>
[Amazon] ひとがた流し

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ひとがた流し
ひとがた流しで自分のブログにレビューを書く

ひとがた流し

おすすめ!3.7 [3.7](9件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:765430位
  • Amazon価格:¥ 1,728
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4022501995(朝日新聞社)
ひとがた流しのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(9件) 3.7 [3.7]

 ひとがた流し読みました。40代の女性、独身、バツ一子持ち、バツ一再婚と全く環境が違う3人の女性の友情。女性って、環境の違いで友と疎遠になったりするけど、家族と同じくらいのレベルで自分が生きているこ… このレビューの続きを見る

 身につまされるといいますか。 読んで楽しかった、わけではないけどじんわりといろいろ染みてくる本でした。 ここ最近、読んだ本を読み直すことはまずなくなったんですが、この本だけはいずれ読み直します。 というか、読み直さずにはいられないと思う。

最初のほうはどうということのない話だな〜と思っていたけど、どんどん面白くなっていきました。よかったです。  comment trackback

くされ縁で40を過ぎても仲のいい千波と美々と牧子。 アナウンサーの千波は4月からニュース番組の メインキャスターを任せられることになり波に乗っていたが 彼女の周りに頻繁に現れる怪しい男に美々と娘の玲が… このレビューの続きを見る

ひとがた流し

18:13:By Hash!

友情って言葉は便利だけど、便利になった分、その言葉を用いるとどこか違和感を感じるようになってしまう。言葉が軽くなったとか、別の意味を含むようになったとか、そういうことでもないと思うんだけど、この作品… このレビューの続きを見る

美しい時が流れていました。 出てくるひとに悪い人はひとりもいない。 友情ものとひとことでは言い表せない、 かけがえのない友がいる。友と過ごした時間は、大切な時間。 共用の思い出があるっていいな。 忘… このレビューの続きを見る

ひとがた流し

21:07:By よそゆき

アナウンサーの千波。作家の牧子。写真家の妻、美々。 幼い頃から知っているかけがえのない友達。 家族、生き方、関係性。 40代の女たち3人と、その周辺の物語。 朝日新聞で連載されていた作品なのですが… このレビューの続きを見る

これは昨日かな?読み終わりました。 北村薫氏の本は『ターン』『スキップ』『リセット』の三部作が好きで持ってるのですが、今回久々に違う作品を読んでみるとまた違う面白さが。 元々国語教師ということで… このレビューの続きを見る

出版社 / 著者からの内容紹介 アナウンサーの千波、作家の牧子、元編集者で写真家の妻となった美々は、高校からの幼なじみ。牧子と美々は離婚を経験、それぞれ一人娘を持つ身だ。一方、千波は朝のニュース番組のメ… このレビューの続きを見る

関連する商品