好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

悪人
悪人で自分のブログにレビューを書く

悪人

おすすめ!3.7 [3.7](71件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:214924位
  • Amazon価格:¥ 1,944
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:402250272X(朝日新聞社)
悪人のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(71件) 3.7 [3.7]

 ヴィレヴァン(ヴィレッジヴァンガード)、ついつい下北沢にいくたびに寄ってしまいます。なんであそこってあんなに面白いんだろう・・・あっちこっちに店内中ぐるぐる回って、大体何も買わないか、いつのま… このレビューの続きを見る

悪人とはいったい誰なのか? 映画を観て、しっくりこなかった部分を埋め尽くしてくれた感じ。 なんとも悲しい話だ。 出会う順番?あのときああだったら?ああしたら?こうしなかったら? 結局はそんなものじゃなくて、被害者の父親の言葉が一番なんじゃないかな。 じゃあ、誰に大切な人がいて、誰にいなかったのか。 やっぱり切ないな〜。 (26日読了)

吉田 修一

12:57:By 花柄総レース

  あっくにーん 言わずもがな妻夫木聡×深津絵里 映画化されて話題になりましたね。 最初はドキドキしながら読んでたけど、光代と祐一が逃亡する感じがなー なんとなくわかるけどいまいちピンとこなかったか… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書感想文 『悪人』っていう小説を読みましたよ。 つまらなk…っ、 自分にはあまり合わないと思いました。 「完食」とか「ぶらし」とか 読むのがつらくなる言葉づかいも気になったり。 最近の小説っ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:日記・一般 悪人 スタンダード・エディション [DVD] 出演:妻夫木 聡 /深津絵里 /岡田将生 /満島ひかり /樹木希林 東宝 発売日 2011-03-18 商品の説明 内容紹介 ―モントリオール世界映画祭 … このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:自分が読んだ本  誰かにとって誰かは悪人になる。 私は、割と善人だと思っていたけれど、 誰かにとっては悪人なのだろう。

日本の寂れた町でくすぶっている感が良く出ていた。 みんな疲れてるのかね。 主人公はつまり本能一筋の病気かね?一時の迷いで大きく人生が狂うっていう不幸。 おばあちゃんに群がるマスゴミと悪徳詐欺師。←こいつ… このレビューの続きを見る

吉田修一「悪人」公式サイト ココ映画「悪人」オフィシャルサイト ココ 昨年話題になった「悪人」を読み終えました。何を隠そう購読紙は朝日新聞でもぜんぜ〜〜ん新聞小説を読んでおりませんので知りません… このレビューの続きを見る

19:42:By モーモー生活

こんにちわ。ピンクです吉田修一の「悪人」読みましたこの小説が原作となった映画のCMがばんばんやってたし、モントリオール世界映画祭で主演の深津絵里が最優秀女優賞を受賞したのもテレビでいっぱいやってたから… このレビューの続きを見る

悪人

11:36:By nhosan's works

 映画の方から情報を知って読んだ本期待し過ぎて読んだせいか文章は読みやすかったせいかあまり入り込まずに読了いい読後感はなかったですが色々と考えたりはしましたまきこまれる可能性はあるかもしれないけど今の私の生活や人間関係の感じで自分自身が感情移入する立場の人物がなかったからかもしれません映画はまた違った面を描き出してるかもしれないので一度見てみたいです

悪人

17:52:By lamp

「スリー・カップス・オブ・ティー」を読み終えて 旦那さんが持ってきていた「悪人」と交換してもらいました。  面白かったー。 悲しくて寂しくて切ない。 あまりにもリアリティーがあるので、読んでる最… このレビューの続きを見る

吉田作品を読むのは本当に久しぶり。といっても2作品しか読んだことがないんですが。やっぱり私は、芥川賞系の作風はあんまり合わないのかもな〜と思っていました。この『悪人』は、とてもいい!と聞いていたんで… このレビューの続きを見る

3.7

悪人

20:25:By sablog8

おもしろかった。 多分それは十分におもしろかったんだと思う。 でも、図書館で予約を待ってる間に映画が公開で PV見ないように気をつけてたけど、うっかり見ちゃって 知らないで読んだ方が良かったなーって情報が… このレビューの続きを見る

悪人

21:34:By 畑と田と子供と興味

話題の「悪人」を読みました 一気に読めてしまいます 読みやすい上 惹きこまれる内容 あまり フィクションには心が揺れ動かないタチなのですが 最後思わず 涙をこぼしてしまいました こんな経験はあまりありま… このレビューの続きを見る

誰が本当の悪人なのか・・・ 登場人物それぞれが異なった環境で育ち モノの価値観も人に対する感情も あまりにも違いすぎる中で めぐりあってしまった人たちの 悲しい結果のような気がする・・・。

アクロスティック

21:31:By DIARY.jp

今日で集中講義おしまいです! やっほー。 慶應の先生で「出身はちがうんですけどねー」って言ってたんだけど、まあ結局東大出、みたいなね。 上いくパターンかっ。 頭いい人って本当に何でも知っているなー。 生き… このレビューの続きを見る

吉田修一の『悪人』が映画化された あの役がツマブキとは... 好きな役者じゃないという理由よりあの役が何故? 意外性か にしても解せん 深津絵里はいい だがツマブキはどんな役をやってもツマブキ それが大したもんだ、と思えるまでツマブキは俺の中では戦力外 解せん とりあえずは観てみたいが 解せん 優れた小説や漫画の映画化は難しい

3.7

「悪人」吉田修一

03:56:By scribble

なぜ、もっと早くに出会わなかったのだろう――携帯サイトで知り合った女性を殺害した一人の男。再び彼は別の女性と共に逃避行に及ぶ。二人は互いの姿に何を見たのか? 残された家族や友人たちの思い、そして、揺れ… このレビューの続きを見る

3.7

悪人

22:25:By くねくね式

なんとなく借りてから調べてみたら、今度映画化されるそうで。 うーん。これは。最初はいったいどうなるんだろう!と期待しながら読んでいたのですが、これは結局恋愛小説なわけですよね?ってことでいいのかな? 難しいジャンルというか。なんともなぁ。

吉田修一『悪人』公式サイト 本書は朝日新聞連載時に読んでいたが、考えてみれば読み逃した日もあり、そのまま単行本では通読する機会がないまま来てしまった。今回映画化されることもあり、はじめて全編通して… このレビューの続きを見る

ストレートなタイトルのとおり 「悪人」の話。 では誰が「悪人」なのか。 結局人は、他者を自己の眼差しでしか捉えられない。 それと同時に、自己も他者の眼差しで捉えられている。 えらく不確かで、表面的。 誰の眼差しが、誰の独白が真実に近いのだろう。 結局、みなが「悪人」になりうるのかもしれない。

 長崎は今日も雨。時折雷雨ともなり憂鬱な一日でした。 あちらこちらでも凄いことになってるみたいですね。 雨は怖いですよ〜 その昔長崎大水害で死に目に会いました。 一緒に修羅場を潜り抜けたのが今の主人… このレビューの続きを見る

3.7

サッカー観戦

19:20:By Dimanche

  4時前に起きてみましたよ、サッカー。 昨夜早く帰ってくると言っていた夫ですが、帰れるはずもなくいつもと同じ23時の帰宅。 結局いつもと同じぐらいの時間にしか寝られなかったので、寝不足です。 コー… このレビューの続きを見る

3.7

悪人

19:29:By kira* kira*

JUGEMテーマ:読書 

昔、誰かが言ってたが知らない街の知的レベルを測るには、その街の本屋に行けばいいと。確かに、最近は返品が難しくなって、零細な書店は店主の目利き力で本を仕入れられるほど、安定した経営状態ではないのが大多… このレビューの続きを見る

 【あらすじ】 保険の外交員をしている石橋佳乃は、ある日、出会い系サイトで土木作業員をしている清水祐一という男と知り合った。他に好きな男がおり、祐一にはあまり魅力を感じなかった佳乃は、彼とのデー… このレビューの続きを見る

3.7

悪人

03:01:By memo

内容(「BOOK」データベースより)保険外交員の女が殺害された。捜査線上に浮かぶ男。彼と出会ったもう一人の女。加害者と被害者、それぞれの家族たち。群像劇は、逃亡劇から純愛劇へ。なぜ、事件は起きたのか?なぜ… このレビューの続きを見る

3.7

悪人

13:07:By beyond my wish

「悪人 / 吉田修一」保険外交員の女が殺害された。捜査線上に浮かぶ男。彼と出会ったもう一人の女。加害者と被害者、それぞれの家族たち。群像劇は、逃亡劇から純愛劇へ。なぜ、事件は起きたのか?なぜ、二人は逃げ… このレビューの続きを見る

3.7

悪人

11:09:By DoWhat10!

年末帰省時に一気読み。ということで、09年ラストの本。 なんせ冒頭から、「荒江交差点」とか「263号線の風景」とか 出てくるもんで、毎日バスでそこを通ってた私からすれば すんごいリアル感。 早くもそれだ… このレビューの続きを見る

『悪人』映画化。 主演:ブッキー×深津さんだそうで。 うーん。私の中のイメージとのギャップが。 これこそ加瀬くんに似合うのでは。 と思っていたのですが。 加瀬の一つ覚えみたいであれですけど。 じゃなけ… このレビューの続きを見る

悪人

22:02:By 受賞本

 悪人  著者 : 吉田修一  受賞歴 : 第34回大佛次郎賞 受賞         第61回毎日出版文化賞 受賞         2008年本屋大賞 4位         2008年ミステリが読みたい! 7位タイ         2007年傑作ミステリーベスト10 8位

JUGEMテーマ:読書  内容紹介 なぜ、もっと早くに出会わなかったのだろう――携帯サイトで知り合った女性を殺害した一人の男。再び彼は別の女性と共に逃避行に及ぶ。二人は互いの姿に何を見たのか? 残され… このレビューの続きを見る

3.7

悪人

23:02:By 雑記

吉田修一は友達に勧められていた作家の一人。 初吉田修一は「悪人」。 凄い!すごい!スゴイよ! 一体、誰が悪人なのか…。 被害者は誰で、加害者は誰なのか…。 誰もが現代社会の被害者なのか、そういう意… このレビューの続きを見る

3.7

悪人

22:40:By ほんのひとこと

三瀬峠で女性の遺体が見つかった。 被害者は出会い系サイトを利用していたOLの佳乃。 彼女が友達にこれから会いに行くと言っていた 大学生が指名手配されたが事件前から行方をくらませたままだ。 しかしその日… このレビューの続きを見る

ふたたび吉田修一。 著者初の新聞連載だったもの。  初期の頃から得意の群像劇を通して 真実を浮き彫りにしていく手法は、やはり見事。 人の心の曖昧さだったり、弱さだったり、 犯罪報道の劣悪さだったり… このレビューの続きを見る

★★★★☆ *あらすじ* 福岡の生命保険会社で働く石橋佳乃が絞殺された。容疑者と目されるのは長崎に住む土木作業員の清水祐一。佳乃と祐一の出会いは携帯サイトだった、そして祐一は佳乃殺害後に携帯サイトで知り… このレビューの続きを見る

「悪人」吉田修一 420p朝日新聞社 携帯の出会い系サイトで 知り合った佳乃を 殺害した裕一。 最初から犯人は わかっている。 二人を 取り巻く人々の心情・生活が 描かれている。 新聞小説だったようで、読んでいて ちょっと もどかしい箇所が 何箇所か あったけど〜。 あっという 間に読んじゃったよ〜〜

3.7

何が「悪」なのか

15:36:By HoliHoliday

  このカバーデザイン。 電車で読むのちょっと恥ずかしかったです。 すっごい「悪い」本、読んでそう的な。 被害者、加害者、それぞれの家族、いろんな角度から 事件が何故起きたのかを描いていく。 現代社会にはびこる悪がリアルに織り込まれ、ドキッとする怖さ。 朝日新聞の連載小説だったようですが、毎日新聞が待ち遠しかったことでしょう。

3.7

悪人

14:10:By

JUGEMテーマ:読書 内容紹介(ダ・ヴィンチより) 長崎郊外に住む若い土木作業員が、 福岡市内に住む保険外交員、石橋佳乃を絞殺。 なぜ、事件は起こったのか? 加害者、被害者の家族、友人、関係者の過… このレビューの続きを見る

3.7

悪人

10:16:By はなの日記

怖かった。 今までニュースで見ていた事件の 被害者も加害者も知っている人だった といったリアルな感じがとっても怖かったです 題名にもなっている「悪人」 読後、いろんなことを考えてしまいます。 本当… このレビューの続きを見る

3.7

悪人

02:22:By KANBA FAMILY

読み応えあります。 正義とは?悪とは? 根源的なテーマを日常から切り取ってます。

3.7

悪人

20:52:By 刺激のひとつぶ

芥川賞作家のエンターテイメント小説。 ずっしり読み応えがある。  とにもかくにも人物のリアリティが秀逸なのだ。  360度老若男女をこれだけ違和感なく描けるというのは甚だ慧眼。 読んでいて、吉田修… このレビューの続きを見る

吉田修一らしくない、小説。 これまでの恋愛的な物語ではなくて ミステリーに踏み込んだ、作品。 この作品であれば、これまでの吉田修一は読まない層にも 評価されるのだろうけれど、 こうしないと、どこ… このレビューの続きを見る

誰が悪人なのか? この物語は1人の女性が殺されたことからはじまって、別の女性と逃げた犯人が捕まるまでの話です。 犯人はこの人かな? あの人も怪しいかも? というのも多少はありますが推理モノというわ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:本の紹介 最初この本を見た時に、厚さがかなりあるので読むのに時間がかかりそうと思いましたが、 すぐ読み終わりました。 ひとつの殺人事件を描いているのですが、 その中に色々な関係者の目線… このレビューの続きを見る

とても面白かったし、 文章がうまいとも思ったけれど いまの私には後味が悪いなと感じる作品。 あまり、本棚には置いておきたくないな。 ホラーもこわいけれど、 こんな感じの不気味さもこわい。

悪人

17:39:By RL

なぜ、もっと早くに出会わなかったのだろう――携帯サイトで知り合った女性を殺害した一人の男。 再び彼は別の女性と共に逃避行に及ぶ。 二人は互いの姿に何を見たのか? 残された家族や友人たちの思い、そして… このレビューの続きを見る

悪人

22:45:By 溺書録

 暗いわあ。悪意に満ちている。特に前半はどことなく宮部みゆき『模倣犯』を彷彿とさせる。あんなに猟奇的じゃないけどさ。出てくるやつ出てくるやつみんなこすっからい小悪党で、はずみで「悪人」になる、「悪人… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 「悪人」吉田修一 -----ちょっとあらすじ----------------------------------------------------------- 幸せになりたかった。ただそれだけを願っていた。 保険外交員の女が殺害された… このレビューの続きを見る

悪人 著者:吉田修一 出版社: 朝日新聞社 (2007/4/6) ISBN-10: 402250272X ISBN-13: 978-4022502728 発売日: 2007/4/6 なぜ、もっと早くに出会わなかったのだろう??携帯サイトで知り合った女性を殺害し… このレビューの続きを見る

3.7

悪人

17:36:By sweet smoke moc

悪人は人の悲しみを笑う人 誹謗中傷する人 想像力が乏しい自分好き ここでゆう増尾みたいな人 だ 佳男のゆう 大切な人がおらん人間は 自分を余裕のあるっち人間と思い込んで 失う物がある人の一喜一憂を馬… このレビューの続きを見る

3.7

悪人

07:51:By

新聞小説ってこんな感じなのか〜 一生読まないわーと思った度★★★★★

3.7

悪人

11:14:By 小春日和の本棚

出版社 / 著者からの内容紹介 なぜ、もっと早くに出会わなかったのだろう――携帯サイトで知り合った女性を殺害した一人の男。再び彼は別の女性と共に逃避行に及ぶ。二人は互いの姿に何を見たのか? 残された家族や… このレビューの続きを見る

悪人

16:39:By 加治木高校図書室BLOG

「パークライフ」で芥川賞を受賞した吉田修一氏も、新聞小説を書くほどの実力を身につけたんですねぇ。だって、新聞小説はevery morningですよ。書きためてるかもしれませんが、一日も、紙面をあけられないって結構… このレビューの続きを見る

2007年新刊本ベストへのエントリです。 uririnさんからのエントリです。 読まれた方、トラックバックやコメントをいただけると嬉しいです。

3.7

悪人

10:23:By ぼちぼち。

保険外交員の女が殺害された。 捜査線上に浮かぶ男。彼と出会ったもう一人の女。 加害者と被害者、それぞれの家族たち。 群像劇は、逃亡劇から純愛劇へ。 なぜ、事件は起きたのか? なぜ、二人は逃げ続けるのか… このレビューの続きを見る

吉田修一さんの作品をはじめて読みました。 吉田修一 1997年 『最後の息子』で第84回文學界新人賞を受賞し、小説家デビュー。      同作で第117回芥川賞候補。 1998年 『破片』で第118回芥川賞候補。… このレビューの続きを見る

最高でした。まさに吉田さんの真骨頂。 これは読むしかない、読み始めたら止まらなくなって、 いつの間にか「悪人」に同感してしまう自分がいるのです。 泣けるサスペンス。ここまで人物描写が素晴らしい殺人事… このレビューの続きを見る

評判に違わぬ名作でした。 なんとなく、あちこちに転がってる純愛ものになって 映像化されそうな気もしますが、 今の社会における被害者と加害者の意味とか、 人間の人とつながりたいという思いとか、 絶… このレビューの続きを見る

3.7

悪人

16:43:By ただ本が読みたくて 

これは久しぶりに長文だ〜と思ったのですが、 あっという間に読み終わりました。 出会いがとても重要なキーワードです。 一生懸命、まじめに生きているのに報われない人がいます。 見かけだけで判断され… このレビューの続きを見る

3.7

悪人

09:41:By ホンヤガヤマダ

――幸せになりたかった。ただ、それだけを願っていた(オビより)  「福岡市内で生命保険会社に勤める21歳の石橋佳乃が何者かに殺害され、三瀬峠に遺棄された」  「幽霊が出る」ということで有名な福岡と… このレビューの続きを見る

幸せになりたかった。ただそれだけを願っていた。 保険外交員の女が殺害された。捜査線上に浮かぶ男。彼と出会ったもう一人の女。加害者と被害者、それぞれの家族たち。群像劇は、逃亡劇から純愛劇へ。なぜ、事件… このレビューの続きを見る

3.7

悪人

21:21:By らんちゅう

おもしろくて一晩で読みきり合唱。人っ子ひとり、悪〜い人になっていくのは悪ーい人と関係することでなってゆくんじゃなかろかと。んでつきつめていくといっちゃん最初に関係するマザーやファザーやブラザーシスタ… このレビューの続きを見る

3.7

悪人

22:22:By かおりの良い子ブログ

芥川賞作家・吉田修一の新刊 久しぶりに、ハードカバーの本を購入しました。 この本を知ったきっかけは、 『王様のブランチ』のBOOKナビのコーナー うっかり寝坊していると見られない9時代のコーナー… このレビューの続きを見る

3.7

悪人

09:33:By m0gu's memo

この方の作品はいくつか読んでます。 最近は短編集とかあっさりした印象のものが多かったように 思いますが、これはなかなか力が入った作品だな、と思いました。 人は誰でも自分の罪を誰かのせいにしてしまえたらと 思っているものです。

3.7

悪人

10:22:By 読書三昧。

三瀬峠に捨てられた若い女の死体。殺人事件をめぐる人間模様。 ミステリー仕立てだけど、どうも幽霊が出てきたり、「なぜこの場面が必要?」と思える部分がたくさんあった。新聞連載のせいだろうか。 どうも今回… このレビューの続きを見る

3.7

悪人

21:39:By ぼちぼち

なぜ、もっと早くに出会わなかったのだろう――携帯サイトで知り合った女性を殺害した一人の男。再び彼は別の女性と共に逃避行に及ぶ。二人は互いの姿に何を見たのか? 残された家族や友人たちの思い、そして、揺れ… このレビューの続きを見る

悪人

23:44:By Random reading −濫読生活

う〜いい本だったよ〜(ノ_・。) ここ数年読んだ中では一番よかったかも。 「悪人」という言葉のスパイスがとってもきいてる。 ここに出てくる佐賀の呼子や久留米や天神。 行ったことがあるだけに情景が浮かぶし。 出会い系で出会った男女の恋やそれに絡む殺人の話。 でも、軽い話ではない。読後、かなり混乱し 泣きそうになりました。  誰が悪人なの。

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品

  • 悪人(下)

    悪人(下)

    JUGEMレビュー件数:26

    Amazon評価平均:評価平均35

  • AX アックス

    AX アックス

    JUGEMレビュー件数:1

    Amazon評価平均:評価平均50

  • 怒り(下)

    怒り(下)

    JUGEMレビュー件数:6

    Amazon評価平均:評価平均40

  • 怒り(下)

    怒り(下)

    JUGEMレビュー件数:4

    Amazon評価平均:評価平均35

  • 横道世之介

    横道世之介

    JUGEMレビュー件数:32

    Amazon評価平均:評価平均40

  • 13階段

    13階段

    JUGEMレビュー件数:6

    Amazon評価平均:評価平均40

  • 路(ルウ)

    路(ルウ)

    JUGEMレビュー件数:4

    Amazon評価平均:評価平均35

  • パレード

    パレード

    JUGEMレビュー件数:37

    Amazon評価平均:評価平均35

  • パレード

    パレード

    JUGEMレビュー件数:13

    Amazon評価平均:評価平均35

  • 怒り(上)

    怒り(上)

    JUGEMレビュー件数:7

    Amazon評価平均:評価平均35