>
[Amazon] 萩原朔太郎詩集 (岩波文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

萩原朔太郎詩集 (岩波文庫)
萩原朔太郎詩集 (岩波文庫)で自分のブログにレビューを書く

萩原朔太郎詩集

3.2 [3.2](6件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:14500位
  • Amazon価格:¥ 1,026
  • ユーズド価格:¥ 127
  • ISBN/ASIN:4003106210(岩波書店)
萩原朔太郎詩集 (岩波文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(6件) 3.2 [3.2]

今日の写真は、国産の小麦粉です。今日はこれに水を入れて、こねて小さくちぎって茹でて、ラザニアに入れます。手打ちうどんにも挑戦したいと思っています。「音読日めくり」は、 萩原朔太郎『月に吠える』より「猫」です。▶音声ファイルはこちらから

 今日は、高齢者サロンにおじゃましました。参加者全員に、様々な打楽器を手に持ってもらい、私の朗読に合わせて、好きなように音を入れてもらいました。い〜感じで音が聞こえてくるので、気持ちよく読ませていただきました(^^)「音読日めくり」は、 萩原朔太郎『純情小曲集』より「旅上」▶音声ファイルはこちらから

今日の午前中、音読倶楽部を開催しました。まず、簡単なストレッチ体操をして肩の力を抜きます。次に、ゆっくりと呼吸法を行ないます。無意識に行なっている呼吸を、自分で意識してできるようにします。自分の意志… このレビューの続きを見る

こんなに寂しくて痛々しくて、尖がった、神経に訴える詩は初めてでした。 泣きそうになりました。鼻の奥がつぅんとしました。 硝子細工の様なうつくしさなのだけれど、それは壊れ物、壊れる前のうつくしさではな… このレビューの続きを見る

徹子の部屋で追悼特集やってました。最後に朗読というのでもないけれど、萩原朔太郎の「利根川のほとり」という詩を暗唱されていました。(上の本の中にあるかどうかは不明です)http://www.aozora.gr.jp/cards/000067/files/1788_18740.html私、詩は苦手なんですけど、すーっと入って来ました。

 発表された詩を年代に沿って、おおまかに収録してある。読むに堪えないほどのぬるいロマンが綴られているかと思えば、言葉のイメージで深く想像力を喚起するものもあって、その内容は多種多様であり、また年代に… このレビューの続きを見る

関連する商品