>
[Amazon] プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神 (岩...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神 (岩波文庫)
プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神 (岩波文庫)で自分のブログにレビューを書く

プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神

2.6 [2.6](5件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:8546位
  • Amazon価格:¥ 3,680
  • ユーズド価格:¥ 400
  • ISBN/ASIN:4003420934(岩波書店)
プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神 (岩波文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(5件) 2.6 [2.6]

マックス・ウェーバーの『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』は、現在でも大学生必携の世界的名著との地位を保っています。 この本でウェーバーが脚注〔120〕に記していることを紹介します。 … このレビューの続きを見る

クリスチャンというと、「おカネに執着しない、聖貧の群れ」と言うイメージがあるかもしれません。確かに、現在の日本のクリスチャンは、特別にお金持ちと言うわけでは無いと思います。しかし、世界的に見て経済的… このレビューの続きを見る

浩由氏(@NIHhiro)から刺激をもらったベーシックインカムを正しくするために社会主義を理解しようと思って、たまたまひっかかった一冊。「社会主義」の周辺情報になるかな?とおもったのと、以前から名前は聞いていたので読んでみた。とても読みにくかったのだが、読みながら翻訳された大塚久雄さんの努力を偲んだ。日本語にない概念や感覚を前提にした論述を翻訳するのって相当大変なんだろうなあ。

賢明なる大分ののりちゃんからご指摘をいただきまして、会社について書いた箇所をいくつか消しました。チキンですみません。でも この仕事は 思っていたよりもいろいろと守秘義務があるようです 今後は気をつけ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:学問・学校やはり、キリスト教のことを考えたいですね。らくがき庵さんhttp://www10.ocn.ne.jp/~mk123456/kiritop.htmやはり、何度読んでも勉強になります。今回はローマ教皇レオ10世を覚えました。… このレビューの続きを見る

関連する商品