>
[Amazon] 十字路のあるところ

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

十字路のあるところ
十字路のあるところで自分のブログにレビューを書く

十字路のあるところ

3 [3](4件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:280285位
  • ユーズド価格:¥ 499
  • ISBN/ASIN:4022500808(朝日新聞社)
十字路のあるところのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(4件) 3 [3]

十字路のあるところ

19:25:By planet17

内容(「BOOK」データベースより) クラフト・エヴィング商會の作家と写真家が街を歩いて拾いあげた六つの絵巻。  文章はなんだか幻想的で、実際にはなさそうな感じがするんですが、話が終わったあとの写真を見… このレビューの続きを見る

  十字路のあるところ         文:吉田篤弘         写真:坂元真典            夢かうつつか。 物語の痕跡を探して、 物語の中の十字路を訪ねて歩く―― 作家が「水」をめぐる物… このレビューの続きを見る

夢かうつつか。 物語の痕跡を探して、物語の中の十字路を訪ねて歩く――作家が「水」をめぐる物語を模索する「雨を聴いた家」、「影の絵」を描くオビタダが主人公の「水晶万年筆」など、6つの短編を、文章とモノクロ写真で構成。 人気制作ユニット、クラフト・エヴィング商会の物語作家と写真家による新しいコラボレーション。 「小説トリッパー」連載の単行本化。

『雨を聴いた家』、『水晶萬年筆』、『ティファニーまで』、『黒砂糖』、『アシャとピストル』、『ルパンの片眼鏡』――吉田さんらしい不思議な6つの短編世界が、ありふれた(けれど特別な)路地裏をうつした坂本真… このレビューの続きを見る

関連する商品