>
[Amazon] 菜根譚 (岩波文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

菜根譚 (岩波文庫)
菜根譚 (岩波文庫)で自分のブログにレビューを書く

菜根譚

おすすめ!4.8 [4.8](6件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:9759位
  • Amazon価格:¥ 972
  • ユーズド価格:¥ 276
  • ISBN/ASIN:4003202317(岩波書店)
菜根譚 (岩波文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(6件) 4.8 [4.8]

  (洪 自誠著『菜根譚』岩波書店¥ 903)の言葉から引用                ○  〔達人〕は常に世俗を越えて〔真実なるもの〕… このレビューの続きを見る

今日も電車の中で菜根譚を読んだ、するとまた、また、発見があったのだ。職場で上司の上司に当たる方が、そう、何と言えば良いのか、天才肌っていうのか、即応、即応、即断即決、バンバンバリバリ、後は、さっぱり… このレビューの続きを見る

何回も読み返している、そう文字通り、菜根だ。前半は、まだなんていうか、そう、世間にいるのだ。それが、後半になると、出世間だ。そう、菜根だ。噛み締める、何回も噛み締める、すると、阿部欽也先生の話の中身… このレビューの続きを見る

今年のテーマは、常に後ろをみながら、要するに後ずさりしつつ過ごす毎日としました。毎日、毎日、いろいろ考えながら、時に日記も書きつつ過ごしている。さあ、今週もどうだったか・・・少しもなんだなあ、進んで… このレビューの続きを見る

 岩波文庫の奥書には、読書子に寄すってのがある、あれは、三木清に書いてもらったらしい、岩波が予約出版に嫉妬して・・・ 予約出版ってのは、全集ブームがあって、その第一巻を買うときに、次を予約して、… このレビューの続きを見る

これで何回読んだろうか・・・ 菜の根を味わうように味わえる文が、文字があるのだ。 深い深い・・・昔読んだときの、いや、3回目、4回目のマークとは、違うところもあり、全く同じところもあり、微妙にず… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品