• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

美術鑑賞

このテーマに投稿された記事:3972件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c89/2890/
美術鑑賞
このテーマについて
美術展や身近な個展等に行って感じた事や
鑑賞するのに役立ちそうな豆知識。
または、開催の告知など
このテーマの作成者
作者のブログへ:「mawaruze」さんのブログ
その他のテーマ:「mawaruze」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

2655 ギャラリー・オカベ(中央区銀座4-4):内藤松子展

JUGEMテーマ:美術鑑賞 ギャラリー・オカベ(中央区銀座4-4)では、内藤松子展。 会場風景。 ミニマル・アート的な立体作品。 様々なサイズ、スタイルがありますが、 以下、共通点があります。 1.色は青と黒、白。 2.素材はアルミと木に塗装。 3.幾何学形態の組み合わせで成り立つ。 作家の手の動きを反映する、 有機的な資材、形態が混じりませんので、 純粋幾何学ならではの、 無機質な記号の組み合わせ的となり、 一つの作品が何らかのメッセージの暗示のような、 予感が漂います...

画廊めぐりノート | 2017.06.26 Mon 05:14

2654 Gallery-58(中央区銀座4-4):東郷拓巳展

JUGEMテーマ:美術鑑賞 Gallery-58(中央区銀座4-4)では、東郷拓巳展。 会場風景。 展覧会タイトルは、 「主観の集合としての客観の考察 - 中華街のクマ、王(わん)さんを中心に - 」 同じ版で様々なパターンを作る画法は、 アンディ・ウォーホルの『マリリン・モンロー(マリリン)』 を思わせますが、 画家は、ウォーホルと違って、 既成の画像の転用ではなく、 自分の手で描いたり作ることが必須のようです。 同時に「型紙方式」は感情移入の困難な分、 無機的な記号となり、普遍性を獲...

画廊めぐりノート | 2017.06.25 Sun 05:11

2653 GALLERY枝香庵(中央区銀座3-3):木下晋展

JUGEMテーマ:美術鑑賞 GALLERY枝香庵(中央区銀座3-3)では、 木下晋(きのした すすむ)展。 展覧会タイトルは、ー表現の可能性ー。 鉛筆の画家・木下晋の個展です。 鉛筆だけで、執拗に細部を緻密に描き込んでいます。 背景の暗闇も鉛筆の線の集積です。 しかも大作なので、圧倒的な力が放射されます。 写実的なリアリズムに到達していますが、 作家の目的はモチーフの正確な再現ではなく、 全く別のところに向かっているようです。 選ばれたモチーフは、 美しさを再現したくなるような...

画廊めぐりノート | 2017.06.24 Sat 05:02

ヴァージニア・リー・バートンのちいさいおうち@ギャラリーエークワッド

JUGEMテーマ:美術鑑賞   東陽町にあるギャラリーエークワッドで開催中の、「ヴァージニア・リー・バートンの『ちいさいおうち』ー時代を超えて生き続けるメッセージー」に行ってきました。 http://www.a-quad.jp/exhibition/exhibition.html   可愛らしい家が表紙の真ん中に描かれた絵本「ちいさいおうち」を覚えてますか?周囲の変化で哀しい思いをしたちいさいおうちが最後に田舎で落ち着いた時、幼心に良かったと思った記憶があります。展覧会では、絵本の原画に加え、彼女が近所の主婦たちと興した...

ぷらっと展覧会 | 2017.06.23 Fri 18:41

2652 コバヤシ画廊(中央区銀座3-8):山本直彰展

JUGEMテーマ:美術鑑賞 コバヤシ画廊(中央区銀座3-8)では、山本直彰展。 会場風景。 展覧会タイトルは、ASK SEEK KNOCK DOOR。 日本画による抽象表現。 目に見えないが、 画家には確信的な何かを現わすため、 鑑賞者の感情を呼び覚ます試み。 そんなことが思われましたので、 画家の記憶やイメージを、 目前の絵画的現象から想像してみます。 正面の大作には、 焼かれて破損しかかっている扉が組み込まれています。 扉は、窓とは異なり、 人の出入りを前提にした、 部屋〜部屋、...

画廊めぐりノート | 2017.06.23 Fri 05:04

2651 東京銀座画廊・美術館(中央区銀座2-7):渺渺展・2

JUGEMテーマ:美術鑑賞 東京銀座画廊・美術館(中央区銀座2-7)では、 渺渺展(びょうびょうてん)。 渺渺展(びょうびょうてん)とは、 日展、創画会、院展、無所属など、 さまざまな場で活躍する日本画若手作家による展覧会。 2001年より開催を続けてきています。 ここ東京銀座画廊では、大作展。 ギャラリー和田、林田画廊では小品展が同時開催されています。 それでは、筆者の趣味で選んだ16点を 2回に分けた紹介の後半です。 風がふく 清見佳奈子 多摩美術大学大学院美術研究科...

画廊めぐりノート | 2017.06.22 Thu 05:24

2650 東京銀座画廊・美術館(中央区銀座2-7):渺渺展・1

JUGEMテーマ:美術鑑賞 東京銀座画廊・美術館(中央区銀座2-7)では、 渺渺展(びょうびょうてん)。 渺渺展(びょうびょうてん)とは、 日展、創画会、院展、無所属など、 さまざまな場で活躍する日本画若手作家による展覧会。 2001年より開催を続けてきています。 ここ東京銀座画廊では、大作展。 ギャラリー和田、林田画廊では小品展が同時開催されています。 誰がどのような基準で選んだのかはわかりませんが、 各作品のレベルの高さに驚きます。 個性の発露としてのエッジの効いたアートの部...

画廊めぐりノート | 2017.06.22 Thu 05:16

2649 藍画廊(中央区銀座1-5):李染はむ展

JUGEMテーマ:美術鑑賞 藍画廊(中央区銀座1-5)では、李染はむ(ISEN Hamu)展。 会場風景。 具体的な事象、色形が描かれない、 純度の高い抽象表現。 このマーブル紙のような表現は、 絵具と筆による抽象画とは様相が異なることがわかります。 絵具と造作用粘土を捏ねたものを画面に擦り付け、 その表面を削り出すことによって得られた表情です。 陶芸に「練り込み」と呼ばれる 色の異なる粘土を練り合わせて、模様を作る技法があります。 色土を混ぜ合わせている時点ではその完成形は未知...

画廊めぐりノート | 2017.06.21 Wed 05:53

2648 ギャラリー檜 F(中央区京橋3-9):河村幸之介展

JUGEMテーマ:美術鑑賞 ギャラリー檜 F(中央区京橋3-9)では、河村幸之介展。 会場風景。 展覧会タイトルは、−かみ ・髪−。 髪や体毛が執拗な密度、リアルさで描かれています。 作家のコメントに、 「髪の表情の変化をとおして心の内面を表現したく・・・」 とありまして、確かに内面を表していますが、 筆者は逆に、髪や体毛と、肉体(内面も含む)との乖離。 独立性、自立性、無関係さの面白味を感じました。 内面は仕草、表情、目に宿り、 髪や体毛は、その勝手な振る舞いにおいて、 ...

画廊めぐりノート | 2017.06.21 Wed 05:45

イアン・ブルジョー絵画展

ヘルシンキ在住でアルカディア・インターナショナル書店の経営者である アーティスト、イアン・ブルジョーさんによる絵画展があります。 【 日時・場所 】 2017年7月1日(土)〜7月15日(土) 平日 14:00 - 21:00(水曜休) 土日祝 12:00 - 21:00 GINGRICH(東京都台東区) 詳細は下記のホームページをご覧ください。  The Home of a Modern Man イアン・ブルジョー絵画展  tyyniでは、2015年7月1日よりポイントサービスを始めました。  お買い上げ金額100円ごとに5ポイント、初回支給500...

北欧フィンランド雑貨のお店 tyyni ブログ | 2017.06.20 Tue 22:32

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!