>
[Amazon] 砂糖の世界史 (岩波ジュニア新書)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

砂糖の世界史 (岩波ジュニア新書)
砂糖の世界史 (岩波ジュニア新書)で自分のブログにレビューを書く

砂糖の世界史

おすすめ!3.3 [3.3](4件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:新書
  • Amazonランキング:3421位
  • Amazon価格:¥ 907
  • ユーズド価格:¥ 70
  • ISBN/ASIN:4005002765(岩波書店)
砂糖の世界史 (岩波ジュニア新書)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(4件) 3.3 [3.3]

 砂糖の世界史 著者 : 川北稔

砂糖の世界史

17:15:By planet17

内容(「BOOK」データベースより) 茶や綿織物とならぶ「世界商品」砂糖。この、甘くて白くて誰もが好むひとつのモノにスポットをあて、近代史の流れをダイナミックに描く。大航海時代、植民地、プランテーション… このレビューの続きを見る

 えっへん。ジュニア用である。しかしながらこの中身、社会人になってから読むとまた味わいがある。希少な砂糖を生産するために、ヨーロッパ列強がアフリカから黒人を捕らえ、アメリカ大陸に運ぶ。そして奴隷… このレビューの続きを見る

砂糖の世界史

19:33:By Drawing

これも相当面白かったです。名著。内容(「BOOK」データベースより) 茶や綿織物とならぶ「世界商品」砂糖。この、甘くて白くて誰もが好むひとつのモノにスポットをあて、近代史の流れをダイナミックに描く。大航海時代、植民地、プランテーション、奴隷制度、三角貿易、産業革命―教科書に出てくる用語が相互につながって、いきいきと動き出すかのよう。世界史Aを学ぶ人は必読。

関連する商品