてだった     温もりある木材を使って 無垢のまま 或いは 控えめのトーンで着彩された人物像     作品は 主に半身像で ...

中村 あめか 色紡ぎ | 2021.01.28 Thu 13:46

【福岡店】 新春企画 「没後20年 糸園和三郎展」 1月31日(日)まで開催中

    冬晴れの空に映える蝋梅が、優しい香りを放つ季節となりました。   みぞえ画廊 福岡店では、年明け最初の展覧会として、新春企画「−没後20年− 糸園和三郎展」を新館にて開催中です。洋画家・糸園和三郎の作品が静謐で誌的な世界へと誘います。本企画では糸園が1960年代〜1980年代に描いた、円熟期〜晩年にかけての作品25点をご覧いただけます。   ▶2016年3月にみぞえ画廊で開催した「没後15年 糸園和三郎展」の様子はこちら   ▶過去に糸園和三郎について紹介...

みぞえ画廊 スタッフブログ | 2021.01.21 Thu 17:35

12/3(木)〜12/13(日)(月火休み) POPWORKS 10th 

   年末恒例のグループ展!今年で10回目です!!      今回は、コロナ禍の中、メイン企画としては作家20名による冊子の制作を行ったのですが、展覧会としても、何とか開催できそうなので、少数精鋭で展示の方も行いたいと思います!!      冊子の表紙はこんな感じ。    冊子の詳細はこちら      会場では、こちらの冊子原稿の展示も行います。会場に入ると原稿がバーン!と展示されていて、その周りに一部作家による作品が展示される...

ポップライフワークスブログ | 2020.11.29 Sun 22:15

第4回かがわ・山なみ芸術祭終了のご挨拶

JUGEMテーマ:展覧会 第4回かがわ・山なみ芸術祭終了のご挨拶 第4回かがわ・山なみ芸術祭2020 AYAGAWAは、 令和2年11月15日(日)を持ちまして、全てのプログラムを無事終了いたしました。新型コロナウイルス感染症の影響により特別な状況下ではありましたが、「解放」のテーマの元、「モノハウスアートチャンネル」を代表とするWEB表現へのチャレンジ、「表現するもの」と「見るもの」を混然とさせるWSの試み、「地域住民アート」、「地域住民アートを補助するアーティスト」部門の新設など、新しいチャレンジを行うことが...

monohouse | 2020.11.29 Sun 18:37

WAVE2020の件

今開催されているWAVE2020に昨日行ってきた。準備のお手伝いではまだ大きなシートなど貼られていなくて、(私は早退だったから)位置も全部決まっていなかった。仕上がり見たらますます素敵な会場になっていて嬉しい。133人の作品を全体のまとまりをとりながら、隣同士も引き立てあう並べ方って、ちょっと考えただけでも気が遠くなる。一体何通りあるんだ?   小さいギャラリーで自分の個展作品を並べる時、とりあえず全ての作品は頭に入っているはずなんだけど、並べ方次第で全体の印象ががらりと変わるから、神経使う...

お姫様とゾウリムシ | 2020.11.23 Mon 16:10

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!