• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

美術鑑賞

このテーマに投稿された記事:4194件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c89/2890/
美術鑑賞
このテーマについて
美術展や身近な個展等に行って感じた事や
鑑賞するのに役立ちそうな豆知識。
または、開催の告知など
このテーマの作成者
作者のブログへ:「mawaruze」さんのブログ
その他のテーマ:「mawaruze」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

2833 SILVER SHELL(中央区京橋2-10):梶木奈穂、桃太郎 展・2

JUGEMテーマ:美術鑑賞 SILVER SHELL(中央区京橋2-10)では、梶木奈穂、桃太郎 展。 陶と墨で表現する二人展。 二回に分けて紹介。 2回目は墨の桃太郎の作品。 墨筆による平面作品ですが、書ではなく、 抽象表現です。 しかし、作品を見ていると、 書と抽象画に区分けすることに、 無意味さを感じます。 文字はそもそも記号(モノや概念の抽象化)なので。 作家の中のイメージをを分解し、 平面の中で墨の軌跡として再生させます。 そこに奥行、深さや広がりが生まれています。 墨だけを走ら...

画廊めぐりノート | 2017.10.17 Tue 05:34

2832 SILVER SHELL(中央区京橋2-10):梶木奈穂、桃太郎 展・1

JUGEMテーマ:美術鑑賞 SILVER SHELL(中央区京橋2-10)では、梶木奈穂、桃太郎 展。 陶と墨で表現する二人展。 二回に分けて紹介。 1回目は陶の梶木奈穂の作品から。 他に類を見ない独特のテイストです。 ・文字(漢字)が作品に取り込まれている。 ・示唆に富む作品名である。 ・「モノ」ではなく、「出来事」を表現しているようである。 箱庭風の作品に顕著なのですが、 場面が表現され、 「間」にこだわった構成により、 ものの「在り方」を焙り出しているように思えます。 作家の記憶...

画廊めぐりノート | 2017.10.17 Tue 05:26

2831 TERRADA Art Complex(品川区東品川1-33-10 TERRADA Art Complex 4F):AAA2017ーファイナリスト展・2

JUGEMテーマ:美術鑑賞 TERRADA ART COMPLEX 4F(東京都品川区東品川 1-33-10) では、 Asian Art Award 2017 supported by Warehouse TERRADA ファイナリスト展。   Asian Art Award 2017 とは、 日本〜アジア〜世界へと、 国際的な活躍が期待されるアーティストの支援を目的に創設された 現代アートの新しいアワードです。 現代アートの領域から選ばれたアーティスト5組が 大賞と特別賞を競います。 5名のキュレーターによる選考会で、 同時代性・表現形式・領域の拡張性、身体性な...

画廊めぐりノート | 2017.10.16 Mon 05:22

2830 TERRADA Art Complex(品川区東品川1-33-10 TERRADA Art Complex 4F):AAA2017ーファイナリスト展・1

JUGEMテーマ:美術鑑賞 TERRADA ART COMPLEX 4F(東京都品川区東品川 1-33-10) では、 Asian Art Award 2017 supported by Warehouse TERRADA ファイナリスト展。     Asian Art Award 2017 とは、 日本〜アジア〜世界へと、 国際的な活躍が期待されるアーティストの支援を目的に創設された 現代アートの新しいアワードです。 現代アートの領域から選ばれたアーティスト5組が 大賞と特別賞を競います。 5名のキュレーターによる選考会で、 同時代性・表現形式・領域の拡張性...

画廊めぐりノート | 2017.10.15 Sun 05:34

2829 KOSAKU KANECHIKA(品川区東品川1-33-10 TERRADA Art Complex 5F):「沖潤子|安野谷昌穂」展・2

JUGEMテーマ:美術鑑賞  KOSAKU KANECHIKA(品川区東品川1-33-10 TERRADA Art Complex 5F) では、「沖潤子|安野谷昌穂」展。 会場風景。 テキスタイルの沖潤子と、 ドローイングの安野谷昌穂の二人展。 会場の壁面にドローイングが展示され、 天井から吊り下げらた、 四角いフレームに固定されたテキスタイルが ゆらゆら動いています。 二回に分けて紹介します。 二回目は安野谷昌穂( MASAHO ANOTANI)の作品。 様々な画材によるドローイング、 コラージュ、スプレーペイ...

画廊めぐりノート | 2017.10.15 Sun 05:19

池袋ミカド劇場に行ったら浅葱アゲハ嬢が出演していなかった件について

ただいまぁー!   12 13 14とTOKYOに逝ってますたよん!   ぺんぎんちゃん うそつかなぁーい!         池袋ミカド激情に逝ったらぁー?   なんとっ!?   おめあての 浅葱アゲハたんがぁー   けがで降板ちて でていなかったぁー   そんなん かわうそー       かわうそちゃん かわゆす〜   かわいい かわうそちゃんに免じて   ゆるすぅー   ...

プチ馬株主優待マニアのせいかつ〜奇業からの馬株主優待犬の餌で散財させられよー! | 2017.10.14 Sat 21:28

2828 KOSAKU KANECHIKA(品川区東品川1-33-10 TERRADA Art Complex 5F):「沖潤子|安野谷昌穂」展・1

JUGEMテーマ:美術鑑賞  KOSAKU KANECHIKA(品川区東品川1-33-10 TERRADA Art Complex 5F) では、「沖潤子|安野谷昌穂」展。 会場風景。 テキスタイルの沖潤子と、 ドローイングの安野谷昌穂の二人展。 会場の壁面にドローイングが展示され、 天井から吊り下げらた、 四角いフレームに固定されたテキスタイルが ゆらゆら動いています。 二回に分けて紹介します。 最初に沖潤子の作品から。 白く、か細い四角い枠の内側に、 古い布やボロが組み合わされ、 そこに刺繡...

画廊めぐりノート | 2017.10.14 Sat 05:46

2827 山本現代 Viewing Room(品川区東品川1-33-10 TERRADA Art Complex 3F):できやよい 個展

JUGEMテーマ:美術鑑賞   山本現代 Viewing Room (品川区東品川1-33-10 TERRADA Art Complex 3F)では、 できやよい 個展。 会場風景。 正方形の画面に、色面が水平に積層しています。 境界線でお互いの色が混じり合い、 柔らかい諧調をつくっています。 離れて眺めていると、かつて見たことがあるような、 不思議な懐かしさがあります。 近づくと別の様相が現れ、 画面上の出来事が複雑化してゆきます。 色面を構成する無数の丸いパーツは、 一つ一つが人の顔なのです。 過...

画廊めぐりノート | 2017.10.14 Sat 05:38

素心伝心@東京藝術大学大学美術館

JUGEMテーマ:美術鑑賞   上野の東京藝術大学大学美術館で開催中の「素心伝心ークローン文化財 失われた刻の再生」に行ってきました。 http://sosin-densin.com/ この展覧会は、東京藝術大学が開発した文化財をクローンで再生する技術によって復元された作品を展示しています。「クローンって所詮複製でしょ?」とお考えの方もいらっしゃると思いますが、単なる複製とは異なります。例えば、火災により焼損した《法隆寺金堂壁画》や《2001年に爆破されたバーミヤン東大仏天井壁画》は、写真や動画でしか観るこ...

ぷらっと展覧会 | 2017.10.13 Fri 19:58

2826 山本現代(品川区東品川1-33-10 TERRADA Art Complex 3F):Out of Instruments展

JUGEMテーマ:美術鑑賞 山本現代(品川区東品川1-33-10 TERRADA Art Complex 3F) では、Out of Instruments展。 永田康祐、篠原有司男、宇治野宗輝、宇川直宏の 4人展です。 筆者にとっては、宇治野宗輝と篠原有司男の「原物」に 出会えたことが収穫でした。 宇治野宗輝の『日本シリーズ』。 外来語の音読みを、 日本人が発音しやすいカタカナに置き換えた、カタカナ語。 そこに漂ってしまう、 キッチュでストレートな感じを、 極め付けのグラフィカルで表現し、 日本の「継ぎ接ぎ(つぎはぎ)」な...

画廊めぐりノート | 2017.10.13 Fri 05:29

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!